GPL公開されている

http://omicspace.riken.jp
は何をベースにつくったものなのでしょう。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/02 19:18:57
  • 終了:2006/11/09 19:20:03

回答(1件)

id:FK506 No.1

FK506回答回数99ベストアンサー獲得回数102006/11/03 09:59:56

ポイント60pt

このデータベースの最初の元になるのは、

同じく理研で行われている変異マウスの大規模スクリーニングのデータです。

http://www.gsc.riken.go.jp/Mouse/

このプロジェクトでは、薬剤でランダムに変異を入れたマウスのさまざまな表現型を解析して、遺伝子の同定を行いデータベース化しています。

このデータベースの情報をさらに世界で公開されている

ゲノムデーターベース、発現データベース、タンパク構造データベース、薬剤スクリーニングデータベースや、理研のcDNAデータベース、変異マウスプロジェクトとの共同研究者による未公開データ、文献データーベースのPubMed

これらの公開データを人工知能で解析して、すべてのデータベースを統合しているものです。始まりは変異マウスの大規模スクリーニングですが、基本的には世界中で公開されているさまざまなデータベースが元になっているようです。

ここのデータベースに入っていないのは、商用のデータベース、セレラ社などのデータは入ってないと思います。また、主に人やマウスといった高等生物をターゲットにしているようなので、酵母や大腸菌のデータベースとはつながってないようです。ただ、文献データーベースのPubMedやたんぱく質構造のデータベースは、酵母や大腸菌のデータも含まれているので一概には言えませんが。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません