みなさんのご意見をお聞かせください。

卒園アルバムの製作を予定しています。製作方法として2つの方法を検討中です。

(1)インクジェットプリンタ(キャノンPIXUS MP950)で写真用用紙にプリントしたものを、市販の増やせるアルバム台紙に貼る。
(2)宅配プリント
http://www.takuhaiprint.com/index.html
などのデジタル印刷屋さんに印刷・製本をお願いする。

見積もりでは、どちらもほぼ同じくらいの予算でできそうなのですが、問題は「保存性」です。記念に残したいものなので、何十年後かに写真が変退色してしまっては困るのです。保存性の点から考えた場合、みなさんなら(1)(2)のどちらの方法になさいますか?
どうかよろしくお願いいたします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/09/19 11:16:35
  • 終了:2006/09/26 11:20:04

回答(9件)

id:KairuaAruika No.1

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/09/19 11:25:40

ポイント16pt

http://employment.en-japan.com/

アドレスはダミーです。

完全に(2)です。

インクジェットプリンタ,専用の紙は,まだまだ発展途上です。

出力紙に気を使わない一般のユーザが多数含まれるので,専用出力しておいたほうが安全です。

ショップに相談する際も,とにかく保存性を第一に,ということで何らかのアドバイスをいただいたほうがよいです。

又,余談ですが,デジタル化してCDでも配布,これも喜ばれます,劣化も全くありませんし。

id:himihimi

早速のご回答ありがとうございました。

やはり(2)ですか。そうですよね。保存性を考えるとやっぱり印刷するほうがいいかな、と私も思っていました。でも、キャノンやエプソンのホームページを見ると、「アルバム保存100年」とか「耐光性30年」とかうたってあるので、迷い始めた次第です。

対ショップへのアドバイス、ありがとうございました。CDについては、おじいちゃん・おばあちゃんに配りたい人もいて・・・。私もCDでほしいのですが(笑)。ありがとうございました。

2006/09/19 11:42:51
id:b-wind No.2

b-wind回答回数3344ベストアンサー獲得回数4402006/09/19 11:38:33

ポイント16pt

最近のインクジェットは高性能になってきていて、

http://konicaminolta.jp/support/faq/inkjet/faq.html

画像の保存年数について現時点では明確な統一基準はありません。最近の顔料インクプリンタでのプリントでは数十年レベルの保存性があります。

だそうですが保存にはかなり気を使わなければいけませんし、自分だけならともかく配布する用途には向かないと思います。

よってやはり(2)が妥当かと。

1番の回答者の方もおっしゃっているように、データCDも一緒に配布してあげるといいと思います。

id:himihimi

ご回答、ありがとうございます。

そうなんです。配布して何十年後かに、がっかりされるとツライですもんね。。。

やはりホームページでうたっていることは100%鵜呑みにはできませんね。このあたり、キャノンやエプソン関係者の方の本音もお聞きしたいところです。

CDも一緒に。。。予算とも相談しながら検討してみます。ありがとうございました。

2006/09/19 11:50:42
id:powerstation No.3

powerstation回答回数196ベストアンサー獲得回数02006/09/19 11:46:29

ポイント16pt

やはり(2)です。絶対!同じ予算ならなおさらです。

(1)の方法で配布用のものを作ったことがありますが、どうしても素人っぽい手作り感がぬぐえませんでした。長く記念に残すものですから、しっかりしたものの方がもらったほうもうれしいと思います。

http://www.mybook.co.jp/

ご参考まで、こんなのもあります。

id:himihimi

ありがとうございます。

上記の「マイブック」も案にあがっていて検討しているところでした。

2006/09/19 11:53:18
id:sinb No.4

sinb回答回数341ベストアンサー獲得回数102006/09/19 11:47:17

ポイント16pt

http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/mp950/point01.html

キャノンでは最大100年とうたってますが、実際製品が発売されて100年たってませんからホントウのとこはわかりません。

cd-rだって永久に保存可能みたいにいわれてたけど、実際には安いものはしばらくしたら読めなくなってしまいます。

2)ですが、高機能プリンターを用いて印刷と書かれてます。

たぶんトナーを使用していると思いますので、こちらのほうが長期保存可能ではないでしょうか。

でも本当に保存するなら、写真か、印刷がいいかなと思います。なんせ実績がありますから。

id:himihimi

ありがとうございました。

そうなんです。ネット上の安いデジタル印刷屋さんて、「高機能プリンター」とか、「オフセット印刷に匹敵する」とかいう言い方で、今ひとつよくわからないのですが、でもやはり保存性は高いのでしょうか。

写真の銀塩プリントはやっぱり美しいですね。でもA4で出力しないといけないので、予算的にムリ。。。なので、やっぱり印刷ですか。

2006/09/19 11:59:24
id:KairuaAruika No.5

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/09/19 11:48:53

ポイント16pt

http://q.hatena.ne.jp/1120719048

アドレスはダミーです。

プリンタ製作会社は確かにそのように謳っていますが。

アルバム見てる途中で開きっぱなしになったり,押入れの中で高湿度下で保管されたり。

製作会社が試している環境とは違いすぎます。

万人向けに出版する場合は(2)以外考えられないと思います。

id:himihimi

やはり保存状況による、保存が難しい、というわけですね。ありがとうございます。

2006/09/19 12:03:07
id:TomCat No.6

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/09/19 12:03:17

ポイント15pt

http://konicaminolta.jp/support/faq/inkjet/faq.html

最近は保存性に優れた印刷が出来るとうたったプリンタも現れてきていますが、それは基本的にインクジェットは保存性に難がある物だったから、ということなんですよね。

 

基本的にインクジェットによるプリントは、用紙の上にインクが吹き付けられただけの状態ですから、色素は環境に対して全く無防備な「裸」の状態で存在しているわけです。ですから、光や温度、湿度などの影響を直接受ける可能性が高く、長期保存には、そうした影響を極力避ける努力が必要となってしまいます。

 

http://cweb.canon.jp/pixus/lineup/mp950/index.html

この点、最近の顔料系インクは比較的保存性が高く、一応数十年レベルの保存にも耐えるとうたわれるものも出てきています。ですから、そういうインクを選べば、そこそこいけるアルバムに仕上がるとは思います。やるなら、全色顔料系インクで、ということになるでしょう。

ただ、MP950って、色インクは染料系ではなかったでしょうか。黒以外にも顔料系インク・・・・ありました? そのへん、要確認です。

 

で、自家製にするか業者に依頼するかの選択ですが、例示された「宅配プリント」のサイトを見る限り、そこも印刷機や写真用印画紙によるプリントではなく、プリンタによる印刷のようですから、保存性については、どういうプリンタを用いて出力しているのかを確認しないと、何とも言えません。

 

そんなわけで、業者に保存性について良く確認し、数十年以上の保証が得られるなら業者任せが安心(後日万一退色などの不具合があっても業者のせいにできます(笑))、はっきりした回答が得られないなら、いっそのこと耐久性のあるインクで心を込めて自家製作として、バックアップとしてCD-ROMに焼いた物も添えるなどしていくといいのではないかと思います。

 

ただ、CD-ROMも保存状態が悪いとデータが読み出せなくなったりしますので、そういう時はこちらまでご連絡をと一筆添えておくと親切でしょう。

id:himihimi

そうです。MP950の色インクは染料系なんです。でも使えるプリンタはこれしかなくて。エプソンのPX-Gとかなら良かったんですけど。。。

印刷屋さんにはプリンタについて、きちんと確認した方がいいですね。アドバイスありがとうございました。

2006/09/19 12:16:57
id:suke33 No.7

suke33回答回数238ベストアンサー獲得回数32006/09/19 12:24:10

ポイント15pt

ウチもCanonの「アルバム100年」のプリンターを使っています。


用紙も純正のプロフェッショナルフォトペーパーを使わないと効果を発揮できないようですし、

長期保存は注意・手間がかかりそうですね。

うちは社外品の用紙を使っています。

まだプリンターを買って2年くらいですが、用紙のせいかも知れませんが、カタログ値ほど持ちません。

(アルバム保存は今のところ問題ないですが)


プリンター印刷の写真は普通の写真に比べ、長期保存するために注意がすることが多いです。

配った先ではアルバムをどの様に使用・保管するか分らないので、

同じ見積もりなら(2)がお勧めだと思います。


参考:

http://tennisclub.ne.jp/info/pr/edpe/

id:himihimi

キャノンのプリンタを使ってらっしゃる方からのご意見、大変ありがとうございました。純正の用紙だと予算的につらくて、サンワサプライのを使おうと思っているのですが。。。

参考サイトも興味深かったです。ありがとうございました。

2006/09/19 12:41:41
id:larabelle No.8

larabelle回答回数40ベストアンサー獲得回数32006/09/19 13:18:20

ポイント15pt

保存性という観点から見るなら間違いなく(2)。

そして、値段から見ても間違いなく(2)。

あと、手間を考えても間違いなく(2)。

だと思います。

インクジェットで写真用紙に印刷する場合でも、写真用紙のグレードにより印刷のクオリティが違うことが結構あります。

自分もインクジェットを使って写真用紙の最高グレードのものに印刷したものがありますが、少し退色しているのは否めません(自分で作ったデザインのCDジャケットでプラケースに入れている状態、直射日光が全くあたらない場所に保存)。数年でも退色が出てくる現実もありますので、十年二十年とかなり長期間保存したい場合は経験上間違いなく(2)を勧めたいです。

http://q.hatena.ne.jp/1158632194(ダミー)

id:himihimi

larabelleさんが印刷されたCDジャケットはプラケースで暗所保存しても退色してしまったわけですよね。私も、以前使っていたカラリオPM-900Cでプリントしたものは、退色したものがずいぶんあります。ただ、6:TomCatさんがお書きになっているように、最近のプリンタ&インクにはずいぶんいいものがあるようです。でも、それらはやっぱり最近の・・・で、実際に年月を経た結果が出ていないわけですよね。だから、実績のあるほう、ということで、やっぱり(2)ということになるのでしょうね。。。ありがとうございました。

2006/09/19 13:34:10
id:snowstorm No.9

snowstorm回答回数65ベストアンサー獲得回数22006/09/19 18:03:27

ポイント15pt

断然(2)ですね。

プリンタの方は保存年数が方法によって結構変わりますし、

市販のアルバムも印刷屋などに比べると痛みやすいと思います。

資金も同じ程度ならプロの方々に頼み、しっかり保存が利くように

レイアウトして貰った方がいいと思います。

実際、僕の卒園アルバムは市販のアルバム使用でしたが、今では色が変わってきています。

中身も少々剥がれて無くなったりもしています。

小学の卒業アルバムは製本して貰った物で、今でも保存は利いています。

6年の差はありますが、卒業アルバムはまだまだ万全の状態を保てそうです。

なので、僕は(2)を推奨しますね。

http://q.hatena.ne.jp/1158632194(ダミー)

id:himihimi

返信が遅くなってすみませんでした。

なるほど。プリントの耐久性だけでなく、アルバムそのものの傷みについても考慮しないといけないですね。実物を比べていただいたご意見、大変参考になりました。ありがとうございました。

2006/09/20 10:30:11
  • id:suke33
    何人かの方が「CDも一緒に配布」とおっしゃっておりましたが、
    実はCD-Rも長期間(数十年といわれていますが明確な基準なし)経過すると読めなくなる可能性があります。
    CDドライブ自体がなくなる可能性もありますしね。

    CDを配布するときはその辺も考慮して(注意書きをするなど)配布されると良いと思います。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません