C++を使うようになってから、ライブラリ化の手軽さや楽しさ故、

典型的な「既存ライブラリの再開発」のようなことを行ってきたと感じています。
あえて、MFCを使わず、Win32SDKで開発を行ってきたことも関係しています。
最近になり、boost C++を知る機会があり、その便利さに驚愕しました。
と同時にSTLも曖昧にしていたため、もう一度把握しなおそうと思いました。
この機会に、便利なライブラリや基礎を学びなおしたいと思っております。

C++言語に関する書籍やサイトでオススメのものを教えてください。

愛読してきた専門書は デザインパターン、Inside COM ですが、
おそらく、STL, ATL, boost C++, MFC なども曖昧なため、
今一度、学びなおしたいと思っております。

よろしくお願い申し上げます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/25 10:16:28
  • 終了:2006/10/02 10:20:03

回答(4件)

id:tikirou No.1

tikirou回答回数80ベストアンサー獲得回数82006/09/25 12:21:36

ポイント27pt

少ないですがご参考までに。

STLのサイトです。絶版になった

"Standard Template Library プログラミング"という本が

無料で公開されています。

http://www005.upp.so-net.ne.jp/episteme/html/stlprog/

Boost関連は載ってないですが良書のまとめサイト

http://bookshelves.at.infoseek.co.jp/Html/programming.html

id:masatsubame No.2

masatsubame回答回数96ベストアンサー獲得回数12006/09/26 00:59:00

ポイント27pt

この本はいかがでしょうか。STLに関する本です。

http://www.pearsoned.co.jp/hed/search/onlinecatalog.html?id=259

id:Kityo No.3

キチョー id:Kityo回答回数161ベストアンサー獲得回数122006/09/26 01:05:07

ポイント26pt

 質問文の中の言葉遣いから、プログラミング経験も豊富で硬派な職業プログラマさんとお見受けします。従ってそれなりに難しくても内容のしっかりしたものを好まれると思いますので、安心して手加減なく、私が良いと本当に思っているもの(全て既読)を紹介します。

 もちろんご存知と思いますが『第3版』が自分としては一番だと思います。(この内容で7円/ページは安すぎです)

プログラミング言語C++ (アスキーアジソンウェスレイシリーズ―Ascii Addison Wesley programming series)

プログラミング言語C++ (アスキーアジソンウェスレイシリーズ―Ascii Addison Wesley programming series)

  • 作者: Bjarne Stroustrup
  • 出版社/メーカー: アジソンウェスレイパブリッシャーズジャパン
  • メディア: 単行本

 しかし『第3版』はtikirouさんの回答内の後者のURLの先にも紹介されていましたので、そこに紹介されていなかったものを2点紹介致しますね。


C++の設計と進化

C++の設計と進化

  • 作者: ビョーン ストラウストラップ Bjarne Stroustrup
  • 出版社/メーカー: ソフトバンククリエイティブ
  • メディア: 単行本

  • 読み物として非常に面白く読めました
  • 『第3版』以後に僕が出会った最初の良書です


ストリームI/Oの謎(ISBN:479521154X) /** isbn記法用には登録されていない様子 */

  • 少し古い本ですし、BoostやSTLに比べると刺激が少ないと思われるかも知れませんが、coutやcinのようなものの成り立ち(実装方法など)をかなり詳しく紐解いています
  • 『第3版』以前に僕が出会った最後の良書です
id:xaxe No.4

xaxe回答回数2ベストアンサー獲得回数02006/09/30 03:27:43

ポイント10pt
  • ATL

私もInside COMでCOMを勉強したひとりです。その知識とこの1冊だけで、ATLを使っ

て、COMサーバを作ったり使ったりできるようになりました。また、ウィンドウ関連

のWin32APIラッパーとしてのATLも解説されています。


ATLの使い方だけでなく、ATLの実装がどうなっているのかを説明しているので、ATL

のソースコードを読むための手助けとなります。


  • WTL

http://home.att.ne.jp/banana/akatsuki/doc/atlwtl/index.html

The So-Software Studio さんのサイトがすばらしいです。



しかし、ATLやWTLよりもboostの方が相当楽しいです。;-)

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません