英語(翻訳)に自信のある方に質問です(できれば海外での生活・仕事の経験がある方)。

私は禅宗のお寺の者ですが、夏休みに小学生を集めて泊まりがけで坐禅をしたり海で遊んだりする「禅の集い」という会をやっています。その「第10回少年禅の集い」という会の名前を、ネイティブの人にも大体の意味が伝わるように英訳して下さい。

・「禅」は"Zen"でお願いします。
・「集い」をどう訳したらいいか悩んでます。
・できるだけシンプルなのがいいです。
・小学生が喜びそうなレクリエーションが全日程の半分くらいを占めており、それほど本格的な内容ではありません。
・自動翻訳サイトやソフトなどによる英訳ではダメ。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/10/03 18:39:32
  • 終了:2006/10/04 11:29:20

ベストアンサー

id:nofrills No.8

nofrills回答回数874ベストアンサー獲得回数1592006/10/04 05:42:32

ポイント60pt

The 10th Gatheringといった表現で不足はないと思いますが、ちょっとボーイスカウトっぽいような気もしなくはないです。彼らの生活の中にそのイベントが定着しているならThe 10th ...の書き出しは非常に有効なのですが、質問文を拝読すると、そういうわけでもなさそうです。となると、子供にもアピールするようシンプルに、最初にガツンとZenが来るようにしたほうがいいかもしれません。


というわけで、

  Zen for Kids

または

  Experience Zen

というのはいかがでしょうか。(イベントの名称は2語か3語にするとキャッチーです。)「第10回」など説明的な要素は後に添えるようにしてフォーマル感を軽くします。


また、いきなり「第10回」というのも少し伝わりづらいかもしれませんので、「1年に1回やっていて今年で10回目」(<夏休み、ということから判断)などの点についての説明を補う語を添えると、どのくらい続いている行事なのかがはっきりわかって、伝わりやすいと思います。


イメージ的には例えばこんな感じで。

  Zen for Kids

  -- The 10th Annual Workshop at Indx Temple


  Experience Zen at Indx Temple

  -- The 10th Annual Workshop for Youngsters


また、他人様の回答をお借りしますが

  Quest for Zen

  -- The 10th Annual Workshop for Boys & Girls at Indx Temple

というのも。


※いずれも、「Indx寺にて禅のつどい」、「子供向け」、「第10回」の要素と、仮に「1年に1度」ということでannualを入れてあります。


なお、上ではworkshopという語を使っていますが、これは「体験教室」の告知でworkshopという語を非常に頻繁に見るような気がするためです。sessionやgatheringもよいのかもしれませんが、気のせいか「本格派」の香りがします(座禅会など)。特にgatheringは、気のせいかもしれませんが、一定の知識や体験を既に共有している者どうしの集まり、という雰囲気が感じられるのですが……そこに行くとpractice(実践)がメインであるという印象がなきにしもあらずです(「座禅と読経の会」のような感じ?)。


この点がちょっと気になったので「空手」の例で見てみましたが、ぱっと見た感じでは、karate workshopは「体験教室、初心者歓迎」の雰囲気(「動きやすい服装で来て下さい」と書かれているような)、karate sessionは「毎週○曜日、○時~○時」(「初回見学無料!」と書かれているような)ですね。見た数が少ないのでこれだけで判断はできないかもしれませんが。


あとは、ちょっとくだけすぎなのですが:

  Explore the World of Zen - the 10th Annual Workshop

  -- Indx Temple invites you to have fun and learn about the real Zen! --

(2行目で「レクリエーションがメイン」であることを内容説明していますが、「小学生対象」がうまく入ってないような気がします。「本物の禅」というのは、西洋では、Zenという形容詞は仏教とは関係なく日常的に用いられるので。)


ただしこれらいずれも「泊まりがけ」が説明できていないようにも思います。本文にfrom October 10 to 11(「10月10日から11日」)などというように日付をはっきり書けば済む話ではありますが。

id:jndx

nofrills様、回答有難うございます!気合いの入った丁寧な回答を頂けて嬉しいです。"annua"を入れるという案、採用させて頂こうと思います。

"Zen for Kids - The 10th Annual Workshop at Indx Temple"

"Experience Zen at Indx Temple - The 10th Annual Workshop for Youngsters"

"Quest for Zen - The 10th Annual Workshop for Boys & Girls at Indx Temple"

・・・どれもいいですね。私も大体方向性が見えてきました。他の皆様からの沢山の回答と、nofrills様の「まとめ」的な回答を頂いたことで、大変満足致しました!

2006/10/04 11:25:24

その他の回答(7件)

id:Kumappus No.1

くまっぷす回答回数3784ベストアンサー獲得回数1852006/10/03 18:55:26

ポイント50pt

The 10th Boys and Girls Zen Gathering

または

The 10th Zen Gathering for Boys and Girls

でよいと思います。

gatheringは家族の集まりのようにわりとなんとなく集まる集まり方に使えるようなので。

id:jndx

Kumappus様、早速回答頂き有難うございます!Gatheringですか。いいですね。今英和辞典で調べてみました。あまり厳格な集まりではないので、相応しいかもしれません。

有難うございました!

2006/10/03 19:23:23
id:koganeihana No.2

koganeihana回答回数48ベストアンサー獲得回数12006/10/03 19:12:21

ポイント50pt
  • The 10th Zen Kids Gathering
  • The 10th Zen Kids Program

できるだけシンプルに表現してみました。

id:jndx

koganeihana様、有難うございます。Kidsというのもカジュアルな感じがしていいですね。検討してみます。programという表現もいいですね。意味としてはどちらも的確な感じがします。うーむ。悩むなあ。

2006/10/03 19:29:23
id:theninja007 No.3

theninja007回答回数60ベストアンサー獲得回数42006/10/03 19:15:47

ポイント50pt

10th Zen Quest for Boys

10th Zen Journey for Boys

「禅」の「集い」は内面を探求するイメージがあるので、

探求・探検・冒険・旅行を意味する"Quest"や"Journey"を選びました。

外国人にも"Zen"の持つ奥深さ、エキゾチックさが伝わるのではないでしょうか。

id:jndx

QuestとJourneyですか!これは全く思いつきませんでした。でも、おっしゃる通り(西洋人から見た)東洋的な禅の雰囲気が感じられて素晴らしいです。theninja007様、有難うございました!

2006/10/03 19:25:44
id:sibazyun No.4

sibazyun回答回数1760ベストアンサー獲得回数2372006/10/03 19:52:41

ポイント50pt

The 10th Zen Session for Youngsters.

"Zen session" は「座禅会」の公式訳にもつかわれているようですが、それには限りません。

 http://art.csuci.edu/zensurfing/photos-surfprep.html ではなんとサーフィンをするのが zen session です。このページを見たとき、一瞬、他にzenの意味があるかと思ったのですが、やはり「禅」でした。

id:jndx

sibazyun様、有難うございます。"Zen session"もいい響きですね。Youngstersという表現は初めて知りました。候補に入れさせて頂きます。

リンク先も拝見しました。無我の境地でサーフボードや波と一体になる・・・サーフィンもまさに禅三昧の境地と同じです。自然と一体になる喜びは法悦そのものでしょうね。

さて、以降の回答につきましては明日返信させて頂きます。他にも候補があればどんどんお願いします!

2006/10/03 20:01:53
id:MC2 No.5

MC2回答回数77ベストアンサー獲得回数12006/10/03 20:10:18

ポイント50pt

The 10th Zen Gathering for Boys and Girls

がスタンダードだと思います。

後確かに、

10th Zen Journey for Boys

という意見は面白いですね。

武士道とかの”道”は、確かPathと訳す気がするのですが、こういった路線でいくなら

The 10th event for Kids walking through the path of Zen

でも長いし意味があいまいですよね。。

スタンダードに

The 10th Zen Gathering for Boys and Girls -Learn Japanese calture through ZEN

というような感じで副題をつけておくのはいかがでしょうか?

id:jndx

MC2様、回答有難うございます。"Path"ではちょっと趣旨に合わないような・・・。少し固いですよね・・・。副題をつけるというのはいい案ですね。参考にさせて頂きます!

2006/10/04 11:25:32
id:yamagara No.6

yamagara回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/10/03 20:14:30

ポイント50pt

いままでの回答で良いと思うのですが(蛇足ですが)、

訳語にworkshopを使うのは如何でしょうか。

実質的にいろいろなことを経験する雰囲気がうまく伝わるのでは。

The 10th Zen workshop for kids

とするか

The 10th Zen workshop for children

です。

楽しい行事だよというのを示すために、頭にfun eventとつけても良いかも知れません。

Fun event:The 10th Zen workshop for kids

という感じです。

id:jndx

yamagara様、有難うございます。"Zen workshop"というのはいいですね。"fun event"では少しレクリエーションに寄り過ぎているような・・・。参考にさせて頂きます!

2006/10/04 11:25:30
id:T-Mo No.7

T-Mo回答回数19ベストアンサー獲得回数02006/10/03 22:29:09

ポイント50pt

アメリカの子供たちは夏休みの間に泊まりがけや、通いでいろいろな事をします。そのときに使われる言葉が ”camp" です。

art camp, dance camp, math camp, music camp など、なんでもありなので、”The 10th Zen Camp for Kids" とされてみてはどうですか?海で遊んだり、レクリエーションをしたりなど、趣旨にぴったりくると思います。

id:jndx

T-Mo様、回答いただき有難うございます。"Camp"という手がありましたか!実はお寺だけでなく「青少年自然の家」などにも泊まり込んで実施することがあるので、夏休みということもありますし"Camp"というのもいいかもしれません。うーん、良い案が沢山あり過ぎて、悩んでしまいます(笑)。

2006/10/04 11:25:27
id:nofrills No.8

nofrills回答回数874ベストアンサー獲得回数1592006/10/04 05:42:32ここでベストアンサー

ポイント60pt

The 10th Gatheringといった表現で不足はないと思いますが、ちょっとボーイスカウトっぽいような気もしなくはないです。彼らの生活の中にそのイベントが定着しているならThe 10th ...の書き出しは非常に有効なのですが、質問文を拝読すると、そういうわけでもなさそうです。となると、子供にもアピールするようシンプルに、最初にガツンとZenが来るようにしたほうがいいかもしれません。


というわけで、

  Zen for Kids

または

  Experience Zen

というのはいかがでしょうか。(イベントの名称は2語か3語にするとキャッチーです。)「第10回」など説明的な要素は後に添えるようにしてフォーマル感を軽くします。


また、いきなり「第10回」というのも少し伝わりづらいかもしれませんので、「1年に1回やっていて今年で10回目」(<夏休み、ということから判断)などの点についての説明を補う語を添えると、どのくらい続いている行事なのかがはっきりわかって、伝わりやすいと思います。


イメージ的には例えばこんな感じで。

  Zen for Kids

  -- The 10th Annual Workshop at Indx Temple


  Experience Zen at Indx Temple

  -- The 10th Annual Workshop for Youngsters


また、他人様の回答をお借りしますが

  Quest for Zen

  -- The 10th Annual Workshop for Boys & Girls at Indx Temple

というのも。


※いずれも、「Indx寺にて禅のつどい」、「子供向け」、「第10回」の要素と、仮に「1年に1度」ということでannualを入れてあります。


なお、上ではworkshopという語を使っていますが、これは「体験教室」の告知でworkshopという語を非常に頻繁に見るような気がするためです。sessionやgatheringもよいのかもしれませんが、気のせいか「本格派」の香りがします(座禅会など)。特にgatheringは、気のせいかもしれませんが、一定の知識や体験を既に共有している者どうしの集まり、という雰囲気が感じられるのですが……そこに行くとpractice(実践)がメインであるという印象がなきにしもあらずです(「座禅と読経の会」のような感じ?)。


この点がちょっと気になったので「空手」の例で見てみましたが、ぱっと見た感じでは、karate workshopは「体験教室、初心者歓迎」の雰囲気(「動きやすい服装で来て下さい」と書かれているような)、karate sessionは「毎週○曜日、○時~○時」(「初回見学無料!」と書かれているような)ですね。見た数が少ないのでこれだけで判断はできないかもしれませんが。


あとは、ちょっとくだけすぎなのですが:

  Explore the World of Zen - the 10th Annual Workshop

  -- Indx Temple invites you to have fun and learn about the real Zen! --

(2行目で「レクリエーションがメイン」であることを内容説明していますが、「小学生対象」がうまく入ってないような気がします。「本物の禅」というのは、西洋では、Zenという形容詞は仏教とは関係なく日常的に用いられるので。)


ただしこれらいずれも「泊まりがけ」が説明できていないようにも思います。本文にfrom October 10 to 11(「10月10日から11日」)などというように日付をはっきり書けば済む話ではありますが。

id:jndx

nofrills様、回答有難うございます!気合いの入った丁寧な回答を頂けて嬉しいです。"annua"を入れるという案、採用させて頂こうと思います。

"Zen for Kids - The 10th Annual Workshop at Indx Temple"

"Experience Zen at Indx Temple - The 10th Annual Workshop for Youngsters"

"Quest for Zen - The 10th Annual Workshop for Boys & Girls at Indx Temple"

・・・どれもいいですね。私も大体方向性が見えてきました。他の皆様からの沢山の回答と、nofrills様の「まとめ」的な回答を頂いたことで、大変満足致しました!

2006/10/04 11:25:24
  • id:jndx
    大変短い時間でしたが、非常に参考になるクォリティの高い回答を沢山頂けて有難く思っております。すでに十分に満足できるだけのアイデアを提供して頂けましたので、ここで終了させて頂きます。
    ご回答頂いたアイデアをさらに煮詰めて、じっくり決めさせて頂きます。本当に、助かりました。皆様、有難うございました!
  • id:nofrills
    jndxさま
    いわしをありがとうございました。回答中でお名前をタイプミスしていて申し訳ありません!(モニタの文字を大きくしていなかったので、「ジェイ」が「アイ」に見えてしまいました。)

    「泊り込み」はわたしの1つ前のT-Moさんの回答を見て「これだ!」と思いました。(どうして思いつかなかったのか……。)

    もしもまだ文面を作成されていなかったら、
    "Zen Camp for Kids - The 10th Annual Workshop at Jndx Temple"
    などをぜひご検討ください。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません