政治的思想を抜きにして人材育成は成り立ちますか?(完全に中立な人材を育成できるか?)また、それに意味はありますか?

(今の日本人は一般には、普通に学校を卒業すると大体中立的ではないかと思いますが。)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/10/23 17:41:59
  • 終了:2006/10/30 17:45:15

回答(7件)

id:HONMA9691 No.1

HONMA9691回答回数2529ベストアンサー獲得回数362006/10/23 18:05:52

ポイント19pt

成り立ちにくいでしょう。


中立的過ぎて、我が国の・・・・、我が社の・・・・・、と言う感覚がわからない。



全世界は我・・・、我・・・、なのに。

根無し草は弱いですよ。

http://q.hatena

id:kodomono-omocha

ほとんど宗教になると言うわけですか。

2006/10/23 18:17:28
id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/10/23 18:18:04

ポイント19pt

何をもって政治的思想と考えるか次第でしょう。

 

特定の思想信条を奉じるとか、何らかの政治団体のメンバーやシンパになるとかといった思想性は、社会人として必須な事項ではありません。その点で多くの人は「中立」です。

 

しかし、どのような社会を理想と考えるか、その理想と比較して現実はどこが劣っているか、現実を理想に近づけるためにはどのような方法があるのかといったことを自覚的に思考する習慣や、マスコミやネットメディアなどを通じて盛んに展開される様々な政治的思想的工作の真意を鋭く見極めていける能力などは、それがそのまま社会人としての素養の一つになってきます。

 

過去、右翼左翼で思想が二分されていた時代には、政治イコール闘争でした。そうした殺伐とした時代を経て、そういう政治闘争にほとほと嫌気がさして社会人になっていった「団塊の世代」は、皆いわゆるノンポリ、つまり政治から目を逸らし、時流に付和雷同するという「楽に流れる無党派」になっていきました。

 

しかしこれからの時代は、自分の考える理想を満足に実現出来る政党がない、自分は自覚ある有権者として今の政治に落第点を付けている、だから自分は支持政党を持たぬのだという「積極的な無党派」の時代です。

 

少なくとも政治・経済という社会科学の土俵の上で動いていく企業社会の中の社会人にとって、そうした意味での思想性、政治性というものは、極めて重要な素養の一つと言えるのではないでしょうか。

id:kodomono-omocha

むむっ!

2006/10/23 19:03:07
id:jyouseki No.3

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382006/10/23 20:31:27

ポイント18pt

http://internet.watch.impress.co.jp/cda/news/2006/08/28/13106.ht...

>オーマイニュースでは、「政治的・思想的に中立を守る」ことを掲げている


報道関係の人は公正な情報を伝えるために、政治的思想はないほうがいいのではありませんか?

政治的思想を抜きにして人材育成は成り立つと思います。


以前、私はサラリーマンでした。

ある日、現在の総理大臣のフルネームが言えないことに気付きました。

それでも生活に支障はありませんでした。

こういう人間は全国には大勢いるのではないでしょうか。

id:kodomono-omocha

政治家の名前と政治思想は直接関係がない。

>>オーマイニュースでは、「政治的・思想的に中立を守る」ことを掲げている

そんなもんは建前上、どこの報道機関でも謳っているが、実際にスポンサーの政治的意向を無視して報道している報道機関があったら教えてください。

2006/10/23 23:12:13
id:mododemonandato No.4

mododemonandato回答回数760ベストアンサー獲得回数772006/10/23 21:39:19

ポイント18pt

 育成は普通に出来るでしょう。特に成り立たない理由はありませんので。

 そして、もしそのような人材が出てきたとしたら、素晴らしい事でしよう。中立な人は、どのような対立な観念を持つ人々の間でも仲裁に入り、双方を立てる事が出来るのですから。

 日本の政治家で挙げるのなら桂小五郎「木戸孝允」でしょうか。

 彼は敵であった薩摩と薩長同盟を結び、攘夷を唱えながら裏では伊藤博文等をイギリスに留学させる等、思想にも敵対意識にも囚われない、優れた中立性を保った人でした。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%88%B8%E5%AD%9D%E5%85%8...

id:kodomono-omocha

いや、そもそも薩摩と組んで幕府を木っ端微塵にしましたが・・・

2006/10/23 23:13:53
id:mododemonandato No.5

mododemonandato回答回数760ベストアンサー獲得回数772006/10/23 23:26:39

ポイント18pt

 良くぞ聞いてくれました。桂は幕府を潰しましたが、将軍であった徳川慶喜を殺さないようにと、薩摩にも説いたという事です。恭順した慶喜を許したのは、西郷隆盛の一存であったかのように言われていますが、最初に説いたのは桂であったそうです。

 桂は尊皇攘夷の目標として幕府は潰さなければならないが、徳川家と慶喜には、中立的な視点を保っていたという事でありましょう。これがある意味理想的な政治家というものかもしれません。

 もう一度桂のWikiをどうぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%A8%E6%88%B8%E5%AD%9D%E5%85%8...

id:kodomono-omocha

うーん・・・。

だから尊皇攘夷という思いっきり明確な政治思想があるんですよね。

2006/10/24 11:17:41
id:hamster009 No.6

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/10/24 04:02:51

ポイント18pt

とくに教育に政治は関係ないと思いますが。同じ学校の先生にもいろいろいるし。

中立というよりパランスをとればいいんじゃないですか?

http://www.hatena.ne.jp/

id:goldwell No.7

goldwell回答回数502ベストアンサー獲得回数612006/10/24 18:54:41

ポイント10pt

◎悪い意味での政治思想を抜きにした完全に中立な人間

政治に全く無関心にさせればいいと思いますよ。なるべく政治に関わらないことばかりに関心を向けさせ、自分の属する自治体や国が将来どーなろうと知ったこっちゃいないって考えですね。

今の教育で、そういう若い人はいると思いますが、それが良い人材かと言うと、否定せざると得ませんが。


◎良い意味での政治的中立に近い人間

自国だけでなく世界の歴史をあらゆる面から学び、社会の仕組みや問題点を理解し、思想・出身・歴史などが異なる他者を拒絶せず受け入れることのできる人物を育成することが基本かもしれません。


それでもその人の属するコミュニティや関わる人たち、あとメディアによって、微妙に色が付いてしまう可能性は否めません。

特に若い頃は、ちょっとしたことで影響受けやすいですからね。

ということで、赤ん坊ならともかく、完全な中立な人間は難しいです。

(質問文に書かれている通り、どちらかと言うと中立ならば、実際に多いですが)


無関心党

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません