私は男性ですが、先日山田詠美の本を読んで非常に新鮮な感覚を覚えました。私が普段男性作家の小説しか読んでいないせいだと思います。

そこで、女性作家が女性視点で書いている小説でお勧めがありましたら教えてください。
回答は女性に限らせていただきたいと思いますが、回答の集まりが悪かったら、途中で変更します。
URLはできたらアマゾンで。既出の作品はなるべく避けてください。

回答の条件
  • 1人50回まで
  • 登録:2006/10/16 23:55:06
  • 終了:2006/10/24 00:00:04

回答(8件)

id:mmmx No.1

mmmx回答回数201ベストアンサー獲得回数142006/10/17 00:03:24

ポイント17pt

やはり、女性らしい、となりますと

きらきらひかる (新潮文庫)

きらきらひかる (新潮文庫)

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

つめたいよるに (新潮文庫)

つめたいよるに (新潮文庫)

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

江國香織さんを思い出します。

冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)

冷静と情熱のあいだ―Rosso (角川文庫)

  • 作者: 江國 香織
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)

冷静と情熱のあいだ―Blu (角川文庫)

  • 作者: 辻 仁成
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

この2冊を読むのも面白いです。

一つのストーリについて、男性からの視点と女性からの視点

両方が楽しめるので。

id:jwo

冷静と情熱は映画見ましたけど、面白くなかったです。江國さんのは以前から読んでみようと思っていました。

2006/10/17 00:04:59
id:peach-i No.2

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932006/10/17 00:10:46

ポイント17pt

バッテリー (角川文庫)

バッテリー (角川文庫)

  • 作者: あさの あつこ
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

このあたりは如何でしょう

id:jwo

ベストセラーになった作品ですね。こういうひと言回答を見ると、回答者が読んだ上で回答しているのか不安になるのですが、自分が読んで、これは人に勧められると思った本だけにしてもらえますか。

2006/10/17 00:12:41
id:kurupira No.3

kurupira回答回数2369ベストアンサー獲得回数102006/10/17 00:12:59

ポイント16pt

私も山田詠美時々読みます。

あとは山本文緒をおすすめします。

最近だと「プラナリア」です。

女性の嫌な面もうまく書かれています。

id:jwo

なるほど。プラナリアは気になってました。読んでみようかな。

2006/10/17 00:15:30
id:threecloudjp No.4

threecloudjp回答回数139ベストアンサー獲得回数62006/10/17 01:08:16

ポイント16pt

恋愛中毒 (角川文庫)

恋愛中毒 (角川文庫)

  • 作者: 山本 文緒
  • 出版社/メーカー: 角川書店
  • メディア: 文庫

私も山本文緒かなぁと思います。

ドラマにもなった「恋愛中毒」なんか女性として共感を覚えるところがとても多いのですが、男性が読んでどんなふうに感じるかが逆に知りたいなぁと思ったりも。

文体は割合ドライで男らしいですが、描かれている心情はものすごい女らしいものだと思います。良くも悪くも。

id:jwo

二人目のお勧めですね。これは読んでみなければ。

2006/10/17 01:09:35
id:steigen No.5

steigen回答回数39ベストアンサー獲得回数52006/10/17 01:42:15

ポイント16pt

印象に残っている現代女性作家の作品を一つずつ挙げます。


永遠の出口 (集英社文庫(日本))

永遠の出口 (集英社文庫(日本))

  • 作者: 森 絵都
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4087460118/sr=1-4/qid=1161013...

女友達の話を聞いているような感覚で読めました。

それゆえ、一生に渡って何度も読み返すような小説ではないなぁとも思いました。


西の魔女が死んだ (新潮文庫)

西の魔女が死んだ (新潮文庫)

  • 作者: 梨木 香歩
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4101253323/sr=1-2/qid=1161014...

梨木香歩の作品はすべて購入しています。

『西の魔女が死んだ』はベストセラーにもなりましたが、ちょうど読了した頃に、私が尊敬する恩師(50代の男性)も読んでいたことを知ってえらく感動した覚えがあります。

これに限らず、好きな人が読んでいる小説って無条件に良いものに思えてしまいます。


キョウコ モリ『シズコズドーター』

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4042786014/sr=1-2/qid=1161014...

作者の自伝的要素も含まれているようで、とても主観的な作品です。決して万人受けするような作品ではありませんが、私自身は思春期の頃に読んで涙が止まりませんでした。ただ、感動が薄まるのが怖くて初読以来一度も読み返していないので、過剰評価しているかもしれません。


ちょっと昔の作家(すべて故人)になりますが、林芙美子・向田邦子・有吉佐和子なんかも女性の心理描写が巧みなのでお勧めします。

id:jwo

ありがとうございます。書評について、こうして自分の言葉で話してくださるのが一番参考になります。そろそろねます。また明日。

2006/10/17 01:47:04
id:rikuzai No.6

りくっち回答回数1366ベストアンサー獲得回数1412006/10/17 11:08:30

ポイント16pt

山田さんがアリならかなりキツめも大丈夫、と思いますので、桐野夏生さんを。

OUT 上  講談社文庫 き 32-3

OUT 上 講談社文庫 き 32-3

  • 作者: 桐野 夏生
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

OUT 上  講談社文庫 き 32-3

OUT 上 講談社文庫 き 32-3

  • 作者: 桐野 夏生
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

ローズガーデン (講談社文庫)

ローズガーデン (講談社文庫)

  • 作者: 桐野 夏生
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 文庫

グロテスク〈上〉 (文春文庫)

グロテスク〈上〉 (文春文庫)

  • 作者: 桐野 夏生
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

グロテスク〈下〉 (文春文庫)

グロテスク〈下〉 (文春文庫)

  • 作者: 桐野 夏生
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

上から順に読まれては…という風に挙げてみました。

OUTはいわずと知れた代表作。女性視点だからここまで日常の闇の部分に突っ込んで書けるのだと思います。いわゆる、男性が描く女性への幻想をいい意味で壊してくれると思います。

ローズ・ガーデンは短編集ですが、密度の濃さと女性特有の感覚を書き連ねているというイメージ。デビュー作から登場しているヒロイン「ミロ」にこの本で興味を持たれたら、読み潰されるのもまた一興。

そしてグロテスクは…読み終わるのにまず1週間、その後しばらくずっしり後を引く重さなのでご注意を。

id:jwo

「OUT」は読もうと思ったのですが、30ページほどで面白くなくてやめてしまいました。私には向いていなかったのかもしれません。それ以来桐野さんの作品は手に取っていません。

どちらかというと長い作品よりも、200ページくらいの短い作品が好きかな。

2006/10/17 18:58:41
id:gracegrace No.7

gracegrace回答回数93ベストアンサー獲得回数12006/10/17 21:06:57

ポイント16pt

もうほとんど女子の妄想かと思うのですが、それでも迫力があると感じました。映画化もされてますね。

天使の卵―エンジェルス・エッグ (集英社文庫)

天使の卵―エンジェルス・エッグ (集英社文庫)

  • 作者: 村山 由佳
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • メディア: 文庫

「女性作家が女性視点で」という本として挙げたら作者からはクレームが出そうですが、文体は上品だし、読んでいて爽快です。そう感じるのは女性の立場だからかもしれませんが。

文章教室 (河出文庫―文芸コレクション)

文章教室 (河出文庫―文芸コレクション)

  • 作者: 金井 美恵子
  • 出版社/メーカー: 河出書房新社
  • メディア: 文庫

同じく後味が悪くないように思えるのは、

父の詫び状 <新装版> (文春文庫)

父の詫び状 <新装版> (文春文庫)

  • 作者: 向田 邦子
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • メディア: 文庫

ドロドロした世界をさらりと書いているなあと思うのは、

おはん (新潮文庫)

おはん (新潮文庫)

  • 作者: 宇野 千代
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • メディア: 文庫

過去の作品に偏ってしまったので、最近読んだ中で「女の子らしいもの」をあげると、

幸福な食卓

幸福な食卓

  • 作者: 瀬尾 まいこ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • メディア: 単行本

どれかが、お好みに合って、読書の世界が広がるとよいのですが。

id:jwo

妄想大歓迎です。これだけ紹介してもらうと、積ん読リストがふくれあがって、読むのが大変です。

ただ単に面白いだけではなく、これだけは読んで欲しい、とか、何度も読み返したい、座右の書にしたいとかいった本を紹介して欲しいです。(もうでていると思いますが)

2006/10/17 22:52:27
id:ina-ktmy No.8

ina-ktmy回答回数18ベストアンサー獲得回数02006/10/18 01:41:32

ポイント16pt

当方男なのですが是非オススメしたい作品があるので書きこまさせてもらいます。

ポイントはいりません。

女性作家が女性視点で書いてある作品で男の自分が女性らしい繊細さに感動した作品です。

ライトノベルというジャンルに属する為手を出しずらいと思いますが…

荒野の恋〈第1部〉catch the tail (ファミ通文庫)

荒野の恋〈第1部〉catch the tail (ファミ通文庫)

  • 作者: 桜庭 一樹
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • メディア: 文庫

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4757722893/hatena-q-22/re...

荒野の恋 第二部 bump of love (ファミ通文庫)

荒野の恋 第二部 bump of love (ファミ通文庫)

  • 作者: 桜庭 一樹
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • メディア: 文庫

http://www.amazon.co.jp/gp/product/475772604X/ref=pd_bxgy_b_img_...

思春期の女の子の繊細な心理模様がとても良いです。

第3部が最終巻らしいのですが残念ながらまだ出ていません。

この作者は他にも面白い作品を出しています。

ただ、他の作品はライトノベル過ぎるのであまりオススメできない文体です。

あと作者は名前から男性だと思われがちですが女性です。

id:jwo

ライトノベルは結構読みましたが、面白い作品は皆無でした。

2006/10/18 02:47:45

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません