mixiのようなSNSに、「はてな」のようなポイントを介してユーザー間で金銭のやり取りができる仕組みができたら、その課金システムをどのように使うと思いますか。

(SNSはmixi以外の想定でも構いません。)

・課金手数料は、「はてな」のように一定割合で管理サイトに徴収されるとします。

・SNSの性質上、無料でもユーザーどうしの連絡が取れるようになります。(それでも、有料の場合はあると思われますか。)

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2006/09/20 14:46:22
  • 終了:2006/09/27 14:50:16

回答(18件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
カード会社の認証が下りないような業者の決済手段 あしか祭り実行委員長2006/09/20 15:48:06ポイント4pt

に使われやしないかな?

 

 

要は、きちんとやらないと悪いヤツならいくらでもマネーロンダリングに

使おうとするということでしょう。

確かに i_am_partner2006/09/20 16:44:59

あまり自由・自己責任だと、犯罪の温床になりそうですね。

システムを綿密に組み立てて、犯罪を助長しないようにしなければいけないですね!

ツールの提供だけで、どう使われているか知りません。 あしか祭り実行委員長2006/09/21 15:08:28ポイント2pt

では、通用しないですからね。

 

はてなの場合、

換金停止の経緯

2001年10月より、はてなでは一部サービスの有料化と共にユーザー様による人力検索はてなの回答で得たポイントを換金して頂くことを想定したポイントの換金サービスの提供を開始しました。

 

その後、サービスの増加と共にユーザー様のポイントの獲得元が人力検索の回答のみに限らない状態となって参りました。投げ銭によるポイント獲得など、サイト上で様々な価値のある情報を提供した人が報酬を得られる機会を創出するという運用趣旨へと変化する中、次第にユーザー様の保有ポイントの実際の流れを追いかけることが難しくなってきているのが実情です。

 

また、ポイント換金をご利用頂くユーザー様が増加する中、はてなでは、不正な換金操作を防止するため規約やヘルプでの不正換金行為の禁止について明記すると共に、換金時のチェック等で様々な対策を講じておりますが、クレジットカードを用いた現金化等の違法行為が今後発生する可能性が完全には排除できなくなりつつあるといった問題が次第に大きくなって参りました。

う~ん。おもしろいご指摘です。 i_am_partner2006/09/21 16:22:55

インターネットによって情報の流通がはげしくなり、そこで浮上した問題が、著作権や肖像権の侵害ですが、そこに金銭の自由な流通まで入ってくると、著作権侵害どころの騒ぎではない、大きな犯罪が起こりうるかも知れないのですね。

はてなは、その実験を行ったサイト、といったところでしょうか。


「どう使うか」を予め決めておかないと、インターネットによる金銭の流通は始められないのかもしれませんね。

金額の上限を設ければ 有我悟2006/09/20 15:51:27ポイント2pt

 いいのかなと思います。個人のやりとりであればそんな高額のやりとりは行われないでしょうし……。

 SNSの規模にもよりますが、この制度を導入するなら個人認証は厳密に成らざるを得ないかな。

おっしゃるとおりです。はてなも上限があります。 あしか祭り実行委員長2006/09/20 16:56:46ポイント1pt

また、換金自体を10/10に廃止する点にも注目すべきと思います。

 

賢明な判断だと思います。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません