イラクで多国籍軍が戦っている相手は、フセイン政権の残党を主体とする組織なのでしょうか?違うとしても、それらのバックにはどこに国がついているの?推測でも構いません、教えてちょうだい。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/10/21 20:51:12
  • 終了:2006/10/28 18:04:31

回答(7件)

id:kinopitt No.1

kinopitt回答回数49ベストアンサー獲得回数32006/10/21 21:27:05

ポイント20pt

そうですね。

やっぱり、北朝鮮ではないでしょうか。。

推測で、すみません。。

id:k_gori

早速の回答ありがとうございます。

あやまることないですよ。

北朝鮮はアルカイダの要員を訓練していると、あるサイトで見ましたから。私もそう思ってますし。核がテロリストに拡散したらマジやぱいっす。

2006/10/21 21:35:10
id:machu_picchu No.2

machu_picchu回答回数90ベストアンサー獲得回数02006/10/21 22:02:31

ポイント20pt

バックにはどこに国というより、アルカイダとかオサマ・ビンラディン

id:k_gori

回答ありがとうございます。

テロ組織だけですかね。国とは関係なく個人的な兵器産業などが武器を提供してるのかもしれませんね。

質問文の”どこに国が”は”どこの国”の間違いです。(;^^)

2006/10/22 03:46:03
id:daiyokozuna No.3

daiyokozuna回答回数3388ベストアンサー獲得回数752006/10/22 01:40:41

ポイント20pt

両横綱


シリア と  イラン

id:k_gori

回答ありがとうございます。

イランはイラクと戦争してましたよね。

イラクにアメリカの影響が及ぶのを嫌っているのかな。その辺の事情はよく知らないですけど。

2006/10/22 02:37:26
id:sansuke_7 No.4

sansuke_7回答回数71ベストアンサー獲得回数12006/10/22 01:41:59

ポイント20pt

やっぱり米国の武器商人です。

id:k_gori

回答ありがとうございます。

米国のですか?アメリカ国民の命よりお金?

確かに争いが長引けば大儲けですけど、兵士の命と引き換えにそこまでするかって感じです。

でも、政治家なんて国民の命より金ですもんね、どこの国でも。すごい読みをしますね、なんか知らないけど嬉しいです。(偉そうですみません。)

2006/10/22 02:44:58
id:retorin No.5

retorin回答回数307ベストアンサー獲得回数92006/10/22 21:10:50

ポイント20pt

フセイン政権の残党と戦っているというより、どちらかといえばイスラム過激派でしょうね。彼らの座右の銘は『FUCKING U.S.A』ですから・・・バックについてるのはアラブの各国、とくに米国に石油の利権などを握られてよろしく思っていない所など

>>4のかた

戦争が儲かるって言うのはフィクションですよ

http://www.kojii.net/opinion/col060814.html

id:k_gori

回答ありがとうございます。

石油絡みですか。利権もありますが、石油の値が上がってアラブ諸国はウハウハってことで、故意に戦闘を長引かせているのかも。

リンク先を見てみました。確かに兵器産業だけじゃなく、食糧などを供給している会社などもそうですし、挙げてみるとキリがないですね。ただ、ロシア、フランスは政府との繋がりが深く儲かるとあります。そうすると、リンク先にはありませんでしたが中国も怪しいですね。

2006/10/22 22:55:46
id:mododemonandato No.6

mododemonandato回答回数760ベストアンサー獲得回数772006/10/23 11:53:53

ポイント20pt

 先ずアルカイダは確実、その資金供給先は、オサマ・ビンラディンの出身地、サウジアラビアが怪しい。パキスタンも表面はアメリカよりですが、イスラム神学校を放置してアルカイダを増やしている。サウジの金とパキスタンの兵士をイラン・イラク国境付近に集中し、陸続と送り込んでいると言う所でしょうか。

id:k_gori

回答ありがとうございます。

なるほど、宗教の対立ですね。イスラムで協力し合ってる。普段は対立している国もイスラムだと一体となれる。

国と国、宗教対宗教、会社対会社、村対村、町対町、学校対学校。。。

集団になると仲間意識ってやつですかね?働いてしまうんでしょうね。

2006/10/23 16:46:41
id:pascal7 No.7

pascal7回答回数582ベストアンサー獲得回数982006/10/28 12:18:49

ポイント20pt

私の想像する戦っている人

1.フセイン大統領と癒着していた地方豪族(自分の権益を守りたいから)

2.宗教勢力(民主主義でなく宗教国家が正しい国家と考えているから)

3.復讐がしたい人(米兵に親族友人を殺された人は(これはフセイン大統領が悪いから仕方ないよな)とは考えず。悔しい殺された=復讐と考えると思います)

4.社会不安を抱えている人(とにかく暴れたい人は、どんな社会にもいますから)

5.ビジネスの為(米兵を殺すと賞金が出ますので、社会の崩壊で自分の仕事を無くした人が簡単に参加できる仕事かと)

6.もちろん、海外からの兵士(宗教的情熱とビジネスと言う要因があると思います)

私の考える出資者

1.地方豪族(自分の権益を守りたいために出資する人もいるでしょうし。新政権の中でうまくやりたくてもテロリストの人が募金に来たときに(断ると殺されるかも知れないと思い)出資する人もいると思います)

2.宗教勢力(自分たちの主導する宗教国家を作りたいでしょうから)

3.一部のイラク人(一般のイラク人の人も米軍を侵略者と考えて募金する人がいると思います)

4.一部のクルド人(トルコにいるクルドは、イラクにクルド国家が出来るといいなと思っていると思います。一部の人は支援するのではないでしょうか?)

5.一部のイスラーム教徒(教徒の人口は14億人なのかなと思います。ごく一部の人が毎月100円ずつ寄付しても大金が集まりますよね。100円では少ないでしょうか?)

6.イラン(シーア派主体の宗教国家を作りたいでしょうから、支援したいと思うのは自然だと思いますが。米国が真剣に調べているでしょうから米国の裏をかいて支援するのは難しいのでは? 支援したいけど出来ないと言うのでは? 地方豪族などは支援している人がいるのではないでしょうか)

7.サウジアラビア(民主主義国家ではないので、隣に民主主義国家を作られるのはとても困る事です。でも、米国の目があるので、実際の行動はしないのではないでしょうか? イラクが崩壊してテロリストの温床になってサウジにテロリストが進入してくるぐらいなら、民主主義でもいいから安定してほしいと思っていると思います。地方の豪族なら支援している人もいるのではないでしょうか?)

8.北朝鮮(支援したいとは思っているのではと思います。支援できているかと言うのは米国のエージェントの働きが十分かと言う問題でもなるかと、一部資金が出てるかも知れませんが。イラクの状況を北朝鮮一国で作ることは出来ないのではないでしょうか?)

9.アルカイダを含んだ外国のテロリスト(そのテロリストに資金援助をしているのが誰かと言う事が重要だと思います)

こんな感じでしょうか?

寄付が大きいのではないでしょうか?

id:k_gori

回答ありがとうございます。

全てが最もで混乱してきますね。

中でも、米兵に親族、友人を殺された人。

その人たちの立場に立った場合、私も復習を考えますね。国がどうなろうと、家族が全てだという人は沢山居ますから。かなりの親米派だったとしても180度方向転換すると思います。

援助したいけど出来ない国、組織も沢山居るんでしょうね。

イスラーム教徒の寄付、1円でも14億円ですよ、100円でも十分だと思います。

大変勉強になりました。ありがとうございます!

2006/10/28 17:06:21

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません