銘柄の分析お願いします。

9927 ワットマン
7月から買い増し、ナンピンしています。
平均取得額は175.13円です。
ずっと下げていますが、今後176円程度まで戻すでしょうか。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/10/12 12:03:09
  • 終了:2006/10/12 23:25:41

ベストアンサー

id:HAKU No.2

HAKU回答回数39ベストアンサー獲得回数22006/10/12 17:27:31

ポイント30pt

チャート的に見ると、130円近辺がひとつのサポートとなりそうです。ナンピン価格が175円台、現値が144円とのことですので、130円を割るまでは辛抱するのも1つの手ですね。

但し、この会社、7/19の下落の理由が、ジャスダック3末決算の会社613社のうち、有価証券報告書上で「継続企業の前提(ゴーイングコンサーン)に関する注記」がついた会社17社のうちの1社とのことですので、企業業績自体あまり芳しくないし、今後も改善が見込めない状況にあると思われます。

但し、低位株への循環物色的な買いで176円迄戻る可能性は否定できません(個人的な株の経験から言うと、1度はコスト水準まで戻ることが多いと思います。そこで、切れるかが腕の見せ所なのですが)。

まとめると、私なら130円割れで全額売却。コスト回復(176円)で全売却。ゴーイングコンサーンの注記が出ているので、ニュース(特に決算発表)に留意しつつ継続保有でしょうか。

id:kakunoshin

詳しい分析ありがとうございます。

戻ることを祈りつつ、130円を目処に損切りですね。

2006/10/12 17:38:01

その他の回答(2件)

id:uni90210 No.1

uni90210回答回数301ベストアンサー獲得回数52006/10/12 12:42:20

ポイント21pt

一般的に株価収益率や純資産倍率からいったら余程、業績が回復するか、どこかに買収される等の好材料が出ない限り、175円近辺まで戻すには時間が掛かるでしょうね。少なくとも数年は待つ覚悟が必要ではと思います。

id:kakunoshin

長期でも戻れば助かりますが、あまり期待は出来なさそうですね。

2006/10/12 13:20:39
id:HAKU No.2

HAKU回答回数39ベストアンサー獲得回数22006/10/12 17:27:31ここでベストアンサー

ポイント30pt

チャート的に見ると、130円近辺がひとつのサポートとなりそうです。ナンピン価格が175円台、現値が144円とのことですので、130円を割るまでは辛抱するのも1つの手ですね。

但し、この会社、7/19の下落の理由が、ジャスダック3末決算の会社613社のうち、有価証券報告書上で「継続企業の前提(ゴーイングコンサーン)に関する注記」がついた会社17社のうちの1社とのことですので、企業業績自体あまり芳しくないし、今後も改善が見込めない状況にあると思われます。

但し、低位株への循環物色的な買いで176円迄戻る可能性は否定できません(個人的な株の経験から言うと、1度はコスト水準まで戻ることが多いと思います。そこで、切れるかが腕の見せ所なのですが)。

まとめると、私なら130円割れで全額売却。コスト回復(176円)で全売却。ゴーイングコンサーンの注記が出ているので、ニュース(特に決算発表)に留意しつつ継続保有でしょうか。

id:kakunoshin

詳しい分析ありがとうございます。

戻ることを祈りつつ、130円を目処に損切りですね。

2006/10/12 17:38:01
id:IAMTHESUN2 No.3

IAMTHESUN2回答回数119ベストアンサー獲得回数252006/10/12 19:33:43

ポイント29pt

ファンダメンタルズの視点から少々・・・


2005年度からリユース事業へ業態転換し、中古専門店のみで事業展開していますが、まだまだ試行錯誤しているようですね。


同業種の2674 ハードオフコーポレーションと比べてみるとその経営力の差が一目瞭然です。


07年3月期業績予想 (百万円)

ワットマン(県内)     売上高 1,970   経常利益 47      当利純利益 37    1株当たり当利純利益 3.38円

ハードオフ(全国展開) 売上高 8,085  経常利益 1,290    当利純利益 710   1株当たり当利純利益 50.88円


規模の違いもありますが、大きな違いは利益率の差です。例えば売上高経常利益率(当期純利益率)は、ハードオフ15.9%(8.7%)に対して ワットマン 2.3%(1.8%)しかありません。中小売業の売上高経常利益率の平均4~5%と比べてもかなり低い数値です。


リストラは順調に進んでいるとのIRの発表がありますが、根本的に店舗オペレーションに多くの課題を抱えているようです。買い取り、生産、販売等の店舗オペレーションに問題が多くありあそうです。


小売セクターの経営を見る場合、「ローマは一日してならず」の視点が重要です。日々の業務改善の積み重ねで会社は徐々に変わっていきます。ディフェンシブなセクターですので「ドラスティクに会社が変わるはず」との思い込みで株を買うと痛い目に合います。


同業他社のハードオフの今日現在の株価は 915円で 株価収益率(PER)は19.71倍 です。東証の小売セクターの平均PERが36.4倍ですので、この業種業態そのものの評価が相対的に低い(成長市場として投資家が評価していない)のかもしれません。一般的にリユース事業は追い風といわれていますが、業種業態によりその市場の成長性も大きく違いますので、調査が必要です。


ワットマンの株価ですが、仮にPERを同社よりも経営内容のいいハードオフ同様の約20倍に設定した場合、妥当株価は、76円(株価=一株当たり当期純利益3.8円×PER 20倍)となります(もちろん、PERだけで株価が決まるわけではありません)。


また、同条件でご質問の目標株価176円を目指すためには、「一株当たりの当期純利益=目標株価176円÷PER20倍」で一株当たりの当期純利益は8.8円となり、当期純利益を約1億円達成しなければなりません。当期純利益1億円というと、売上高当期純利益率が1.8%ですので、約56億円の売上高が必要となります。 2007年度の予想売上高が約20億円ですので、なんと2.8倍です。売上高当期純利益がせめて5%まで改善すれば、現状の売上高で純利益1億円 PER20倍株価176円は無理のない数字となります。


少なくとも今年度中は無理な数字です。中長期的にどうかは、ワットマンのIRに電話して調べるのも一つの方法です。中期経営計画における利益計画にていて質問してみてはいかがでしょうか。

id:kakunoshin

ほとんどカンで買っていましたが、こんな感じで分析するのですね。

ありがとうございます。

2006/10/12 23:24:29

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません