英語に詳しい方に質問です。(そうでない人が答えても良いけどね。)

僕は、米語より英語の方が聞き取りやすいような気がするのですが、先日英語の教師を目指している方に聞いたところ、そうでもなく、結局は慣れだ、と言われました。そういうもんですか?

回答の条件
  • 1人10回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2006/10/07 11:37:30
  • 終了:2006/10/09 04:59:52

回答(30件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
なんとなくわかります。 duck752006/10/07 15:05:51ポイント3pt

私も、英語のほうが聞き取りやすいと感じます。確かに、慣れ、というのもあるのかも知れませんが、私は、好み、もあるんじゃないかと思います。


まず私が思うのは、英語のRの発音が、米語ほどくぐもってないということです。これは、areだと、日本語で自然と「アー」というのに近いです。あと、laterとかも、米語だと、「レイラァ」みたいにtの発音が変形して、そのあとにくぐもったRの発音が来るのですが、英語だと、「レイター」となり、極めて日本語のカタカナ発音に近いと思います。littleとかも、米語だと「リル」みたいに聞こえるけど、英語だと「リトル」に近いように聞こえます。a bit of とか、a lot of とかも、米語だとひと綴りであるかのように発音しますが、英語だとちゃんと分けて発音されます。


次に思うのは、独特の(米国人からすると気取っているような)英語の、間延びするようなイントネイションです。これはうまく言うのがなかなか難しいのですが、たとえば、イタリア語の語尾が、伸びるような感じです。私はこの優雅な感じが大好きです。


まとめますと、私の場合、英語は米語に比べて、優雅で間延びのするイントネイションを持ち、ゆっくりとして聞き取りやすく感じるのに加え、発音がカタカナ英語に近く、一単語一単語を引っ付けずにちゃんと発音するところなどもやはり聞き取りやすく感じます。

米語はくずれすぎ、やっぱ英語が聞きやすいと思う なぽりん2006/10/07 19:55:04ポイント2pt

レイターもたしかに米はレイラーっていってますね。

また、最近の米語では「LのO化」がおこっているそうで、ミルクはメオクです。

大統領が「wanna」=want toというくずれた英語を

堂々とスピーチに使ったりもします。


発音でいうと非常にカタカナっぽくて聞きやすいのが英語です。

ただ、英語は「地下鉄」とか「グラウンドフロア」とか「have get」=米getとか、

ちょっとヨーロッパ独自の古臭い単語がのこっていて、

生活習慣がかなりアメリカナイズされている日本からすると、

ちゃんと覚えるのは面倒くさいです。

ヒアリングは難しい米語で、単語は古臭い英語もカバー、とやると最強でしょう。

確かに、それが最強 狂人日記2006/10/08 05:55:30

人間、自分が言ったことは(同じ言葉を理解する人なら)

相手に伝わるもんだ、と思っているのですが、

相手に伝わるためには相手が聞き取れないといけない訳です。

実は、その配慮が極めて重要になるんですね。

極言すると、米語はその配慮に欠ける言語じゃないか、と思うのです。まだ英語の方がマシ。

最近の英語教育の問題点は、英語の発語にばかり力を注いでいる感がすることです。

英語は、speeching だけでなく、hearing 、writing 、reading 、全てバランス良くやる必要があるのです。

どれか一つ【だけ】というのは、問題があるように感じてます。

もちろん、過去の(僕が受けた?)英語教育は、reading にばかり力を注いできたので、問題が多かったんだと思いますが。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません