オーガニックを扱う商品の割合が1991年は伝統的な小売業者で6.5% その他で29% 自然食品を専門的に小売業者で65% 1995年は伝統的な小売業者で7% 自然食品を専門的に小売業者で67% その他で26% 1999年は伝統的な小売業で 49% 自然食品を専門的に小売業者で49% その他で2% 2004年はオーガニックが売られている割合は どのように変わると思われますか。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/10/10 12:52:10
  • 終了:2006/10/17 12:55:05

回答(1件)

id:gungungunt No.1

gungungunt回答回数14ベストアンサー獲得回数02006/10/12 17:27:19

ポイント60pt

ファミレスのメニューなどにも、アレルゲンとして特定食品が載るほどの世の中です。

消費者の関心の度合いは、導入から考えると今後も10年くらいは成長期の産業だと思います。

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&rls=GGLG%2...

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません