正しいCPUの換装の手順を今一度勉強し直すつもりなので、教えてください。


現在使用中:CPUはセルロン2G
      ↓
換装予定:Pentium4の 1.8AG

マザーボードはAOPENのAX4PE-MAX。

換装への確実で安全な手順を教えてください。かなり昔に自作した知識を忘れてていますので、再勉強のつもりです。よろしくお願いします。

URLのみで、ここを見てくださいは、ポイントあげれません。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/10/17 12:22:18
  • 終了:2006/10/17 19:07:20

回答(2件)

id:claus0506 No.1

claus0506回答回数56ベストアンサー獲得回数32006/10/17 14:15:40

ポイント20pt

http://swe.aopen.com.tw/testreport/mb/cpu_supported.asp?TestFunc...

を見ると、お手元のP4のCPUは使えますね。

前回質問されて、回答のあった方法は試されても起動しないということですよね。

実際構成パーツとエラー状況を見ないとなんとも言えませんが、

私ならもう一度celeronに変えて起動するか

(パーツの故障が無いか)確認します。

電源を入れるとビープ音が鳴りっぱなしではありませんか?

(マザーの裏とPCケースが接触していませんか)

全てのパーツの接続を確認してください。

(特にメモリ)

構成パーツで電源容量が不足していませんか?

(変えたのはCPUだけ?電力不足で起動しないことも)

エラー画面をつけてもらえればまた違った回答が得られると思います。

id:kssk

御回答ありがとう御座います。前回の質問させていただいたのちに、セルロンに戻してCMOS等をしてみた結果、どうにか元に戻せました。結果としては、おかげ様で復旧できたので一安心できたのですが、今一度、自分の中途半端な知識を勉強しなおすつもりだったので、今回の質問をさせて頂いた次第です。ありがとうございます。

2006/10/17 15:13:01
id:kurukuru-neko No.2

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552006/10/17 17:06:01

ポイント50pt

大抵はマザーボードに対応しているCPU及び周波数の

ものであれば刺せば動作します。

1. マザーボードが対応しているCPUの周波数

  及び、FSBの周波数/メモリーの周波数を確認

  http://aopen.jp/products/mb/ax4pemax.html


2. BIOSが古い場合交換するCPUに対応していない

(作業に自信があればする)

  P4 1.8は、 R1.01 10/21/2002 より対応

  最新は R1.10 5/29/2003

 

3. 交換準備

  本体のAC電源を抜く

  USB及び、周辺装置のケーブルを全て抜く。

  MEMORY/VGA/RAMを残して、CD-ROM/HDD/FDの

ケーブル・電源を抜く。

4. 電源を入れて起動させBIOSの画面で

設定変更している部分があれば記録。

  "Load ... Default"のような初期値に戻す

設定で設定を初期化する。

(※:オーバクロック等をしている場合)

5. 電源をOFF/ACケーブルを抜く

3分ほど放置する。

 静電気に注意

6. CPU交換

  古いCPUを取り除く

7. 新しいCPUの左の●のマーク及び、裏側の位置あわせの

  △とソケットの△を確認してから刺す。

http://homepage2.nifty.com/~amaki/845b/frame19-04.htm

8. 熱伝導グリースを塗る。

9. ファンを付ける

10. AC電源を接続起動

11. BIOSの設定画面でCPUの温度を表示させ

  温度上昇し続けないか確認する。

   (CPUにより温度上限はある)

  同時に動作周波数も確認

12. 電源OFF,AC電源を抜く

  3分位待つ

13. 取り外した部品を接続して、電源を入れる。

id:kssk

御回答ありがとうございます。とても詳細で感謝いたします。

2006/10/17 19:06:34

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません