アメリカのドロップシッピングとアフィリエイトの傾向について教えて下さい。


アメリカで、ドロップシッピングが流行したことで、アフィリエイト広告市場はどのような影響を受けているのでしょうか。

例えば──
『アフィリエイト広告のみを扱っていた業者が、ドロップシッピングも同時に行うようになったため、アフィリエイトの市場が縮小し始めた』
──だとか──、
『ドロップシッピングで作られた販売代理店が集客のためにアフィリエイト広告を出稿するようになり、共存共栄するようになった』
のように、ある程度マクロな情報を希望します。

なお、これから日本でどのように市場が動くかの参考とするため、回答はアメリカ(ないしドロップシッピング市場が日本より先行している地域)に限定させてください。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/10/23 11:19:25
  • 終了:2006/10/30 11:20:09

回答(1件)

id:espressolove No.1

espressolove回答回数107ベストアンサー獲得回数22006/10/25 13:10:26

ポイント60pt

http://love4u.blog.shinobi.jp/Entry/32/

CafePress はドロップシッピング・サービスを提供していますが、すごく敷居が低く、初心者でも気軽に参加ができます。アフィリエイトと違って、ブログやサイトを持っていなくても OK ですし、無料版を利用している限り費用も一切かかりませんし。


http://love4u.blog.shinobi.jp/Entry/35/

テレビでは、連日この手の業者の広告が流れています。ビーチ・リゾートでくつろいでいる人やオープンカーを運転している人たちが「私はこれで先月5,000ドル稼げました」などと成功をアピールしています。


上記からは、アメリカもまだやり始めの感じがします。

まだ傾向という程の差異がついていないのでは?

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません