【法律に詳しい人】

貴方はAから20年のサービス提供を受ける契約を締結しました。このとき、貴方は20年分の費用を一括して前払いしました。
5年後、貴方はそのサービスが必要なくなったため、契約解除の申し出を行い、Aに対して残存期間15年分に該当する前払い費用の返還を請求しました。
それに対し、Aは「前受けするということは、契約当事者間の契約後の事情変更を考慮しないということであり、返還には応じられない」と主張し、残金の返還を拒んでいます。
Aの主張が正しいか、ご教示下さい。
(法律の条文のみの例示や、根拠なきアドバイスはご遠慮下さい。)

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/10/20 18:07:50
  • 終了:2006/10/23 09:24:00

回答(5件)

id:naochin No.1

naochin回答回数170ベストアンサー獲得回数82006/10/20 18:27:16

ポイント20pt

契約書の文面にもよると思います。

契約書にはたいてい、「途中での解約での残金は返還しない」と書いてあります。

そういう項目がなければ、5年間のサービス料を差し引いた額を請求することはできると思いますが、

契約解除は互いの同意に基づくか、債務不履行を理由にする以外はないので、返金を実現するのは困難だと思われます。

id:HAKU

契約書の文言に、「途中での解約での残金は返還しない」と書いていないとして、「前受けするということは、契約当事者間の契約後の事情変更を考慮しないという」のは、主張として正しいのでしょうか。参考条文なども併せて教えていただけると助かります。

2006/10/20 19:57:34
id:dum No.2

dum回答回数279ベストアンサー獲得回数22006/10/20 22:25:56

ポイント10pt

契約内容。

20年に満たない時期で契約解除した場合の返金について何を書いているか。

何も書いてない場合は、普通は返金できない。

ただ、この場合は20年と長いので、社会常識に照らし合わせて返金を要求できる。

実際にいくら戻ってくるかは、その前払いした金の使い道による。たとえば、Aがこの契約に際して建物を建てたりして、もらった金の大部分がそれに使われてたりしたら、ほとんど戻ってこない。(あるいは、現物で戻ってくるという方法もある)

 

あと、残金を返してもらった場合、Aの業務を著しく妨害したっツーことで、金を請求されることもある。

id:falcosapiens No.3

falcosapiens回答回数126ベストアンサー獲得回数132006/10/21 08:25:25

ポイント10pt

回答に必要な情報が足りません。

たとえば,問題の契約が特定商取引法の規定する特定継続役務であれば,その内容や金額によって残額の返還を求めることができる場合があります。

http://www.meti.go.jp/policy/consumer/tokushoho/gaiyou/tokueki.h...

仮にそのような特別法の規定がない契約である場合には,法律上返還請求できるという規定がないため,当事者の意思解釈の問題となりますが,その意思解釈にあたって,契約の種別や契約に至った交渉の経緯,契約金額,その他の諸事情に関する情報が不可欠です。

id:DRY No.4

DRY回答回数35ベストアンサー獲得回数32006/10/21 00:22:56

ポイント10pt

基本的には返還されませんが、サービスが必要無くなった「理由」によっては一定額の返還を受けられる可能性もあります。


例えば、事故や病気など、予測不可能な事態によりサービスが必要無くなった場合など。


よくあるケースでは、大学で授業料を前払いした場合、私的な理由で中途退学などしても授業料の返還はされませんが、事故や病気等のやむを得ない理由で休学する場合は相応の金額が返還されます。


ただし、理由はどうあれ5年で解除するからといって15年分の料金が戻ってくるかというと、それはまず無理です。

相手の会社は「20年分のサービスを与える準備」をある程度しているわけですから、それにかかった費用は当然差し引かれます。


どれぐらい戻ってくるかは、裁判の結果を見るしかありません。

id:hideyuki_802 No.5

hideyuki_802回答回数3ベストアンサー獲得回数02006/10/21 16:00:34

ポイント50pt

民法の原則からすれば契約の解除には当事者の合意や債務不履行等の要件を満たさないと不可能です。

しかし、「前受けするということは、契約当事者間の契約後の事情変更を考慮しないということであり、返還には応じられない」という部分は消費者契約法10条に違反している可能性があり、相手方にある程度損害賠償をして返金してもらうということができると考えます。

また、英会話、エステ、学習塾など一定の「特定継続的役務提供」では解約による返金拒否は禁止され、解約金の上限も規制されています。(特定商取引に関する法律48条など)

  • id:love-and-peace
    このような質問をする場合に、契約がどうなっているかという基本中の基本について言及していないものが多すぎます。
    はっきり行って、契約で事前にこういう問題について取り決めておかないこと自体、素人であり。愚かであります。
  • id:HAKU
    貴方の言いたいことは判りますが、インターネット上で、契約書の詳細部分について、触れるのはリスクが高いと判断し、単純化された状況下での一般的な回答を求めているのです。
    何の役にも立たないコメントを発される貴殿の愚かさと暇さ加減に、驚き呆れています。
  • id:love-and-peace
    はぁ・・・・非生産的なスタンスですねぇ
  • id:HAKU
    非生産的なスタンスか否かは、貴殿に関係ない話です。
    貴方のような好戦的なスタンスは不快だし、もしジョン・レノンが
    生きてれば、きっと貴方がファンなのを酷く嫌がるでしょうね。
    LOVE-AND-PEACEという名前も、貴方の性分を表す名前に改名した
    方が良いでしょう。Virulence-And-Warなんて、ぴったりだと思いますが。
  • id:love-and-peace
    結局自分に都合の良い回答に高得点をお付けになったようですが、企業間取引に消費者契約法は適用されません。全く徒労ですね。
  • id:love-and-peace
    レノンの名誉のために一言申し上げておきますが、彼は世の無知・蒙昧・不条理と戦ってきた人です。危険人物としてCIAが常時監視し、最後に射殺されたことはあまりにも有名です。
    レノンは戦う人です、Love and Peaceのコンセプトは元来そういうものです。私が無知蒙昧と戦って何が悪いのでしょうか?とはいえ戦っているという崇高な意識はこんな些細な問題にはありませんがね。

    さて、質問者は契約書の何を公開できて何が公開できないかの見極めもつかず、問題の中核を秘匿したまま質問する愚を犯し、満足な回答を得られず、最後に消費者契約法という関係ない法律に飛びつくというこの経緯からして相当に法務知識のない方とお見受けします。つまり当事者能力がないということです。もし質問者がこのおろかな契約を締結し、金を払い込んだ当人だとすれば、アドバイスできることはさっさと当事者能力のある第三者に本件を移管することです。もし、問題発生後解決のために担当を指示されたのだとすれば、貴社には人材がいないとしかいいようがありません。
    法務部門には相談しましたか?

    本件の民法などに関するキーワードは「契約の自由」「任意規定」でしょうが、そういってもピンとこないでしょうね。きてたらこのような形での質問にはならなかったでしょうから。
    私は、解答欄に「契約がわからないからはっきりしたことは言えない」と書いて不正確なことを書き並べるのを忌諱してコメント欄に書いているのですが、コメント欄に書き込まれることがご不満のご様子ですね。大体問題に詳しくない人が直言されると、関連知識がある人なら真摯に受け止める言葉を侮辱されたと受け止めるようですね。このこと自体、当事者能力の低さを露呈しているわけです。

    ところで本件は明らかに会社に不利益をもたらす案件ですが、関係者の懲戒などの処分もちゃんと検討してるんでしょうね?
  • id:HAKU
    流石に頭に血が上っているみたいですね。まあ落ち着いてくださいよ(笑)。
    冗長で見当はずれな意見有難うございました。長すぎるので、全部には目を通していませんが。目を通す必要のあるコメントだとも思えませんけども。

    本件は、私の個人的な係争毎で、現在訴訟の可否を含めて弁護士と協議を進めているところです。
    詳細については、事情が複雑・当事者の特定が可能かも知れないということもあり、契約内容についてはあえて記載しませんでした。
    そのことが結果として、当方の求める答えを回答者の方から頂けなかった要因だと思いますし、質問の仕方には工夫が必要だったなぁと思っています。それは、今後の糧として役立てるつもりです。

    さて、的外れで不快なストーカーの様なコメントをする貴方のような方がいるので、あまり書きたくないのですが、本質問は「”前受けは契約当事者間の契約後の事情変更を考慮しない”という主張が一般的に受け入れられるものなのか否か」なのです。別に私の会社がとか、私がこの事案を担当しているとかの邪推をされるのはご自由ですが、全く見当違いのコメントです。

    回答者からは契約内容に依存するという回答を頂きましたが、それはその通りだと思います。契約書には残念ながら、先方の決定した計算方法により返金するとのみ記載されており、そこが争点となっているのです。

    いずれにせよ、本質問については終了してますので、賢明な皆様におかれましては、love-and-peace氏のような稚拙なコメントをお付けくださらないようお願い申し上げます。
    また、love-and-peace氏におかれましても、節度ある良識的な対応を希望します。貴方のやっていることは、その対極にあると思われますので。ジョン・レノンも草葉の陰で泣いてますよ。
  • id:HAKU
    love-and-peace氏へ
    1つ補足。
    >>
    貴方のコメント、
    (前略)
    レノンは戦う人です、Love and Peaceのコンセプトは元来そういうものです。私が無知蒙昧と戦って何が悪いのでしょうか?
    (後略)
    <<
    ネットでクダ巻をいていないで、その崇高な思いを、社会にぶつけたら如何でしょうか。社会には貴方が挑戦しがいのある無知蒙昧が沢山あるのではないでしょうか。
    お気づきではないようなので老婆心ながら申し上げますが、今の貴方は、
    はっきり言って見苦しいですよ。
  • id:love-and-peace
    それこそ
    〈貴殿に関係ない話です。〉としか言いようがないですね。

    本来この質問の稚拙さは状況をきちんと説明していないことにあるので、幼稚な頭脳には付き合いかねます。
  • id:love-and-peace
    ああ、それから
    〈長すぎるので、全部には目を通していませんが〉
    反論できないときの常套句ですね。
    このていどの文章読むのに時間かかるっていうんだからやはり稚拙としか・・・・

    やはり貴方がこの愚劣な契約の張本人なわけね.
  • id:love-and-peace
    三連発で回答者各位ゴメンナサイ。

    〈現在訴訟の可否を含めて弁護士と協議を進めているところです〉
    えへへへ・・・・
    弁護士と協議している人がはてなに質問する必要なんかないじゃないですか。見栄張るのも限度があります。こんなあからさまに嘘だとわかる見栄も珍しいですね。

    原点に戻って質問に真摯さがないのですよ。根源的な問題は。
  • id:HAKU
    ここまで、しつこくコメントを返されるとは思っていませんでした。しかもトンチンカンなコメントを。貴方、他人からかなりの頻度で粘着質だと言われませんか?いや、言われないでしょうね、友達いないでしょうから。

    貴方の文書からお見受けするに、過去において歪んだ人格とならざるを得ないトラウマのような出来事があったのでしょうね。それは何なのか非常に興味深いところですし、衷心より同情いたします。
    トラウマの反動として、IDを"love-and-peace"にしているわけで、いわば無い物ねだりといったところでしょうか。

    いずれにせよ、これ以上不毛なコメントを付けて頂く必要はありませんよ。貴方の能力レベルでは、短いコメントを書くのにすら数時間必要のようですから。その分、せいぜい"love-and-peace"の精神を社会や貴方の会社に還元されたら如何でしょうか。まあ、勤務時間中に書き込むほど、時間を持て余しているようですから、会社での立場もきっと肩身の狭い物なのでしょうけど。
  • id:love-and-peace
    対話は相手を写し自分を写す価値の鏡です。
    その点自分も反省しなければならないのでしょうが、私は少なくとも貴方の発言に対しコメントしています。
    でも貴方は空想の翼を広げるばかりです。論拠に基づかない空虚な論述は評価するに値しません。

    まさか私がPCの前で待機してるとでも思ってらっしゃるのですか?
  • id:HAKU
    相変わらず、意味不明なコメントですね。全く噴飯ものです。
    貴方がそこまで言うのなら、本質問では詳細を書けませんでしたが、以下のURLに詳細を記しますので、アドバイスをお願いします。
    (プライベートモードに設定してますので、はてなにログイン済の状態で閲覧願います。)
    http://d.hatena.ne.jp/HAKU/20060601
  • id:love-and-peace
    これだけ人を誹謗中傷しておいてアドバイスなんかもらえると思ってんのかなぁ?人に物頼むならそれなりの態度というものがあるでしょ。既に興味はないですね。
    〈貴方がそこまで言うのなら〉これ何の話かな?

    元来、最初のコメントにおいて一般論として書いたことを貴殿が自分への批判と受け取って私を攻撃し始めたところから始まったもの。
    私は、当該問題に関するコメントしか書いていませんが、貴方は私の人物像を捏造されるほどに個人攻撃してくれました。この見苦しさは、取り返しのつかないものですよ。

    自分のコメント読んでむなしくないですか?

    ああそれからコメント欄に記入すると回答者全員にメールが配信されますし、だれでも読めますけどよろしいんですかね。老婆心ですが。
  • id:HAKU
    了解しました。行き過ぎた発言があったことをお詫びします。
    先にも書きましたが、弁護士と交渉しているのは事実なのですが、
    法律に不得手なもので、理解できない部分があるのも事実です。
    もし、以下のURLに詳細を記入しますので、お忙しいところ恐縮ですが、
    お知恵をお借り頂ければ大変助かります。よろしくお願いします。
    http://d.hatena.ne.jp/HAKU/20060601
  • id:dum
    多分、詳細書いても何のアドバイスもできないと思う、love-and-peaceって人。
  • id:HAKU
    dum様
    1日経った今も何の音沙汰もないですし、そもそも質の悪い愉快犯みたいな
    人物と思っていたので、放置しておくことにします。
    アドバイス有難うございました。

    今回については、色々ネットでのコミュニケーションも含め、色々考えさせられることも多く、不愉快な思いもしましたが、結果として勉強になりました。

    考えた末なのですが、love-and-peaceという人の横暴をこのまま看過することもできないため、”はてな”に対して苦情を申し立てることにします。当方としては、変な例えですが、”自宅の塀に落書きされた上に、お前の家の塀は変だから謝罪しろ!”といわれている違和感を覚えます。

    ”はてな”がきちんとした会社であることを信じて、然るべき対応を行うよう働きかけを行うつもりです。


    love-and-peace氏へ
    以下のURLに、はてなへの苦情申し立て文書をアップしておくので、異論があれば反論どうぞ。まあ、貴方は、先にも書いたが性悪の愉快犯だと思うので、アクセスすらしないで、無視を決め込むのでしょうけども。
    http://d.hatena.ne.jp/HAKU/20060618
    申し立てが認めれれば、貴方の利用は今後出来なくなる予定です。

  • id:love-and-peace
    私は質問者や回答者とは異なり、コメント書き込まれても通知は来ないので(はてなのアルゴリズムでそうなっているだけなんだけど)自分からこの不毛な質問をのぞきに行かないと見れないんでね、
    もう書いたととおり、とうの昔に興味はなくなってたのでほったらかしてましたよ確かに。

    まじめな話
    1.非礼に対する礼なし(これ原則)
    2.弁護士に相談しているということを信ずるとして、それなら私は何も言うことはない。職業上の仁義というものです。

    不真面目な話
    〈申し立てが認めれれば、貴方の利用は今後出来なくなる予定です。〉・・・・・ワクワク!
    いずれ、揉め事始めた本人が、訴えるとは剛毅なことですね。
    ところで指定URL間違ってませんか?なんか6月頃の日記が・・・・

    もう見に来ません
    一言不備を指摘しただけでなんでこんなにののしられなければならないのか皆目理解できませんので

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません