変な話で、すいません。

若い女性の話で:母親が避妊をするのに、コンドームが一番と言っていたら、若い子はいやピルだよ「Hの後からでもOKなんだって」と言っていました。母親はあそうなんだ!と妙に納得しているけれど。。。。私のつたない理解だとそんなピル無いと思うのですが?
一番安全副作用も無いいい方法をお聞かせください。
子供の性教育に使いたいので。。真面目な気持ちで聞いていますのでふざけた回答はお止め下さい。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/10/18 12:33:29
  • 終了:2006/10/18 15:10:05

回答(10件)

id:stnet No.1

stnet回答回数804ベストアンサー獲得回数342006/10/18 12:39:48

ポイント15pt

http://www.kei-josei.com/morningafterpill.html

モーニングアフターピル(緊急避妊ピル)というものがありますが、あくまで緊急用で常用するようなものではないかと.

id:Kakeru No.2

Kakeru回答回数727ベストアンサー獲得回数172006/10/18 12:44:34

ポイント15pt

そこでいう「ピル」とは「モーニングアフターピル」と呼ばれているもので、現在一般に避妊や生理不順のために処方されている「低容量ピル」とは異なるものです。

http://japan-lifeissues.net/writers/men/men_01pillmornafter-ja.h...

副作用の見地から、低用量ピル、そして海外では超低容量ピルに推移していった状況を考えると、一般に中容量ピルを用いる「モーニングアフターピル」は、前掲のURLにあるように緊急避難的使用にとどめておくことがベターに思えます。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ピル#.E3.83.A2.E3.83.BC.E3.83.8B.E3.83.B3.E3.82.B0.E3.82.A2.E3.83.95.E3.82.BF.E3.83.BC.E3.83.94.E3.83.AB

id:espressolove No.3

espressolove回答回数107ベストアンサー獲得回数22006/10/18 12:47:06

ポイント15pt

ピルとは「経口避妊薬」のほかに「丸薬」という語彙もある。

とすると「殺精子剤」ではないでしょうか。

殺精子剤とは名前の如く、膣内に射精された精子を殺す薬剤であり、錠剤、ゼリー、フィルムの3種類が発売されている。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~hhhp/except-pill/sperma.htm

id:komeke No.4

komeke回答回数193ベストアンサー獲得回数162006/10/18 12:48:35

ポイント15pt

緊急避妊ピルというものがあります。

これは、質問文中にあるように、後から避妊ができるピルです。


緊急避妊とは、あなたが避妊をしないでセックスしてしまったとか、コンドームが破けるなど避妊の失敗が起こったなどの場合に、妊娠を防止するという方法です。

その最も一般的な方法が、緊急避妊ピルと呼ばれるものです。時には、子宮内避妊具も使用されることがあります。

すべての緊急避妊法は、無防備なセックスが行われた後、数日以内に行われなければなりません。これは、大抵の女性にとって有効で安全な方法です。産婦人科医が、あなたにとって、最も適当と考えられる方法を選んでくれるはずです。

http://www.jfpa.or.jp/07-kinkyu/index.html

避妊やピルについては日本家族計画協会のサイトに詳しい解説がありますので、ご参考になさってください。

性教育にも有効な情報が多いと思います。

http://www.jfpa.or.jp/index.html

id:antipattern No.5

antipattern回答回数125ベストアンサー獲得回数122006/10/18 12:50:11

ポイント15pt

「事後ピル」というものがあります。

性交後72時間以内(出来れば24時間以内)に服用して妊娠を避けるもので、「緊急避妊薬」とも呼ばれます。

事後専用のものもありますが、通常のピルを多めに飲むことで事後ピルとして使用する場合もあるようです。

http://www.junglecity.com/pro/women/2.htm

ただしこれはあくまでピルの効果による避妊ですから、服用時にすでに妊娠している場合には意味がありません。

あくまで緊急回避的に使用するべきでしょう。

また、ピル自体乳ガンや子宮ガンの可能性を高めるとも言われていますが、これも人によりけりです。

女性の側も自分の身を守る術として、自分の体調と相談しながら使うべきだと思います。

避妊方法として一般的なのはコンドーム(可能性高,副作用無),ピル(可能性高,副作用有),殺精子剤(可能性不安定?,副作用不明)あたりが選択肢かと思います。

id:MC2 No.6

MC2回答回数77ベストアンサー獲得回数12006/10/18 12:55:08

ポイント15pt

after mourning pillといって、レイプされてしまった後に使用されることがあるピルがあると思います。

副作用が無いのは、コンドームだと思いますが、コンドームは、避妊とかねて性病を有る程度防ぐ効果もあります。ピルの使用の場合、粘膜の接触があるため、性病感染が起こりやすくなります。

昔エイズに勉強をした時の記憶では、コンドームをしようしない場合、感染率は女性でほぼ100%、男性で60%ときいたことがあります。

http://www.kusuhara.gr.jp/contraception.html

id:peach-i No.7

peach-i回答回数4652ベストアンサー獲得回数932006/10/18 13:04:17

ポイント15pt

http://finedays.org/pill/pillmokuji.html

ピルと妊娠についてはこちらで解ると思います

私はホルモンを整えるのに飲んだことがあります

副作用もあります。中用量のピルは太りました。

あまりに嫌だったので低用量ピルを処方してもらいました

http://www.ladys-home.ne.jp/faqsite/ans-files/FAQ-A/FAQ-A3.html

保険利きませんので自己負担です

しかしながら、低用量でもピルというのは相性があります

人それぞれ合う、合わないピルがあります

多種出ていますので、色んなものを試して自分に合うものを見つけるしかないと医師に言われました

私はいくつか試して、自分に合うものを見つけました

副作用も無くなり、体重増加も無い相性のイイ、ピルです

まずはしっかりした婦人科にかかって相談するのがいいと思います

id:cateyes No.8

cateyes回答回数89ベストアンサー獲得回数32006/10/18 13:49:58

ポイント15pt

http://www

解答としては、これが一番と言う方法はありません。

 

良い方法はいくつかの方法を併用する事が一番安全になります。

なので、男性にはコンドームをつけ、女性には女性用の避妊薬を

利用する事を進める事だと思います。

 

質問内容にある「後からのんでもOK」のピルですが、

ピルの作用には『子宮内膜を厚くしない』と言うのがあります。

『卵を着床しにくくする』と言う事です。

つまり、『流れてしまう可能性もある』と言う事です。

その事から、質問内容の女の子は「後からのんでも効果がある」

と、発言したのだと思います。

 

ピルについては女性ホルモンを制御する物なので

胸が小さくなる人もいたり良い事ばかりではありません。

どうしても妊娠したくない方が常用するのでしたら

仕方ないと思いますが、普通の方が避妊の為だけに

常用するものでは無い薬だと私は思います。

また、ピルは生理軽減などの効果もありますので

そういう方が常用するのも仕方の無い事だと思います。

id:cachamai No.9

cachamai回答回数13ベストアンサー獲得回数02006/10/18 13:52:37

ポイント15pt

真面目に回答します。

いやピルだよ「Hの後からでもOKなんだって」

俗称「アフターピル」のことを指していると思われます。

ピル - Wikipedia

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%AB

「モーニングアフターピル」の項を参照。

参考URL:

第91話 新年は緊急避妊から-Dr.北村 ただ今診察中:MSN毎日インタラクティブ

http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/women/kitamura/kitamura/ar...

「アフターピル」使用経験者から聞いた話ですが彼女は服用後に数日吐き気に苦しめられたそうです。たぶん副作用。ただし、中絶手術や望まない出産をすることになったかもしれない不安を思えば我慢できた、とも。

取材で、現役の婦人科のお医者さんにお話を伺いましたが、ピルというと日本では副作用のイメージが強いですが、低容量ならば、ほとんど副作用もなく、副作用よりもむしろ、避妊以外の目的の副効用の方がよほど多いほどだそうです。

http://www.nishiogi.or.jp/com_report/talk_salon2.html

安全性について。

避妊失敗率については、コンドームの方が、ピルよりもはるかに高いです(コンドーム:2~15%、ピル:0.3~8%)

前述しましたが、ピル=強い副作用がある、というイメージは、すでに過去のものであり、誤りだそうです。

性教育に関して、どのような方向性で行われるのかが、ご質問からはわかりませんが、ピルについての正しい知識があることは、女性にとっても男性にとっても、決して無駄ではないと思います。

(ピルを飲んでるから、アフターピルがあるから、妊娠を望んでいなくても、いつどんな相手とどういうH=セックスをしても構わない、だいじょうぶ、と女の子が思っても平気、ということではない、というメッセージは、「性教育」に必須のものだろうと、個人的には考えております。

セックスに関する話題=変な話ではないと思います。大事な話です。)

id:tkyktkyk No.10

tkyktkyk回答回数2183ベストアンサー獲得回数252006/10/18 14:11:36

ポイント15pt

まずそういう薬の有無についてですが、「存在します」。

それがモーニング・アフター・ピルと呼ばれるものです。

http://finedays.org/pill/emergency.html

それから、ピルで避妊はできても病気については回避できません。

それにピルは副作用もでますし、長期にわたっての服用はできません。

http://finedays.org/pill/reaction.html

そういう意味では、避妊も予防もできるゴムのほうが「安全」です。

突き詰めていうなら、生でやるほど「危険」なものはありません。

  • id:luxon
    いわゆる「ピル」は、排卵を抑制するものですよね。
    「事後避妊薬」の先駆けはRU486だというのが私の記憶ですが、これは
    >妊娠が継続するために必要なプロゲステロンと呼ばれるホルモンの作用を止める妊娠中絶薬
    だと解説されています(http://www.mhlw.go.jp/houdou/2004/10/h1025-5.html)。
    つまり、まったく性質が異なるものなのですが、口から飲む薬ということで「ピル」というコトバを流用しているところがちょっと危険かなと思います。
    ピルと違って、モーニングアフターやRU486は母体にきわめて大きな負荷をかける危険な薬、と考えて、使うことを前提にするのは間違っていると考えるのが安全かと思います。
    コンドームについては、避妊の手段としては他と併用することを考えるべきで(とか言いつつ自分はどうかというと...ですが)、それよりもむしろ性病予防という観点から見ることが必要でしょうね。
    最近の若い人は「気持ちいいからナマで」とか安易に言う子が男女ともに増えているようですが、それが「先進国で唯一エイズが増え続けている国ニッポン」を作っているのではないかと。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません