ひとり参加可能です。

ツアー・旅行会で宿泊や旅をするとき、ひとりとアベック・団体の料金は異なります。
ひとりで参加するのは気苦労ではありますが、料金は割高になります。

年金についてですが、同じような取り扱いが政府によって行なわれています。
家族という形態を成しているか、どうかによって、税や年金保険料等に差が生じています。
将来的に孤独死を推奨している、社会でもあります。
専業主婦という形が、尊重されることで、専従者控除の対象となり税が軽減されます。
専業主婦という名で家族の収入を極力抑え(年金)保険料を納めなくて、年金をもらえることが可能になります。
保険料を納めることで保険がかけられるという、最低の条件がなされていない「保険」があります。
給付を受けるための保険料の支払い(代償)が、行なわれていない状況が、この社会にはあります。
(現在の民間における不祥事と逆になります)
①あなたは、それでも見もしないNHK放送局の受信料を払いますか。
②あなたは、それでも結婚という制度を、踏襲されるつもりですか。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 200 ptで終了
  • 登録:2006/10/03 09:02:32
  • 終了:2006/10/10 09:05:03

回答(6件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
勘違いしておられませんか? T_SKG2006/10/03 15:32:02ポイント1pt

勘違いしておられませんか?

1:少しですが、見ていますので、払っています。

2:既に結婚しております。


現在の(恐らくは、明治以来ずっと)日本の政府も含めた色々な制度は、結婚を推奨しています。結婚している側に有利になっています。富国強兵には、先ず人口が必要でしたし、大抵の男は妻や子供を持たせればおとなしくなって、革命だの犯罪だのを考え難くなりますし、妻子を養う為なら、仕事が嫌でも続けてくれます。


> 将来的に孤独死を推奨している、社会でもあります。

と感じられるのは、社会が結婚を推奨する/独身者を許さない、そんな圧力が、以前よりは、弱っているからではありませんか?

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません