乳児にミルクを与える場合、飲み残しや作り置きのミルクは与えてはならないといいます。

通説ではなく、その根拠となる文献・研究結果を教えてください。
※ミルク会社のQ&Aは不可

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/10/06 21:51:02
  • 終了:2006/10/12 05:54:35

ベストアンサー

id:kumonoyouni No.5

kumonoyouni回答回数612ベストアンサー獲得回数1312006/10/11 17:47:36

ポイント30pt

2回目の回答失礼します。

「ミルク会社のQ&Aは不可」としておいたのは、もしかしたら作り置きミルクを飲ませるのがだめだというのはミルク会社の陰謀なのでは?と思ったためです。

あと、富士薬品さんの「ある実験では、飲み残しのミルクは、20分間たつと雑菌が急速に増加するという結果がでたそうです」の「ある実験」がネットに落ちているかどうか知りたくてこの質問をしました。

なるほど、そういう事でしたか。

引き続きその実験データとやらも探してみましたが、なかなか見つかりそうもなく、なるべく母乳で育てたい、できたら作り置きしておきたいという意味もあるようでしたら、条件や実験異なりますが、

●薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会乳肉水産食品部会議事録

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/txt/s0128-2.txt・・・かなり長いですが乳製品と食中毒について書かれてます。

●ボタン型温度計を使って食中毒菌の増殖を予知しよう

http://www32.ocn.ne.jp/~abcq/mag1-103.htm

●母乳の保存について

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/rensai/guide24.h...

●冷蔵庫の菌繁殖について

http://www.wafoo.gr.jp/ordinary/food/reizoureitou.html

などについてもご参考になる部分あるかと思いますが、繰り返しになりますが、どんな実験データを持ってきたとしてもそれはあくまで参考の一例に過ぎないという点を忘れないでね。


例えば、抵抗力が弱い赤ちゃんでなくても、私達大人でも少々何食べてもお腹強い人もいれば、ちょっとした事でお腹くだす人もいますよね?

また、お住いの地域や季節、住宅環境における室温、湿度などの条件によって、菌が予想以上に繁殖しやすい条件が整ったりする事もあったり、うちは大丈夫と言うのも、たまたまその時大丈夫だった程度に思ったくらいの方がちょうどよいかなって思いますし、

>うう、でもうちの冷蔵庫は衛生的でないので作り置きも無理です。

との事ですので、母乳であれ、ミルクであれ、最悪の条件を想定すれば、これも繰り返しになりますが、作り置きはなるべくしない方がベターかと私は思います。

(ひいては、それが赤ちゃんのためだと思いますし、やれる事やらないで後悔したくない、しないで欲しいと願うのは我が子であれ、他人の子供であれ、同じかと思います。そのための質問でもあると思っていますが念のため・・・)


ご参考になれば幸いです。

id:mada

再びありがとうございます。

  ●母乳の保存について

がかなり役に立ちそうです(東京都ですし)。

世の中には具体的な事例やデータを示さないと、こんな当たり前のことを素で理解できない輩が多く存在するのです。

「ある実験」については直接問い合わせたほうがよさそうですね。

2006/10/12 05:48:00

その他の回答(4件)

id:drowsy No.1

drowsy回答回数1163ベストアンサー獲得回数882006/10/06 22:10:21

ポイント30pt

西原博士のサイト

http://www.nishihara-world.jp/workshop/baby/baby_021014_02-01.ht...

こちらのサイトには、

ミルクの作り置きがよくないとされたのは、まだ家庭に冷蔵庫がなく、上下水道も完備していなかった時代のことなのです。

一度口をつけた飲み残しのミルクをとっておくのは、雑菌が繁殖する可能性があるのでやめますが、清潔な哺乳びんに衛生に気をつけてつくったミルクを、口をつけず授乳のたびに取り分けるのですから、腐敗するなどの心配はありません。

とあります。


●飲み残しのミルク

●作り置きのミルク


この二つのミルクは全く別の状態で保管されていることになるので、同一のものとして考えない方がいいのではないでしょうか。

飲み残しのミルク(もしくはその他の飲料水)が危険なのは、大人でも同じです。

以下はペットボトルの事例。

雑菌が繁殖してしまい、大変不衛生です。

また最終的にはその圧力でペットボトルが破裂する事例もあります。

飲み残しのミルクをきちんと密閉すると同様の現象になると思います。

http://www.pref.chiba.jp/syozoku/b_kenmin/customer/center/test/i...

また、清潔な(哺乳瓶であれば煮沸してありますよね)入れ物にいれて冷蔵庫で保管していた場合には問題ないと思います。

id:mada

ありがとうございます。

ミルク会社のQ&Aは飲み残しも作り置きもだめだと書いてありますが、作り置きがだめだというのは、冷蔵庫に入れない場合がだめだということですね。

うう、でもうちの冷蔵庫は衛生的でないので作り置きも無理です。

2006/10/06 23:06:49
id:TICA No.2

TICA回答回数120ベストアンサー獲得回数12006/10/06 22:45:51

ポイント25pt

文献や研究結果を示すことは難しいです。

なぜなら腐敗防止の為の滅菌は19世紀に発見されたからです。ルイ・パスツールの1861年の著作『自然発生説の検討』で滅菌された肉汁が大気中の塵などに直接触れなければ腐敗しないという実験結果を発表しました。(この腐敗しない肉汁は今でも無菌状態でパスツール研究所に保管されているそうです。)

つまり完全に滅菌状態に置かれたミルクは与えても何の問題もないはずです。

しかし、飲み残しは乳首を経由して哺乳瓶内に細菌が入り増殖する。作り置きは、一見安全なように見えて完全に滅菌できていない可能性があることと、滅菌環境中に置かれている訳ではないので腐敗の危険がある。ということです。

1861年の著作『自然発生説の検討』

http://cache.yahoofs.jp/search/cache?p=%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%...

百薬一話

http://www.akiyaku.or.jp/hyakuyaku/hyakuyaku.html?pmid=219

id:mada

ありがとうございます。

実験データを示すまでもなく、当然のことですよね。

2006/10/12 05:48:45
id:takokuro No.3

takokuro回答回数262ベストアンサー獲得回数32006/10/07 12:53:28

ポイント5pt

乳児のミルクの注意点・・・

① 粉から作る為、分子の大きさなど

② 温度

③ 清潔

が思いつくのですが・・・・

数時間毎の授乳の度に、作るのは大変ではありますが、数ヶ月です。。

やがては、、一日数回となってきます。。

夜中の授乳が大変なのは想像できますが、、夜間授乳が必要な時期までは、、出来れば!母乳がとても!楽と言いますね。。

消毒にしろ、調乳にしろ、温度調節でも・・

http://q

id:mada

すみませんが、通説はご遠慮願います

2006/10/08 18:01:43
id:kumonoyouni No.4

kumonoyouni回答回数612ベストアンサー獲得回数1312006/10/10 16:30:08

ポイント10pt

まず、

http://www.domesto.jp/advice/child.html

にもありますように、赤ちゃんは大人に比べて菌に対する抵抗がとても弱いです。


http://www.fujiyakuhin.co.jp/haichi/qa_childC.php

http://www.wakodo.co.jp/world/sukusuku/milk.html

そしてミルクを作る際の温度は菌が繁殖しやすい温度です。

おまけにミルクには菌が繁殖しやすい栄養がたくさん含まれているので、仮に家の冷蔵庫に入れていたとしても、病院と同じように哺乳瓶の除菌や適温や衛生面を保つ事は家庭では難しく、長時間のつくりおきはどうしてもリスクが伴います。


ですから家庭で作りおきする方法としては

http://ww2.ctt.ne.jp/~ciel-k/baby/milk.htm

http://homepage2.nifty.com/deadend_street/kozure_a.html

にあるような、ミルクが作れる温度にしておけるポットなどを使用して、お湯だけを入れた哺乳瓶を用意しておくのがよいです。

飲ます前にミルクを溶かした後、水道などで適温まで冷やしてやります。

(実際うちもそうしてました)


ご参考になれば幸いです。


PS:文献・研究結果でなくて申しわけないですが、先に回答された方へのお返事を見る限り、本当の所は作りおきしておいても大丈夫?という答えを探しているように見えましたので、この回答にさせていただきました。

 研究論文を書くなら話は別ですが、仮にそういうデータが見つかったとしてもそれは一つの参考データにしか過ぎず、家庭での作りおきは私が書いた最後の方法がスタンダードでベターだと思います。哺乳瓶の除菌にも気をつけてください。

id:mada

ありがとうございました。

「ミルク会社のQ&Aは不可」としておいたのは、もしかしたら作り置きミルクを飲ませるのがだめだというのはミルク会社の陰謀なのでは?と思ったためです。

あと、富士薬品さんの「ある実験では、飲み残しのミルクは、20分間たつと雑菌が急速に増加するという結果がでたそうです」の「ある実験」がネットに落ちているかどうか知りたくてこの質問をしました。

2006/10/10 22:09:05
id:kumonoyouni No.5

kumonoyouni回答回数612ベストアンサー獲得回数1312006/10/11 17:47:36ここでベストアンサー

ポイント30pt

2回目の回答失礼します。

「ミルク会社のQ&Aは不可」としておいたのは、もしかしたら作り置きミルクを飲ませるのがだめだというのはミルク会社の陰謀なのでは?と思ったためです。

あと、富士薬品さんの「ある実験では、飲み残しのミルクは、20分間たつと雑菌が急速に増加するという結果がでたそうです」の「ある実験」がネットに落ちているかどうか知りたくてこの質問をしました。

なるほど、そういう事でしたか。

引き続きその実験データとやらも探してみましたが、なかなか見つかりそうもなく、なるべく母乳で育てたい、できたら作り置きしておきたいという意味もあるようでしたら、条件や実験異なりますが、

●薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会乳肉水産食品部会議事録

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2002/01/txt/s0128-2.txt・・・かなり長いですが乳製品と食中毒について書かれてます。

●ボタン型温度計を使って食中毒菌の増殖を予知しよう

http://www32.ocn.ne.jp/~abcq/mag1-103.htm

●母乳の保存について

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shokuhin/rensai/guide24.h...

●冷蔵庫の菌繁殖について

http://www.wafoo.gr.jp/ordinary/food/reizoureitou.html

などについてもご参考になる部分あるかと思いますが、繰り返しになりますが、どんな実験データを持ってきたとしてもそれはあくまで参考の一例に過ぎないという点を忘れないでね。


例えば、抵抗力が弱い赤ちゃんでなくても、私達大人でも少々何食べてもお腹強い人もいれば、ちょっとした事でお腹くだす人もいますよね?

また、お住いの地域や季節、住宅環境における室温、湿度などの条件によって、菌が予想以上に繁殖しやすい条件が整ったりする事もあったり、うちは大丈夫と言うのも、たまたまその時大丈夫だった程度に思ったくらいの方がちょうどよいかなって思いますし、

>うう、でもうちの冷蔵庫は衛生的でないので作り置きも無理です。

との事ですので、母乳であれ、ミルクであれ、最悪の条件を想定すれば、これも繰り返しになりますが、作り置きはなるべくしない方がベターかと私は思います。

(ひいては、それが赤ちゃんのためだと思いますし、やれる事やらないで後悔したくない、しないで欲しいと願うのは我が子であれ、他人の子供であれ、同じかと思います。そのための質問でもあると思っていますが念のため・・・)


ご参考になれば幸いです。

id:mada

再びありがとうございます。

  ●母乳の保存について

がかなり役に立ちそうです(東京都ですし)。

世の中には具体的な事例やデータを示さないと、こんな当たり前のことを素で理解できない輩が多く存在するのです。

「ある実験」については直接問い合わせたほうがよさそうですね。

2006/10/12 05:48:00

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません