ping送信について質問です。

movable typeやxoops等のブログからping送信した場合とseesaa・livedoor等のブログサービスからのping送信ではインデックスされる度合いが違うのかブログサービスを利用したときのほうが、即座に反映されている気がします。
これはブログサービスのping送信を優遇しているんでしょうか?
もし優遇しているのだとしたら、自ブログで運営するより、ブログサービスを利用してのドメイン運営するほうが、ping送信からのアクセスアップのみを考えるならば効果的ですか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/10/08 13:08:04
  • 終了:2006/10/15 13:10:03

回答(2件)

id:hamster009 No.1

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/10/08 14:31:07

ポイント35pt

きのせいです。

id:tomo-h

んーそうでしょうか?

そもそも自ブログ・xoopsからのping送信した場合インデックスそのものが行われていない気がします。

記事タイトルそのままで検索してもまったくヒットしませんし。

2006/10/08 14:44:20
id:GimmePR No.2

GimmePR回答回数41ベストアンサー獲得回数22006/10/09 14:00:13

ポイント35pt

「インデックスされる度合いが違う」 - 検索エンジンにインデックスされる基準ははっきりいってありません。どのようなサイトでもいったんインデックスされる可能性があります。後にポイズンキーワードなどにより、違法のサイトなどは除去されるかもしれませんが、例えばアダルト系でさえ殆んどの検索エンジンで登録さえすればインデックスされますので、RSSは無関係です。

RSS機能の働きはむしろサーチエンジンに新しいコンテンツが加わった事を知らせるためのもので、これがロボットの巡回を促します。(インデックスとは少し違いますね)

どのブログが優先されているかははっきり言って分かりません。多くの場合、少数派の意見によるもので、特にSEO対策に徹底したブログサービス業者はいません。彼らの派手な宣伝によるものだけです。

独自ドメインでのブログはお勧めですよ。特にSEO対策としては。ブログ業者が無料サービスを提供している理由は、彼らのサブドメインがインターネット上により多く存在するためです。これがバックリンクとなり、彼らの存在がより多くの人に知られるためです。

SEO対策においていかにユニークなサイトかをアピールする事は大事で、独自ドメインを使う理由はここにあります。

その他のSEO対策についてはこちらまで。

無料SEO対策

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません