【喫煙の社会的収支】タバコには高額の税金が課されているので、喫煙者は一義的には国家財政に貢献しています。

ですが、喫煙による害により、国家財政に対しての負担もかけていることと思います。
(肺がんなどの健康被害、副流煙による二次的な健康被害、吸殻投げ捨てによるゴミ処理費用、タバコによる火事の損害、etcetc...)

これらの「国家としての収支勘定」について調査したものがあれば、教えて下さい。

※個人的には非喫煙者ですが、それほど嫌煙家ではありません。むしろ国家財政の為に、マナーの良い方にはどんどん吸って頂きたいと思っています。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/25 14:05:26
  • 終了:2006/09/25 14:39:38

ベストアンサー

id:falcosapiens No.1

falcosapiens回答回数126ベストアンサー獲得回数132006/09/25 14:26:41

ポイント70pt

「国家としての収支勘定」の定義が曖昧で困りますが…。

税金や医療支出の事を主に念頭に置かれているようですが,

たとえば健康被害による労働力の低下・喪失からくる所得税額の減少などもありますので。

~

よく知られた包括的な研究としては医療経済研究機構の行った

「 たばこ税増税の効果・影響等に関する調査研究」があります。

http://www.ihep.jp/publish/report/past/h13/h13-6.htm

~

上記の研究に資料を附加して見やすくまとめたものとして

http://www.hirake.org/nosmoke/topic/economy.html

があります。

id:nishik

ありがとうございます。

知りたい内容はすべて網羅されていました!

2006/09/25 14:39:13
  • id:miharaseihyou
    数字に出ない被害の方が多い。一度でいいから会社や自宅の周辺の道路とか掃除してみれば意見が変わると思う。社会全体がタバコという名の麻薬に、どれだけ蝕まれているか実感できるでしょう。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません