実家にいる両親がそろそろボケるんじゃないのか?と心配です。

アルツハイマー病は、今でもはっきりとした原因不明ですから仕方ないとして、
加齢によるボケを防ぐには、どういうのが効果的とされているのでしょうか?
胡散臭げな物じゃなくて、(変な生薬とか)
ちゃんとした医師とか、痴呆学会とかのお墨付きの、
科学的にも効果があると思われる方法を、なるべく多種類挙げて下さい。
(ボケ防止のために特別なことをやる、というのよりも、日常生活に組み込めるタイプのものがうれしいです)

また、それとは別ですが、
弧発性(遺伝性ではない)アルツハイマー病は疫学的に言って、
どういうのがリスクファクターで、どういう群では逆に発症が低いとされているのか、
そういう疫学的調査もあれば教えて下さい。
老人性の痴呆に関しても、同じような疫学的な調査があれば教えて下さい。

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 登録:2006/10/05 12:04:10
  • 終了:2006/10/07 00:47:49

ベストアンサー

id:sinceres No.9

sinceres回答回数33ベストアンサー獲得回数32006/10/06 21:19:50

ポイント16pt

>そういうタイプの痴呆って原因は何なんですかね?

>神経細胞が死ぬ原因は何?


●老年痴呆

大脳皮質の神経細胞が変性して脳が萎縮し痴呆をきたします。記憶障害や見当識障害が徐々に進んで、全精神機能が低下する全般性の痴呆となっていきます。なぜ、神経細胞が変性減少していくのか原因が不明です。外国ではこのタイプの痴呆が多く、日本でも平均寿命の伸びとともに徐々に増える傾向がみられます。内臓には異常がなく、足腰も丈夫な場合も多く,徘徊や衣服の着まちがい、便を口にいれるなどの不潔行為がみられたり、介護が大変です。治療法も現在はありません。

http://www.osaka.med.or.jp/health/365/365_005_004.html

id:match7

ありゃ、ここじゃ、アルツハイマー型痴呆としてますね。

アルツハイマー病とアルツハイマー型痴呆を分けてるわけですか。

でも、この感じだと、アルツハイマー型痴呆(恐らくβアミロイドとか関係してる?)にさえならなければ、

あとは脳血管がほとんどって感じですね。

じゃ、上で挙げられてきたアルツハイマー病のリスクを避けて、

あとは、脳血管に対する通常の予防をとればいいってことですね。

あとは対症療法的に、神経回路を増すために脳を使う、と。

ありがとうございます。この辺で閉めます。

2006/10/07 00:46:28

その他の回答(8件)

id:KairuaAruika No.1

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/10/05 12:17:06

ポイント16pt

実際に自分の親にしてもらってることです。

携帯でのメールのやり取りをするようにしています。

指先を,考えながら動かすことが一番です。

又,NintendoDS等で,ごく簡単なアプリを一緒にしてあげるのも良いと思います。

id:match7

ありがとうございます。

しかし、それには根拠があるのでしょうか?

よくいろいろな話を聞きますが、

evidence basedじゃないけど、根拠を聞いたことがありません。

本当に指先を○○ってのは効果があると考えるに足りる根拠があるのか?

何となく、みのも○たとかの影響で、僕なんかもそういう風なイメージはありますが、

出来れば根拠付きで、

(Butうちの親が…と言った個別的な根拠ではなく、理論もしくは疫学的調査)

そういう方法を推薦して頂けると幸いです。

ちなみに、うちの親は広島ですので、一緒に何かはできません…

2006/10/05 12:20:35
id:daikanmama No.2

daikanmama回答回数2141ベストアンサー獲得回数822006/10/05 12:46:25

ポイント16pt

こちらに厚生労働省の研究班による研究結果が紹介されています。

http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/AlzYobou0527Yomi.shtml

具体的には、週3~5回、1回20~60分、音楽に合わせてステップを踏む簡単な有酸素運動を行った。また魚の脂質に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などを含む栄養補助剤を毎日摂るとともに、30分以内の昼寝をした。

なかなか興味深い研究だと思います。

適度に運動をして、魚を食べて、昼寝をすると、認知症の発症率が下がるということが実証されたということです。

id:match7

文中の統計的分析の結果が知りたいですね。

本当にどれだけ有意さがあるのか?

この分野での差が分からないんだけど、

3%と4%の差は、十分な有意差なんですかね?

2006/10/05 13:13:56
id:IAMTHESUN2 No.3

IAMTHESUN2回答回数119ベストアンサー獲得回数252006/10/05 13:08:56

ポイント16pt

認知症予防は運動・栄養・昼寝…厚労省で研究データ

http://socialsecurity.nablog.net/blog/b/20150795.html

生活習慣の改善による認知症予防の成果が確認された研究データ。

対象は、茨城県利根町の65歳以上(2001年から2005年)

希望者に以下の指導を行った。

①週3~5回、1回20~60分、音楽に合わせてステップを踏む簡単な有酸素運動

②DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などを含む栄養補助剤を毎日取る




③30分以内の昼寝

その結果、

認知症の発症率: 指導したグループ 3・1% しなかったグループ 4・3%

記憶能力のテスト: 指導したグループの成績が約16%向上


それと、以下のサイトで 認知症の予防について 科学的裏づけのあると思われる情報提供がなされています。

http://www2f.biglobe.ne.jp/~boke/prevent.htm

それぞれの記事にsouce(evidence)が紹介されています。

id:match7

下のサイトは面白そうですね。

専門じゃないから、いちいち見るのはヘビーですけど。

ありがとうございます。

2006/10/05 13:15:05
id:white-cherry No.4

white-cherry回答回数374ベストアンサー獲得回数42006/10/05 13:23:32

ポイント16pt

アメリカで薬が人体実験の段階に来ていますよね

早ければ2年後くらいに、認可されるかもしれないらしいです。

現在の医学ではこの脳の収縮を止める方法はありません

 

ボケを防ぐには周囲の人間の協力も必要です

過去の出来事と、現在の出来事を交互に思い出すことも重要らしいです

例えば、母親に、私が生まれたときはどうだった?

という、話をし、昨日はこういうもの食べたよねというふうに

今の話をする

これが脳にとっていいらしいです

 

普段から家族と会話をする、友人と過去を振り返るなどという

ことも、大事なようですね

新しい記憶は海馬に記憶され、古い記憶は大脳皮質に記憶されています

この両方を使うことが重要なポイントのようです

id:match7

あーん、面白そうな話なのに、ソースが無いのが残念です。

脳の収縮…はアルツハイマーですか?それとも老人性痴呆?

まあ、どっちにしても、脳の衰えは仕方ないけど、

アルツハイマーは急激だから対処の方法がないけど、

老人性だったら速度は遅いので、

シナプスを増やすことで何とか対抗はできるはずですよね。

2006/10/05 13:35:56
id:sinceres No.5

sinceres回答回数33ベストアンサー獲得回数32006/10/05 16:30:52

ポイント16pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%84%E3%83%8...

>散歩などによる昼夜リズムの改善、なじみのある写真や記念品をそばに置き安心感を与えるなど、薬物以外の介入が不眠や不安などに有効な場合もある。

>介護保険やデイケアなど社会資源の利用も有用である。

>緑黄色野菜、魚介類の摂取はアルツハイマー型痴呆の発症リスクを減少させ、肉類の摂取はリスクを上昇させるという結果が出ている。

だ、そうです。

id:match7

wikiは玉石混合ですが、面白いですね。

むしろ、リスクファクターの項が面白かったです。

2006/10/05 18:00:09
id:jyouseki No.6

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382006/10/05 17:44:13

ポイント16pt

http://allabout.co.jp/family/care/closeup/CU20030714A/index.htm

>99年に老健の高齢者を対象に実施した調査(国立精神神経センターと同協会の共同研究事業における)によれば、週に3日、音楽療法をおこなったところ、「徘徊」「睡眠障害」などの症状に悩むお年より15人のうち、14人に改善が見られたそうです。


>プログラムでは、歌いながらリズムに合わせ、手や指を動かすため、振りつけしたり、楽器を使ったりする工夫をしています。

>指先や手首、身体の動きによって脳の神経細胞が刺激されるわけですね。


http://venacava.seesaa.net/article/23550298.html

>米Vanderbiltバンダービルト大学(テネシー州)医学部助教授Qi Dai博士によると、

>フルーツジュースや野菜ジュースをよく飲む人は、アルツハイマー病の発症リスクが大幅に低いことが示された。


http://allabout.co.jp/family/seniorlife/closeup/CU20040927A/inde...

「大人向けの計算ドリル」

id:match7

ありがとうございます。

参考になります。

ところで、アルツハイマーじゃない痴呆(加齢による脳機能の低下)って、

どういうのがリスクファクターなんですかね?

2006/10/05 18:03:05
id:kaori-t No.7

kaori-t回答回数122ベストアンサー獲得回数22006/10/05 20:22:18

ポイント16pt

加齢による脳機能の低下を予防するということは、脳血管障害を予防すればいいわけです。

http://www.yume-net.ne.jp/dome/worldpl/13_yougo/ydb/a18.htm

http://www.ichiba-md.jp/LS/CVD.htm

http://www.kusuriyasan.org/byoukitoyobou/noukekkansyougai.htm

いわゆる生活習慣病の予防ですね。

http://www.naoru.com/epadel.htm

いわしの油から作られた薬が保険で認可されているように、青魚を食べるとか、水分摂取、あとは、規則正しい生活習慣がもっとも大切です。

id:match7

加齢による痴呆症って、

脳血管に原因があったのですか?

今まで知らなかったので、誰でもいいので、

他にも詳しいソースがあったら教えて下さい。

2006/10/05 20:38:54
id:marumino No.8

marumino回答回数13ベストアンサー獲得回数22006/10/06 13:34:25

ポイント16pt

手元にある薬理書を見みますと、痴呆は次のように分類されます。

1:原発性変性痴呆

老年痴呆(65歳以上)

初老期痴呆(40~65歳)

Alzheimer病、Pick病、Humtington舞踏病

2:多発梗塞性痴呆(脳血管性痴呆)

高血圧症動脈硬化症に伴う多発性梗塞や出血による知性傷害

3:その他の2次性痴呆

脳炎、脳腫瘍、アルコール中毒など。

この分類法では老年痴呆は原発性変性痴呆に含まれます。

何が起因しているかで分類されますので、神経の変性が原因(加齢により神経の機能に異変がおこったことも含む)で起こったものが原発性変性痴呆症となります。

脳血管性は血管障害により痴呆症を発症した場合に分類されます。血液が脳内に浸潤し、神経伝達障害を引き起こし、痴呆になった場合も含まれます。

加齢により血管障害のリスクもあがりますので、老人で脳血管性の痴呆もあるということです。

現在日本ではAlzheimer病に適用がある医薬品は脳内伝達物質を増加させるドネペシル(商品名アリセプト)のみで、この薬はalzheimerの進行を遅らせる対処療法的なものです。(といっても、この薬が出たときはセンセーショナルな出来事でした)

他には痴呆に随伴する身体異常や精神状態を改善するために脳の循環を改善する薬や脳神経伝達を活性化させる薬なども使用されています。

http://www.neurology-jp.org/guideline/dementia/3_06.html

さて、こういった痴呆症状、主にalzheimerの予防ですが、やはり血管に影響を与えるものが関係しているようです。

高コレステロール、高血圧はリスクファクターとなり得るそうです。光り物の魚に多く含まれるn-3系の油をこまめに食すことビタミンや抗酸化物の摂取、運動など、基本的に生活習慣病の予防と変わらない感じですね。

私個人の意見となりますがこの生活習慣病の予防が大事だと思います。

遺伝的要因の疫学調査もこのページに記載されています。

http://www.neurology-jp.org/guideline/dementia/3_05.html

日本神経学会 痴呆疾患ガイドライン

http://www.neurology-jp.org/guideline/dementia/index.html

id:match7

そうそう、その原発性、ってのの、

老年痴呆ですか?βアミロイドの蓄積を必ずしも伴わないような、

そういうタイプの痴呆って原因は何なんですかね?

神経細胞が死ぬ原因は何?

血管が詰まるんですかね。それとも血管に寄らずとも加齢による何らかの原因で死ぬことが痴呆の原因?

うーん、その辺の根本がイマイチよく分かりませんねー。

アルツハイマーについては何となく分かってきました!

あとは、老年痴呆ってヤツについて、もっと詳しく知っている方がいましたら教えて下さい。

2006/10/06 21:03:04
id:sinceres No.9

sinceres回答回数33ベストアンサー獲得回数32006/10/06 21:19:50ここでベストアンサー

ポイント16pt

>そういうタイプの痴呆って原因は何なんですかね?

>神経細胞が死ぬ原因は何?


●老年痴呆

大脳皮質の神経細胞が変性して脳が萎縮し痴呆をきたします。記憶障害や見当識障害が徐々に進んで、全精神機能が低下する全般性の痴呆となっていきます。なぜ、神経細胞が変性減少していくのか原因が不明です。外国ではこのタイプの痴呆が多く、日本でも平均寿命の伸びとともに徐々に増える傾向がみられます。内臓には異常がなく、足腰も丈夫な場合も多く,徘徊や衣服の着まちがい、便を口にいれるなどの不潔行為がみられたり、介護が大変です。治療法も現在はありません。

http://www.osaka.med.or.jp/health/365/365_005_004.html

id:match7

ありゃ、ここじゃ、アルツハイマー型痴呆としてますね。

アルツハイマー病とアルツハイマー型痴呆を分けてるわけですか。

でも、この感じだと、アルツハイマー型痴呆(恐らくβアミロイドとか関係してる?)にさえならなければ、

あとは脳血管がほとんどって感じですね。

じゃ、上で挙げられてきたアルツハイマー病のリスクを避けて、

あとは、脳血管に対する通常の予防をとればいいってことですね。

あとは対症療法的に、神経回路を増すために脳を使う、と。

ありがとうございます。この辺で閉めます。

2006/10/07 00:46:28
  • id:ayame2001
    アルツハイマー型痴呆の予防薬として注目されているのが『イチョウ葉・GINKO』です。最初に知ったのは4年前の大阪医科大の医師の痴呆に関する本ですが、ドイツ・フランスではアルツハイマーの医薬品として保健薬に認定されています。が、日本ではまだ認証されていないので個人でサプリメントから取るしかありません。

    http://www.mit-japan.com/ndl/ndl/Ityou.htm

    学会論文(薬学雑誌)ではこちらに紹介されています。脳血管障害・血糖値改善に効果あるそうで。
    http://yakushi.pharm.or.jp/FULL_TEXT/124_9/pdf/605.pdf
  • id:match7
    うーん、薬学雑誌の記事は血糖だしなあ。
    ドイツやフランスより日本の方がきちんとしてるし、
    日本で認められるようだったら参考にしますね。
    基本的に日本以外の諸外国の薬の基準は怪し過ぎる!!

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません