子どもじみた質問で申し訳ございません。


「国旗・国歌で起立・斉唱強制、都教委通達は違憲」
とのことで、
慰謝料として1人当たり3万円の賠償を都に命じたと報道を観ました。

違憲か合憲かは別として、
都が公務員である都立学校の教職員に賠償金を支払うというのは
当たり前の様に思う反面、なんだかイマイチ釈然としません。

要は賠償として支払うお金は税金で賄うということであり、
私には公務員間でお金をスライドさせてるようにしか考えることが出来ないのです。

違憲か合憲かという意味では、
とても意義のある議論ですし、
今後の教育界において大きな影響を及ぼすことは必至でしょう。

ただ、その件を除いて考えてみて、
単に法的な解決手段の一つである「賠償金」としてのみ着眼し、
お金の動きを考えると、やっぱりおかしく思えてなりません。

この気持ちのわだかまりを無くしてくださる様な
ご意見やコメントを頂けましたら幸甚です。

宜しくお願い致します。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/22 00:27:56
  • 終了:2006/09/29 00:30:03

回答(10件)

id:TomCat No.1

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/09/22 00:34:56

ポイント15pt

簡単に考えましょう。これは思想信条の自由を侵害したという判決です。つまり、原告は国民として勝利したのであって、公務員として勝利したわけではないんです。

 

したがって賠償金は、公務員たる原告に支払われるのではなく、国民たる原告に支払われるということです。

 

今後は役所にもコンプライアンスの確立を求めていきましょう。役所なら何をやっても許されるというおごりがあれば、これからも、相手が八百屋さんでも魚屋さんでも、賠償金を支払わねばならないケースは有り得ます。

id:morimori_68 No.2

morimori_68回答回数334ベストアンサー獲得回数42006/09/22 00:51:10

ポイント15pt

それは東京都を訴えればいいわけです。

「都教委が馬鹿なことをしたおかげで、自分の払った税金があさっての方向に行ってしまった。もっとまともな使い道をしろ。何はともあれ、全歳出に占める今回の賠償金の割合分の税金を返せ。」

こんなところで。

参考リンク

http://www.jichiro.gr.jp/shinbun_kiji/1767/1767_02.htm

id:tk_news No.3

tk_news回答回数37ベストアンサー獲得回数02006/09/22 04:55:50

ポイント15pt

今の社会のあり方を考えたら、ある意味まぁしょうがないと思いまっせ。

ホリエモンが賞賛される世の中だもん。


アヤツの著書のタイトル、知ってます?

「稼ぐが勝ち」ですよ。

じゃぁ稼がない人は負け組でっか?


そういうのを、結果論というのですよ。

結果論は♪ロンリーチャップリン で、

そればっかり言ってると嫌われます。

id:nontan2005 No.4

nontan2005回答回数492ベストアンサー獲得回数242006/09/22 05:59:20

ポイント15pt

私は都民で、都立高卒業生ですが・・・、やはり同じ気持ちです。

気分的な問題でしょう。

当然、賠償金は、職員のポケットマネーから出すべきと思います。

減給処分というか、そういう方面で支出されるべきです。

それは当然の事ですよね。

私もそれはブログにも、書いたんですけど、如何にして「落とし前」をつけさせるかというと、

結局は、「お金」って事になってしまうんでしょうね。

id:white-cherry No.5

white-cherry回答回数374ベストアンサー獲得回数42006/09/22 10:29:31

ポイント15pt

特に違和感はありませんが・・・。

だって、たまたま相手が公務員であった、というだけですよね?

例えば、ですよ。

これが、PTA会長だったとしよう。

同じような学校を支える人間として不適切だといわれたとして、

その人が賠償請求してもおかしくないですよね

 

対職業ではなく、対人間として考えるとなんら疑問点はわかないのですが・・・。

どうでしょうか?

 

このような事件で賠償金を払うことが、おかしいというのであれば、単なるスライドとなると思います。

もし、判決が正しい、それに納得しているのであれば、公務員である職員に対して支払うのも妥当だと思えると思います。

id:Baku7770 No.6

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812006/09/22 11:42:45

ポイント15pt

 私はさらに複雑かもしれませんが、違憲・賠償金支払い判決には同意しますが、教職員が民事訴訟を起こしたこと自体に反対と考えています。

 既に社会人ですが、やはり学生時代の入学式、卒業式の思い出ってあるんですよね。だから子供達には感動のまま式を進行させたいと考えます。

 それを教職員が自分達の思想信条の発露の場として悪用しようと言うのが許せない。そんなのは他でやれと言いたい。子供達の思い出を壊して何が楽しいんだ。先生と呼ばれたいのならそんな馬鹿な考えは捨てろと言い切りたい。

 もしそうしたいのなら、生徒に先生と呼ばせるな!お前らに大事な子供を預けたくない!PTAの席で訴訟に参加した先生は挙手しろ子供の担任ならクラス替えをしてくれ!です。

 

 判決に対してのコメントはTomCatさんの回答と基本的に同じです。それこそ会社がイスラム教に改宗しろって言ってきても拒否できないことになってしまいますから。

id:adlib No.7

adlib回答回数1999ベストアンサー獲得回数1292006/09/22 14:16:38

ポイント15pt

 

 原告の教諭たちは、さきに減給10%(1ヶ月)の処分を受けている

ので、これを払いもどすための判決と解釈されます。

(昨年度の減給処分を無効として再計算するのは、とても不経済なので)

 

 マスコミが、この説明なしに“慰謝料”と報道するのは、アンフェア

であり、あいもかわらぬ集団的論議に無理があるのです。

 せっかく回答の機会を得たので、私見の一端を加えておきます。

 

 ◇

 

 われわれは、みずから望んで日本国民として生れてきたのではない。

 あくまで、この島にたどりついた漂流者にすぎない。

 この島のルールを乱すこともないが、隷属することもないだろう。

 

 島の長老たちが「この島では太陽や月に向ってひざまずけ」といえば、

その通りにしてもよい。しかし彼らに「ひざまずかなければ出て行け」

という権利もないだろう。

 

 他国の国歌・国旗だと思えば、おのずから敬意を抱かざるを得ない。

 よほど気に入らない歌詞や旋律や和声であったら、どうすべきか。

 わがものと思わず、みんなが拝んでるときは、目を伏せて立ち去ろう。

 

── 一人の友のなかの、友になるという難事に成功した人、貞淑な女

性を自分のものにした人、それらはその歓声をともにあげよ。(略)

これらのことに失敗した人は、涙を流しながらこの団結から立ち去れ。

── シラー・詩/ベートーヴェン・補/辻 荘一・訳《歓喜の頌歌》

 

 聞け、万国の教職者!

http://d.hatena.ne.jp/adlib/20050622

 君が代 ~ 起て! 全国の教職員 ~

 

id:ootuka-rio No.8

ootuka-rio回答回数22ベストアンサー獲得回数02006/09/22 18:30:19

ポイント15pt

彼らは職員として命令されたことを訴えたのではなく、

国民として公務員を辞職させられたことを訴えたと考えればいいのでは?

id:momokuri3 No.9

momokuri3回答回数69ベストアンサー獲得回数22006/09/22 20:23:41

ポイント15pt

公費の無駄遣いはこれからです。

http://www.asahi.com/national/update/0922/TKY200609220238.html

 卒業式や入学式での日の丸・君が代の強要は違法との東京地裁判決を受け、この訴訟の原告である東京都立高校教員らが22日午前、石原慎太郎都知事と都教育委員会の中村正彦教育長に対し、都教委の通達を取り消し、通達に基づいた過去の処分を撤回するよう申し入れた。また、地裁判決を受け入れ、控訴しないよう求めた。

この時都の担当者は、出来るだけ早く協議して結果を回答すると返答したそうです。ところがその同じ今日、

http://www.asahi.com/national/update/0922/TKY200609220306.html

 入学式や卒業式での日の丸・君が代の強要は違憲だとする東京地裁判決について、東京都の石原慎太郎知事は22日の記者会見で「控訴するのは当然だ」と語り、都立学校の教職員に起立や斉唱を指示する方針を見直す考えはないと述べた。

石原都知事はまだとても十分な対応の検討など完了していないと思われる時点で「控訴は当然」と発言。つまり行政機関たる都ではなく、一政治家の勝手な主義主張で裁判を起こそうとしているのが今の状態なのです。ここで浪費される税金こそ問題ではないでしょうか。政治家のわがままに都民の血税が使われるのですから。

今後も都が違憲の通達を改めないと、どんどん同じような判決が増えて、その都度一政治家のわがままで控訴費用が浪費されていきます。権力者の特殊な主義主張の道具として都から裁判所に動いていく税金こそ最大の問題です。

id:Yoshiya No.10

Yoshiya回答回数1047ベストアンサー獲得回数2802006/09/24 17:05:20

ポイント15pt

 元々は都教委の通達の差し止めが本筋ではあるが、その通達に従わされた教職員の思想信条の自由を侵害させられた事に対する賠償です。

 ですから、懲罰的な理由で金銭の賠償請求を起こしたのだと思います。別に3万円でなくても良かっただろうけど、じゃあこのぐらいかって事で損害賠償請求も込みで起こしたんじゃないですか?勝訴して認められれば儲けものだと…

 でもこの3万円どうするんでしょうね。訴訟費用も含めて都民の税金から出ている訳ですから。

  • id:hihi01
    自分の思想信条を明らかにしたいのなら、公務員をやめて私立学校を作ればよいのではないでしょうか?まだ自分の思想信条を形成する時期にある義務教育では、国民の連帯の大切さ、国があるからこそ権利も守られるのだという民主主義の原則などの象徴としての国旗国歌の尊重をまずは教えるべきです。成人してからもまだ国旗国歌を大切にしたくないのなら、それは誰もが自分の意見を表明する自由を持つので、制約はできない。恩知らずだとは思うが。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません