たとえば狼に拾われて育てられた「狼少女」のように、人間と動物がまれにみる関わり方をしたことについてのノンフィクション作品をご存知でしたら、教えて下さい。ただし、現代日本の話に限ります。なるべく出版年度の新しいものを希望します。また、書籍として出版されていなくても、HPやブログにそのような体験が書かれているものでもOKです。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/09/26 14:38:48
  • 終了:2006/10/02 00:36:59

回答(5件)

id:wakachang No.1

wakachang回答回数185ベストアンサー獲得回数82006/09/26 15:44:28

ポイント5pt

x51.orgから、犬に育てられた少女。

http://x51.org/x/06/07/2341.php

id:izumiken

ありがとうございます。現代にもこんな話ってあるんですね。でも、現代日本でお願いします。狼少女というのは極端な例で、特に奇抜なエピソードを求めているわけでもないのです。たとえば私の知っている話では、野犬のボスを飼い慣らして一生をともにした女性の話があります。その程度でも結構です。

2006/09/26 20:34:40
id:avena No.2

avena回答回数48ベストアンサー獲得回数72006/09/26 20:30:51

ポイント30pt

鶴になったおじさん (わたしのノンフィクション)

鶴になったおじさん (わたしのノンフィクション)

  • 作者: 高橋 良治
  • 出版社/メーカー: 偕成社
  • メディア: 単行本

タンチョウヅルを人工孵化させ、飛び立つまで育てたおじさんのノンフィクション。子供向きの本です。

人間として鶴を育てた著者のおじさんが、親のいない鶴たちを空へ導くために本当に鶴になって走る終盤は忘れられません。

id:izumiken

ありがとうございます!鳥類ネタが来るとは意外でした。興味深いです。

2006/09/26 20:44:51
id:chinjuh No.3

chinjuh回答回数1599ベストアンサー獲得回数1842006/09/27 09:46:22

ポイント30pt

 淡路島モンキーセンターの経営者の娘さんである延原早紀ちゃんは、幼い頃からニホンザルと触れ合って暮らしているそうです。その様子は飼育係と飼育動物というような関係ではなく、本当にサルの仲間のようにニホンザルの群れに受け入れられてます。テレビではよく紹介されているんですけど、書籍になってるかどうか、ちょっとわかりません。

◎淡路島モンキーセンターのサイト

http://monkey-center.com/

「みどころ」というコンテンツにある写真に写ってるのが早紀ちゃんです。

◎以下は早紀ちゃんのことを紹介しているブログです。テレビで見たという内容が多いです。

http://blog.logcom.jp/?eid=359371

http://ontimestation-ura.seesaa.net/article/20255895.html

◎早紀ちゃんを紹介したテレビ番組

http://www.ktv.co.jp/anchor/today/2006_07_03.html

http://www.animal-planet.jp/episode/epiintro.php?id1=840112&...

「淡路島モンキーセンター 少女」などで検索すると他にも見つかるかもしれません。

id:izumiken

ありがとうございます!何度もテレビで放送されたようですが知りませんでした。いいですね~こういうの、求めていたんです。

2006/09/27 13:34:44
id:takokuro No.4

takokuro回答回数262ベストアンサー獲得回数32006/09/29 02:47:56

ポイント5pt

昔、『野生のエルザ』が映画化され、子供心に色々考えさせられました。

『小鹿物語』・・・小鹿を飼うのですが、食欲旺盛になると田畑の作物を荒し、、

『名犬ラッシー』・・・言葉や人間社会を解し、、、火事を消したり・・


『シートン動物記』・・・狼王ロボ等、丁寧に観察してるうちに、、

宮崎だったk・・?? 最初に海でエサを洗って、塩味をつけてから、食べた最初のメス猿。。

id:izumiken

ありがとうございます。しかし、「現代日本の話に限ります」。最後の話は幸島のサルですね。長年の観察者、三戸サツエさんとか関係する人はいますが、人間と動物の関わりという感じの話ではないように思います。

2006/09/29 11:00:22
id:simply No.5

simply回答回数123ベストアンサー獲得回数52006/10/01 17:29:16

ポイント30pt

愛媛県のとべ動物園のシロクマの「ピース」は該当しますでしょうか。母親が育児放棄状態で、飼育員さんがご自宅で人工哺育をして育てたシロクマです。シロクマの人工哺育は初めての成功例だとか。

http://www.tobezoo.com/shiiku/peace/index.htm


テレビでも紹介されていましたが、たしかシロクマなのに水が怖くて、泳ぎを教えるのに飼育員さんがたいそう尽力なさっていました。下記は飼育員さんのご著書です。

人に育てられたシロクマ・ピース

人に育てられたシロクマ・ピース

  • 作者: 高市 敦広
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • メディア: 単行本

大好き! シロクマ・ピース

大好き! シロクマ・ピース

  • 作者: 平野 敦子 高市 敦広
  • 出版社/メーカー: 学研
  • メディア: 単行本

id:izumiken

ありがとうございます!

狼少女の逆ですね。人間が狼に育てられると限りなく狼になるのに、シロクマが人間に育てられても、人間っぽくはならないですね~(当然ですが)

ピース、可愛いですよね。何度かテレビで見ましたが、本が出ているのは知りませんでした。

2006/10/01 21:00:54
  • id:kurica
    ホッキョクグマのピースのように、人工哺育で育ち
    長崎バイオパークhttp://www.biopark.co.jp/のカバ、
    モモの物語があります。

    本来、ほとんどの時間を水中で過ごす生き物の
    カバですが、人口哺育のためモモは泳ぐ事が出来ず
    泳ぎ方を教えたのも親代わりの飼育員さんでした。

    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4811379330/
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/4406032096/sr=1-1/qid=1159727274/ref=sr_1_1/503-7047462-6734344?ie=UTF8&s=books
  • id:izumiken
    kuricaさん、ありがとうございます。
    動物は、人間に精一杯応えてくれますね。皆さんにいろいろな話を紹介していただき、知らなかったエピソードがこんなにあったのか、と感心しています。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません