内部統制(業務の適正を確保するための必要な体制)における「監査の独立性」に関し、経営者といえど監査人に対し指揮命令権は無いと理解していいのでしょうか、それとも、社長は別格だから、監査計画立案に関しても、社長の決裁(許可)を得て実施しなければならないのでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/10/28 11:59:34
  • 終了:2006/11/04 12:00:04

回答(2件)

id:kurukuru-neko No.1

kurukuru-neko回答回数1844ベストアンサー獲得回数1552006/10/28 14:26:21

ポイント35pt

>経営者といえど監査人に対し指揮命令権は

 内部監査人なら本来ないが結果的にある。

 外部監査人ならない。

 http://www.iiajapan.com/ethics.htm

>社長の決裁(許可)を得て実施しなければならないのでしょうか

 当然必要、妥当な権限がある人に

 承認されて文書は意味がない。

 http://www.iiajapan.com/guide/kijun2.htm

id:ikjun No.2

ikjun回答回数155ベストアンサー獲得回数42006/10/28 14:28:47

ポイント35pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%A3%E6%9F%BB

>従業員の業務内容全般について、合理性、能率性、適法性などを、

>経営者のニーズによって任意に監査する。

内部監査ということでしょうから、当然社長のみならず、

経営者の決済が必要です。

外部監査なら話は別です。株主のために経営者を監視する役です。

日本の場合は監査役も経営者とグルということが多いようですが?

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません