ホームページ上で懸賞を実施する際、名前や住所などの個人情報を記入してもらうことになるのですが、そういったことは個人情報保護法案以降厳しくなったと聞いています。実施する側は具体的にどんなことに気をつけたらよいか教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/10/04 09:14:43
  • 終了:2006/10/04 14:12:04

回答(4件)

id:Baku7770 No.1

Baku7770回答回数2832ベストアンサー獲得回数1812006/10/04 10:00:56

ポイント23pt

 募集段階では難しくありません。

 

 ガイドラインやポリシーへのリンクを張って、今回登録して頂く個人情報の取り扱い(以後DMを送付することの有無など)を明記するだけですから。(無ければ作成する必要があります)

 問題はその後です。

 今回、例えば勧誘の電話を掛けることを明記しているのに「電話を掛けてきた、個人情報保護法違反だ」と訴えられても対抗できるようにしなければいけません。

 チャンとタイムスタンプなどを押すなど改編していないことを証明できる状態で証拠を残しておくことが肝心です。

 2点目は残しておく必要があるなら、それの管理です。外部からの侵入に対する措置も必要ですが、社員の過失・故意を問わず管理を厳重にして下さい。

 これまで、何ら対策を打つ必要がなかったので企業が慌てただけと私は考えています。

対策のアンケート結果

id:taroemon

ご回答ありがとうございます。

参考になりました。

2006/10/04 10:34:14
id:theninja007 No.2

theninja007回答回数60ベストアンサー獲得回数42006/10/04 10:03:42

ポイント23pt

IT Mediaに個人情報保護法の特集記事がたくさん掲載されています。

「個人情報保護法で何が変わるのか?」

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0501/20/news004.htm...

「個人情報保護法とはどんな法律か?」

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0501/24/news003.htm...

「ガイドラインとは何なのか?」

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0501/31/news002.htm...

その他、下記サイトに詳しく載っています。

http://www.itmedia.co.jp/news/privacy/

id:taroemon

ご回答ありがとうございます。

今後ご回答いただく方にはリンクだけの紹介はご遠慮くださいますよう強くお願いします。

2006/10/04 10:33:12
id:Yoshiya No.3

Yoshiya回答回数1047ベストアンサー獲得回数2802006/10/04 11:56:10

ポイント22pt

懸賞サイトで個人情報を取得する場合は、No.1の方も書いてますが、個人情報取得におけるガイドラインやプライバシーポリシー

を明記しておく事です。


その上で、


1.データの二次利用の有無(マーケティングに利用する場合はその旨を明記する事)

2.懸賞当選時のHPでの公表の有無(本名で表示するか、先にハンドルネームを登録してもらい、それを公表するか、それとも公表しないのか。)

3.懸賞終了後のデータの取り扱い(一定期間を過ぎれば破棄する事を明記)

などをあらかじめ分かる様にしておけばいいと思います。


また、財団法人日本情報処理開発協会が「プライバシーマーク制度」を制定し一定の基準に達した企業には申請の上

プライバシーマーク」を付与しています。

こちらの基準も参考になされればいいでしょう。


ホームページからのデータの漏洩を防ぐには、SSLというのを利用している企業が多くなっています。

(ブラウザーの右隅に錠と鍵のマークがついています。)

費用はかかりますが、利用者にとっては安全の目安になりやすいですし、データの漏洩を防ぐことができます。


参考ページ


http://jp.fujitsu.com/privacy/

(富士通の個人情報保護ポリシー)

http://www.hitget.com/prg_present/present_kaiin_kiyaku_hyouji.pl...

(究極の懸賞応募サイト ★彡ヒットゲット!の個人情報保護法、プライバシー保護、規約のページ)

http://privacymark.jp/

(財団法人日本情報処理開発協会プライバシーマーク事務局)

http://www.verisign.co.jp/repository/faq/SSL/index.html

(日本ベリサイン株式会社 SSLの解説)

id:taroemon

ご回答ありがとうございます。

参考になりました。

2006/10/04 12:58:26
id:Mars No.4

Mars回答回数203ベストアンサー獲得回数202006/10/04 13:55:19

ポイント22pt

万が一の時のために必要以上の情報を集めないという事も大切です。

(一人複数応募への対策は置いといて)メールアドレスだけで応募してもらって名前や住所は当選後に入力してもらうとか。

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/0403/24/epn03.html

id:taroemon

ご回答ありがとうございます。

それはいいアイディアですね。

2006/10/04 14:09:40
  • id:Baku7770
     #a1で回答した者です。
     
     ポイントありがとうございました。
     
     #a4の回答について、コメント致します。
     
     経済産業省のガイドラインなどにメールアドレスは個人情報に該当しないとあることからメールアドレスだけなら大丈夫と考えておられる方が多いようですが、私は疑問に思っています。
     
     例えば、メールアドレスが漏洩→漏洩元の名を騙って不正請求メールが送られた。といった事態が発生した場合、責任を逃れきることは難しいと考えます。少なくとも信用の失墜は覚悟して下さい。
     
     以前から口を酸っぱくして回答していますが、その個人情報をどのように悪用できるかで判断すべきと考えます。
  • id:Mars
    コメントヘのコメント。
    おしゃる通りでございます。

    メールアドレスなら大丈夫という事ではなく、一片でも収集する情報は少なくするべきだという考え方です。
    参考URLに一端が書かれていますが、情報量は資源ですが、同時にリスクにもなるという事です。
    ちょっと誤解を招きそうな回答であった事をお詫びします。

    余談(一度回答に書こうと思って消した)ですが
    単純なアンケートのハズがやたら多くの入力項目を挙げてきた同僚に、本当にこんなに必要なの?って聞いたら、判らないけど足りないよりはいいだろう?って言ってのけました。←ダメなお手本。
  • id:taroemon
    お二人ともご丁寧な解説ありがとうございます。
    とても参考になりました。
    いただいたご意見を参考にして実施することにします。
    また機会がありましたらご回答くださいませ。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません