私は、年収4000万円です。

自宅のローンも払い終わっています。

でも、私の子供が他人の心臓を移植しないと長生きできません。
そこで、アメリカで移植手術を受けることにしました。
アメリカで家賃数十万円の豪邸を借りて待機するのと手術代や医者等への謝礼などで1億3000万円ほど必要ですが、手持ちのお金を減らしたくありませんので、寄付してください。

これが、皆様のNHK橋本会長の子飼い職員の涙の訴えの要点です。

質問します。


アメリカは、お金のためならば殺人してでも臓器提供者を作りますけれど・・・

(一部質問者の思い込みもあります。)

それでもあなたは、寄付しますか?

回答の条件
  • 途中経過を公開
  • 男性,女性
  • 20代未満,20代,30代,40代,50代,60代以上
  • 登録:2006/10/06 19:53:24
  • 終了:2006/10/06 21:01:26

回答(200 / 200件)

Q01人を殺してでも臓器移植提供者を作らすために寄付しますか?(択一)

臓器移植を推進するために寄付をする。6
身内にも同じ境遇者がいるから寄付をする。2
涙に弱いので、寄付をする。8
寄付をする筋合いはない。139
資産公開の結果を見てから寄付をする。25
どんなに泣きつかれても寄付をしない。20
合計200

集計

×
  • id:Twill
    「寄付をする筋合いはない」を選択しました。
    厳密には筋合いがないワケではないのですが(今後心変わりをするかもしれませんし)、いまは寄付をする気はないからです。
    (できれば感情的ではない選択肢も作っていただければと思ったりもします。)

    アンケートは平等に見えて選択肢により回答の幅が減らされてしまうことも事実です。
    あえて淡々とした回答で集計し(する、しないなど)コメントを求めるのも手かもしれませんね。

    http://www.yomiuri.co.jp/iryou/news/iryou_news/20061006ik0e.htm
  • id:roswell-liz
    Twillさん。そして、アンケートにご協力くださった皆様へ。

    このアンケートは、寄付をしないを選択を誘導する作為的なアンケートでした。

    ただ、寄付行為に賛同する少数意見を排除するアンケートでも、ひょっとて本当に支援したくて寄付をするを選択する人がいるかもしれないと思ってもいました。

    統計的な誤差率とかは断定できませんが、8%(+-半分の誤差?)の人々は、どんなに挑発的で反対意見への先導的なアンケートでも、対峙して答えるという姿勢があるようです。

    これは、とても貴重な結果です。

    例えば質問を変えて、軍国主義下の日本国民でも堂々と反戦の意思を表明する割合に近いかもしれません。


    アンケートに戻って、私がこれだけ強引に臓器移植に反対の姿勢を持っていることを鮮明に表示し寄付をしないを選択させようとしたにもかかわらず、資産公開によっては、寄付を行う選択をした人々が、1割を越していることは意外でした。

    早急な結論をするならば、2割近い人々が、どんな事態にせよ臓器移植に好意的であるということになりそうです。

    ネットでは、書いたもの勝ち的な要素が強いですが、今回の件に関しては、自己資産をゼロにあるいは負債を背負ってまで移植に臨もうとしているのかとさえ疑義の余地を排することができません。

    まして、NHK職員へのネット批判が高じた時と一にして、NHK受信料支払い拒否者への核爆弾攻撃があったことを見過ごすことはできません。

    最後に、人の善意にだけ甘えるNHKの職員のような境遇に恵まれていない親御さんが多勢いいることを忘れてはならないでしょう。

    今回の件も過去の臓器移植に関する寄付行動にしても、そのような支援を受けられない親御さんの方が遥かに多いのです。
    つまり、金で動く支援者をどれだけ捕まえるかが、わが子の生死を決めるのが原状なのです。

    臓器移植推進でどんな綺麗ごとを言っても「美しい日本」という言葉の本質、つまり背後に殺人行為があることに変わりはありません。

    医者が、全身全霊を傾斜して救命措置する医療行為を完璧に放棄し、金儲けに走っているのです。


    人の命を金で買えることを如実に示すのが、臓器移植行動です。

  • id:dayday
    先週の土日に吉祥寺にて、募金活動をしているのに遭遇しました。

    有志の方々が、募金を募るメッセージを声高らかに発していました。

    その中で気になったのは・・彼らの発するメッセージで、
    「早く、移植をさせてあげたいんです!!お願いします。」でした。


    移植を願うのは理解できます。
    ですが、この移植は機械や人工心臓を移植するのではなくて、生身の人間、それも同じくらいのお子さんからです。

    『早く移植させてあげたいんです!』ってのは、
    他のアメリカ人のお子さんが早く脳死や事故にあってくれないかな!!と願う事なんだ!!と気がついて、募金が出来ませんでした。

    他の子供の不幸を願っているのか、この人たちは・・と。

    お金で買える心臓なのですが、日本には移植も出来ない病気の方々、お子さんも多いです。

    その方々から見たら、あまりいい気持ちはしないと思います。

  • id:roswell-liz
    dayday さん。
    私も、あなたと同じ遭遇をしたら、無視して通り過ぎるでしょう。

    私の書き込みが過激すぎたのか、他のブログでも反発のコメントがありました。

    その人は、腎移植を待っている方で、移植でしか生き長らえないものの気持ちがわからないから、このような書き込みをするのだろうとも述べていました。

    私は、全面的に臓器移植に反対しているのではありません。

    あまりにも安易な方法を医者に選択させていると指摘しているのです。

    考えて見ましょうよ。

    健全な臓器を摘出して、病巣臓器と入れ替えることは、極論するならば縫合と結合のテクニックさえあれば、医者でなくてもできるのですよ。

    学生時代の理科の授業で、蛙の解剖をしたことがあります。私は、2匹の蛙を並べて解剖すると共に、相互の心臓を入れ替えました。
    当然、結果は、即死です。

    授業とはいえ、健全な生き物を解剖しその臓器を摘出した悪寒は、今でも離れません。

    もし、私が、この授業で設備が整っていてそれなりの結合と縫合、術中の生命維持装置が整っていたならば、例え数分であれ、生態臓器移植を『成功』させていたかもしれません。

    手術とは、簡潔に述べるならば、数をどれくらいこなすかです。失敗をどれくらい重ねるかです。

    数をこなせば、どんな下手な医者でもそれなりに生き長らえさせることができます。

    そんな安易な道を付き進めさせているのが、生体臓器移植です。脳死移植です。

    血液が脳に届けられているのに脳波が検出されないから、『死』んでいるとは、藪にもなれない殺人大好きの医者の言い訳に過ぎません。

    繰り返しますが、臓器移植は、他の人の死をもって己の命を生き長らえさせることです。

    臓器移植を受ける人の命が、臓器を提供する人の命よりも大切なのですか?


    dayday さん。

    あなたが書いたように
    『早く移植させてあげたいんです!』という訴えは、速く同じくらいの年齢の子供に脳死になってくれと呪いをかけているのと同じですよね。

    寄付をする人が多ければ多いほど、その呪いは強くなり同じ年齢の子供をもつ親に取り返しのつかない悲しみを与えることですからね。

    全くもって、自己本位な呪いです。

  • id:kouyatakokudo1
    悪意に満ちた質問だな~。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません