北米に住みたいと考えています。


現状の私にもっとも現実的なプランを
ご提示いただけるとうれしいです。

TOEICは受けて結果待ちなんですが、今回は
たいした結果は出ないと思っています。
最低でも730は超えなければと思っています。

IT業界で働いて11年目、そのうち
携帯業界で4年ほどの開発経験があります。

新婚でもしかすると子供が
できるかもしれません。

希望としては出張で3度訪れたカンザスで
経験のある携帯電話の開発をしながら、
妻と子供と賃貸で暮らせたらと思います。

カンザスは難しいと思いますので、
アメリカやカナダの他の地域でもOKです。

こんな私は今何をすべきでしょうか?
英語の勉強以外に何かアドバイスを
いただければと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/10/09 23:54:43
  • 終了:2006/10/12 12:46:06

回答(5件)

id:k3447h No.1

k3447h回答回数42ベストアンサー獲得回数22006/10/10 02:30:10

ポイント23pt

たぶん貴方は30代前半の方でしょうか。わたくしの経験から、これから大学に入るという予定がないのでしたら英語の勉強に時間を費やすより、自分の持っている知識や技術で生計を立てられる手段をいち早く探すべきでしょう。http://www.maxjob.com/

その上で、たとえばアメリカに住むためには一番大切な「永住権」を取得する方法を見つけなければなりません。永住権取得についてはまずスポンサー(雇い主)が必要です。このスポンサーが貴方の永住権を申請することになり、あなたは必要な書類をそろえ移民局に提出しますが、通常は移民関係専門の弁護士を雇います。

貴方のバックグラウンドにもよりますが、最初から永住権を取得するのは不可能に近く、普通は特殊技能者ビザ(H-1)のようなステータスで滞在し、同時に永住権の手続きを始める方が多いと思います。

できればあまり田舎でなく中堅都市(日本人コミュニティーのある土地)を選ばれることをお勧めします。男性は仕事に専念することであまりストレスを感じることはないようですが、パートナーである奥様は外国という土地で身内も友達もいないなかで環境に順応していくのは大変なことです。ご夫婦共々、かなりの心構えをもって決断されるべきでしょう。

まずは何より基本的な生活基盤を作ることが先決だと思います。

id:ganessa

早速の詳細なご回答

ありがとうございます。

年齢は30歳で高専卒ですので、

学歴もネックにならないか

心配しております。

おっしゃるとおり不安な点として、

ビザについて考えていました。

確かに妻もそれほど英語が出来るわけ

ではありませんし、やはり中堅都市を

選ぶ方が良さそうですね。

大変参考になりました。

2006/10/10 11:28:50
id:ekagami No.2

ekagami回答回数16ベストアンサー獲得回数02006/10/10 08:29:18

ポイント23pt

まず、ビザがないと北米に住むことはできません。

質問者様の場合、日本企業の北米支店へ異動されるか、現地企業へ転職されるしか現実的な方法はありません。

ちなみに現地企業へ転職される場合も現地企業がビザサポートしてくれるという条件が必要になります。

英語以外でしたら、海外IT企業への転職を手助けしてくれる会社などへ相談されるのが一番早いと思いますよ。

http://www.google.com

id:ganessa

やはりビザが問題になりますね。

「海外IT企業への転職を手助けしてくれる会社」として具体的な社名を数件いただけると助かります。もしくは適した検索ワードがあればご教授ください。

http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/usa2.html

こちらはチェック済みです。

2006/10/10 12:00:18
id:maxpower No.3

MAXPOWER回答回数521ベストアンサー獲得回数242006/10/10 07:29:25

ポイント8pt

DV2008に応募してアメリカ永住権を手に入れてみてはどうでしょうか?

http://travel.state.gov/visa/immigrants/types/types_1318.html

id:ganessa

そちらも検討しているのですが、

抽選ですといつになるかわかりません。

もう少し現実的な案を考えております。

2006/10/10 11:27:03
id:k3447h No.4

k3447h回答回数42ベストアンサー獲得回数22006/10/10 12:15:48

ポイント23pt

http://www.youmaga.com/

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4900909262

http://www.faminet.co.jp/g-l/gl-us1.htm

これらのサイトも参考になるかと思います。

Good Luck!

id:ganessa

ありがとうございます!

参考にさせていただきます。

2006/10/10 17:38:12
id:ayame2001 No.5

ayame2001回答回数456ベストアンサー獲得回数332006/10/10 15:42:16

ポイント23pt
  • 一億円ほど資産があればアメリカ国内にて起業。一定のアメリカ人を雇用することでご自身もヴィザ取得可能です。
  • 英語が全く問題ないのであれば英文履歴書を以下のサイトでご希望の条件を選択し自らを売り込むことも可能です。ただしアメリカ国内で勝負する以上、英語ができて当たり前+IT能力も現地人以上のレベルがないと採用されません。ここのサイトには一日で5万件以上の求人申し込みがあり、500人程度のひとが自分の履歴書を書き込んでアピールしています。どこかの帰郷の目に泊まると良いのですが。

http://www.ajb.org/


  • 英語が弱点であれば日本語を話せることを武器に現地の日系企業を選択肢に入れる。ご希望の地方都市は無理でしょうが、以下のサイトでどうでしょう。ヴィザサポートありの会社を狙ってすぐにコンタクトを取れば早い者勝ちです。ただしご家族のサポートまでは難しいです(それだけ会社の費用をつぶすので採用条件として不利になることも)。 まず第一段階でご自身のみ渡米、現地でコネをつけるかヘッドハンティングされるような能力を発揮する、お金をためる、短期旅行で奥様を呼び寄せ現地で出産する(子供はもちろん米国籍)等、抜け道はあります。がすべて実力次第です。 苦境(病気、リストラ、事故)にあってもご自信の英語力で乗り切る気力・体力・経済力、ご家族の同意、ご家族の体力と精神力があってこその話です。(visaのマークがサポートありの会社で、40K=&40,000/年収です)

http://www.919usa.com/e/skill.asp


日本語で登録できる米国の人材派遣業者一です。大手は即戦力(大卒以上)のレベルですが、(ITの)実力主義次第の会社もありますので検索下さい。

http://www.us-benricho.com/category.php?l=15&m=1&cid=357

id:ganessa

ご回答ありがとうございます。

米国で起業したこともあるのですが、

ビザに影響が出るような成果を出せておりません。

家族までは難しいというのは残念なお知らせでした。

妻と相談してみます。

各サイトはとても参考になりました。

頑張ってみます。

2006/10/10 17:42:29

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません