社会的な議論・論争のあるものを対象としたマニア(例えば軍とか兵器とか)の方に質問します。

そういった議論や論争に対して、どのような事を思ったり、どのようなスタンスで向かい合っていますか?どんなことでも結構ですのでお気軽にお書きください。(常にそういう事がある趣味でなくても、例えば鉄道マニアの方で鉄道事故が起こったときにこう思ったみたいなことでも結構です。)

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 100 ptで終了
  • 登録:2006/10/05 21:11:31
  • 終了:2006/10/12 21:15:02

回答(9件)

ただいまのポイント : ポイント18 pt / 100 pt ツリー表示 | 新着順
軍事オタクですが・・・・ TomCat2006/10/05 21:44:33ポイント5pt
社会的な議論の中では、私は明確な非戦論を持っています。   一発の銃弾の本当の威力を知るだけで、些細な流れ弾一発で自分の頭蓋が砕け散って脳漿が弾け飛ぶ姿が予測できます。それだけで絶対に戦争なんか起こし ...
私も同じようなものですが retorin2006/10/10 00:01:59ポイント3pt
私的には戦争は必然だと思います。 軍備再編や北朝鮮の問題などを軍の組織や兵器性能、戦術などろくも知りもしないのに騒ぎ立てる市民団体やマスコミを見ているとあきれてきます。
半可通なマニアのご意見です TomCat2006/10/10 00:27:39ポイント3pt
本当にリアルな資料を集めてご覧なさいって。兵士が敵国の赤ん坊を抱きしめて泣いてますよ。頭吹っ飛んだ赤ん坊の遺体を抱きしめて。そんな写真がいくらでもある。それが戦争なんです。誰も殺すことなんか望んでない ...
それもそうですが・・・ retorin2006/10/10 00:49:27ポイント2pt
誰だって最初は誰かを殺そうなんて思いません。が、実際に殺された側のほうはそうは思いません。テロや紛争がなくならないのはそのためです。 ベトナム戦争でアメリカ兵が無抵抗の捕虜を公然で銃殺する写真や、仲間 ...
民族間紛争とベトナム戦争は同列には語れません TomCat2006/10/10 01:25:17ポイント2pt
家族や仲間を殺された恨みから戦闘に参加していくようなシーンは、民族間紛争にはよく見られる出来事です。   しかし、ベトナム戦争においての米兵は、無理矢理送り込まれて涙ながらに持ちたくもない銃を持たされ ...
意見を否定するつもりはありませんが・・・ retorin2006/10/10 07:49:28ポイント1pt
>>そこにあるのは大国のエゴ。戦争の持つ悪の面だけでしょう。 しかし、ベトナム戦争やアフガン戦争、イラク戦争が起こったのはなぜだと思います?それは国民の支持があったからです。よく戦争で悪いのはその国の ...
なるほど dambiyori2006/10/06 22:43:14
ちゃんと対象を理解しているからこそ、立てる立ち位置みたいなところはあるかもしれませんね。 ありがとうございました。
議論に際しては ElekiBrain2006/10/06 04:08:21ポイント1pt
できるだけ中立に立つように意識しています。あんまりつっこみすぎた解釈をして痛い目にあったこともありますし、実際一方向性だけで議論を進めようとするのは危険であると考えています。そうしてあらゆる議論の内容 ...
鉄道マニア? itarumurayama2006/10/05 22:21:53ポイント1pt
何か呼ばれた気がするので。 「鉄道マニアと鉄道事故」・・・ じゃあ、こちらの私のHPを。 http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/tetsuco/173.htm
  • id:dambiyori
    ご回答いただいた皆様、どうもありがとうございました。
    参考にさせていただきます。
    質問の内容からするといわしより普通の形式にすべきだったと反省しています。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

  • で、なんですけど 僕の記事、件のブログに対する批判というより、まさにそれが僕が以前からどう折り合いを付けるか悩んだりしたりしていたことだったので、それをそのまま書いてみた
  • 阿久根市のあれ とりとめないですが、いろいろ思うところを。 はじめに断っておきますが、僕は竹原前市長がリコールされたことは正しいと思いますし、再選されるべきではないと思って
「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません