VisualStudio2005にてASP.NETサイトを作成しています。


エラーページ表示時に開発環境ではスタックトレースにソースの行番号まで表示されて見えますが
本番環境では、
「現在の Web 要求の実行中にハンドルされていない例外が生成されました。障害の原因および発生場所に関する情報については、下の例外スタック トレースを使って確認できます。」
と、表示されています。
どちらの環境もWeb.configのdebug="true"にしているのですが、他に設定が必要なのでしょうか。

ためしに、本番環境でdebugをFalseにしても表示は変わりませんでした。何か有効になっていない気もします。

なお、開発環境は
WinXP
本番環境は
Win2000Sv です。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/10/25 17:53:56
  • 終了:2006/10/26 09:27:10

回答(1件)

id:kaorun No.1

kaorun回答回数44ベストアンサー獲得回数102006/10/25 19:42:46

ポイント60pt

ちょっと、詳細な状況がはっきりしないので、自信はありませんが、察するに...。

本番環境への配置に"Webサイトの発行"を使われているのであれば、本番環境へ配置されたモジュールはいわゆるReleaseビルドになっていると思いますので、配置されたモジュールからはデバッグ情報が取り除かれており、デバッグ機能を利用したり、スタックトレースをみたりすることは出来ません。

ですので、一番単純にスタックトレースを確認したいのであれば、開発環境でコンパイルしたWebプロジェクトのディレクトリを丸ごと本番環境にコピーしてしまえば、お望みの結果が得られるのではないかと思います。

@IT会議室 - VS2005 ASP.NET での Debug/Release 構成について

http://www.atmarkit.co.jp/bbs/phpBB/viewtopic.php?forum=7&to...

また、↑にも出てきますがVisual Studio 2005 Web Deployment Projectsというツールもあるようです。

青柳臣一 blog : .NET や C# がメインの blog - Web Deployment Projects

http://www.divakk.co.jp/blog/aoyagi/archive/2005/11/10/7063.aspx

まぁ、いずれにしても、ようするにReleaseビルドではなくDebugビルドを本番環境に配置できればお望みの動作をするのでは? ということですね。

id:itaosan

まさにその通りです。

Webサイトの発行 で発行していました。

Webサイトの発行だと強制的にReleaseビルドになるのですね。

勉強になりました、ありがとうございました。

2006/10/26 09:26:12

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません