子供の名付けで悩んでいます。

読み方で「ナオト」が候補にあるのですが、パソコン等で変換すると出てくる直人、尚人は画数的に良くありません。
http://cgi.members.interq.or.jp/mercury/p37/name/index.cgi?gen=1
に出ている字で画数の良いものはありません。
そこで、ナオトと読める漢字をあげてください。

直土が画数的に良いのですが、この漢字でどのような意味・解釈ができるでしょうか?
直(まっすぐ)土(国、故郷)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/24 19:09:26
  • 終了:2006/10/01 19:10:02

回答(10件)

id:yucken No.1

真島柚樹回答回数118ベストアンサー獲得回数32006/09/24 19:32:40

ポイント15pt

おめでとうございます、なのでしょうか?

直 = なおる、まっすぐ、曲がっているものを正す

土 = 土地、国、故郷、土用*

という意味のようです。(漢和辞典より)

*土用についてはこちら:

http://ja.wikipedia.org/wiki/土用

また、武士の「士」という字を人名訓として「と」と読ませる場合はあるようです。


私のセンスで、なおと、という名前に漢字を振ると、

名音、那音、直音

になります。音楽が好きですから。

id:parugo

士ですか。新しいです。

2006/09/24 21:11:08
id:ttz No.2

ttz回答回数690ベストアンサー獲得回数72006/09/24 19:32:54

ポイント15pt

http://www.medo.jp/kname.htm

例えば、「奈央斗」とか3文字系はどうでしょうか。

画数的にかなり厳しいでしょうか。

それと、名前に土という字が入る事が比較的珍しいような気がします。意味と画数のどちらを優先するかということかもしれませんね。

id:parugo

「奈央斗」画数というより、無理やり感が・・・

珍しいですが直土で検索すると、何人かはいらっしゃるようです。

2006/09/24 21:13:59
id:chinsan No.3

chinsan回答回数89ベストアンサー獲得回数02006/09/24 20:09:23

ポイント15pt

なお・と でわけずに

那音や成乙など、な・おと と分けてみてはどうですか?

直土の意味ですと

こちらの主観でよいのでしたら

『まっすぐ地に足がつく』ようなイメージですね。

すてきだと思います。

もし漢字が決まっても気になる様でしたら

直接専門の方などに相談されてみてはいかがでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/1159092564

id:parugo

>『まっすぐ地に足がつく』ようなイメージですね。

ありがとうございます。これで何で「土」?の質問に答えられます。

>すてきだと思います。

この言葉を待っていたのかもしれません。

2006/09/24 21:19:06
id:Nigitama No.4

にぎたま回答回数311ベストアンサー獲得回数182006/09/24 20:12:12

ポイント15pt

直刀

http://cgi.members.interq.or.jp/mercury/p37/name/index.cgi?gen=1

では出てこないようですが、

私の身近に実在する人です。

画数のことは良く分かりませんが、

男らしいくて見た目的にはいいなぁと思っています。

id:parugo

おおー 「直刀」新しいです。しかも実在の方がいらっしゃるとは心強いです。

2006/09/24 21:21:40
id:jyouseki No.5

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382006/09/24 20:51:41

ポイント15pt

http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?sc=1&se=on&lp=0&am...

http://dictionary.www.infoseek.co.jp/?sc=1&se=on&lp=0&am...

「那音」

那は漢和事典『漢語林』で調べたら「美しい」という意味がありました。

音は耳で聴く「音」の意味はもちろんありますが、「言葉」という意味もあります。


「直土」

直は正しいという意味があり、良い字です。

土は国土、土地や住宅という意味で、良くも悪くもないのではないでしょうか。

id:parugo

ありがとうございます。

2006/09/24 21:22:38
id:lunlunlun No.6

lunlunlun回答回数121ベストアンサー獲得回数52006/09/24 21:07:38

ポイント15pt

直土君ですか、わたしはこの名前を拝見して土からまっすぐに伸びていく樹木を思い浮かべました。とても素敵なお名前だと思います。「直」はまっすぐの意、そして「土」はあらゆる命を育むものですよね。

また、ナオトで他にあてはまりそうな名前を考えて見たのですが、URL(http://cgi.members.interq.or.jp/mercury/p37/name/index.cgi?gen=1)に書いてあったもの以外には確かに名案が浮かびませぬ。

「奈緒都」「奈緒斗」

など、「なお」の部分を分解して考えて見ました。これだとけっこう現代っ子っぽい名前です。ただ、これをよしとするか否かはその人次第ですよね。あて字っぽすぎるという人もいそうですし。

やはり考えられた「直土」がいいのではないでしょうか。

赤ちゃんおめでとうございます(^^)

id:parugo

lunlunlun 様の文章、心が温かくなります。

>わたしはこの名前を拝見して土からまっすぐに伸びていく樹木を思い浮かべました。とても素敵なお名前だと思います。「直」はまっすぐの意、そして「土」はあらゆる命を育むものですよね。

この言葉を借りて、妻と両親にプレゼンテーションします。

2006/09/24 21:27:03
id:drowsy No.7

drowsy回答回数1163ベストアンサー獲得回数882006/09/24 21:30:52

ポイント15pt

ナオ…これは「尚」「直」がいいと思います。

ト…「登」登るという意味で良いと思います。イチオシ。

「堵」ちょっと読みづらいですが、

 堵(と)に安(やす)ん・ずる。安楽に暮らす。また、安堵(あんど)する。

 そんなに意味は悪くないと。

その他、ぎりぎり珍しいラインでしょうか「都」「杜」「斗」

また、画数ですが名付けの本によっても解釈が違ったりすることがあります。

「あの本では画数が悪かったな…」という思いが残るのであれば

おすすめしませんが、やはり「親が一番と思った名前が一番」だと思います。

エライ名付けの先生よりも、本で最強の画数よりも

parugoさんが考えて願いを込めて付けた名前が、最高、最強の名前だと思います。

http://q.hatena.ne.jp/answer(ダミー)

id:parugo

drowsy さんのおっしゃるとおり、本・HP本当に様々な結果です。私は気にするほうでは無いのですが、「直人」「直登」(直、尚は8画で同じ)はどこを見てもよくない事ばかり。さすがの私も踏み切れないでいます。

妻は子供に何かあったときに後悔するのでは?と言います。

私は、まっすぐな人で「直人」が良いのですが・・・

2006/09/24 21:44:20
id:skinheadbutt No.8

skinheadbutt回答回数102ベストアンサー獲得回数42006/09/24 21:38:00

ポイント15pt

「直仁」はどうですか?ほんのり高貴さも漂う感じで。

画数的には一画アップでどうかと思うけど。

「直土」から受けるイメージは実直、強固、盤石、、、とか

しっかり何かに根付いたものって感じ。

少し堅い気はするけど、これからの時代そういう風なのが

かえって良いのでは。

http://cgi.members.interq.or.jp/mercury/p37/name/index.cgi?gen=1

id:parugo

ありがとうございます。

直仁も考えたのですが、さらに良くないのです。

それと手前身分卑しき者故に「仁」は恐れ多いのです。

2006/09/24 21:57:08
id:toshi_nishida No.9

toshi_nishida回答回数525ベストアンサー獲得回数382006/09/24 22:28:53

ポイント15pt

 この漢字でどのような意味・解釈ができるでしょうか? という点だけ。みなさんしゃんしゃん手拍子のところ申し上げにくいのですが、今のうちと思って申し上げます。私自身は縁起をぜんぜん気にしないので、直土はいい名前だと思いますが、しかし縁起を気にする人というのはつまりは以下のように考えるのではないですか?


http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%A4%B9%A4%B0%A4%CB&...

「直に」


http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%C5%DA&kind=jn&...

「土となる」


 大坂、松坂という地名は「土に返る」という縁起の悪さを避けて大阪、松阪に改名したのだそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%98%AA

『漢字の表記は当初「大坂」が一般的であったが、大坂の「坂」の字を分解すると「土に返る」と読めてしまい縁起が悪いということから、江戸時代のころから「大阪」とも書くようになり、明治時代には大阪の字が定着する。』


 縁起を気にする人というのは、今はこのように考えなくても、半年後や3年後にこのように考えて気にし始めるのではないですか? 非常に不愉快に思われると思いますが、私が単に国語辞典の内容を引用しているに過ぎないことをお忘れなく。

id:KairuaAruika No.10

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/09/24 23:04:40

ポイント15pt

http://q.hatena.ne.jp/toshi_nishida/

アドレスはダミーです

奈緒斗

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません