履修漏れの問題について質問です。

この問題、小学校、中学校や大学でも有ると思うのですが、具体例を知っておられる方が居られましたら出来れば匿名(校名や地域名をです)で教えてください。勇気有る告発を期待します。

回答の条件
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/11/02 22:23:36
  • 終了:2006/11/09 21:09:42

回答(7件)

id:dum No.1

dum回答回数279ベストアンサー獲得回数22006/11/02 23:12:34

ポイント10pt

大学では無いと思う。

id:miharaseihyou

回答ありがとうございます。確かに大学ではカリキュラムの自由度が大きいので抜け道が多い分、違反は減るかもしれません。その分、なりふり構わず「これぐらい良いだろう」が多いのではないかと感じるのですが。資格試験の過去の成績は学生の志望に最も影響しますから。

2006/11/03 00:05:01
id:booboo_002 No.2

booboo_002回答回数352ベストアンサー獲得回数142006/11/03 00:11:32

ポイント100pt

都内某国立大学

私ですが、進学が決まってしまったので何とかしてくれたような様子。語学の単位が2単位足りないと指摘を受けたのですが、何故か卒業できてしまいました。余分に取っていたほかの語学で流用できたのかもしれませんが、いまだに本人は足りなかったのではといぶかっています。

id:miharaseihyou

勇気有る回答ありがとうございます。些細なものでも構いません。私が伝え聞いた所では運動部など酷いものだそうでした。

2006/11/03 00:23:25
id:E-Pochi No.3

E-Pochi回答回数228ベストアンサー獲得回数72006/11/03 00:22:02

ポイント20pt

関東圏内棒国立大学

芸能人の方が在籍していたのですが、

撮影やロケなどの為、出席出来ず(日数不足)留年⇒卒業不可

―かと思いきや卒業を迎えていたらしいです。


後日学内の掲示板に学生呼び出しが張られていたというお話ですが

これも履修漏れということになるのでしょうか。

id:miharaseihyou

回答ありがとうございます。どう見ても怪しいですね。証拠は多分隠滅されているとは思いますが。じつは大学よりも記憶の彼方にある小中の学校が一番の問題なのですが。出来れば関係者の方に告発していただければ幸いです。ただ、モシ、不正が発覚すれば補助金の減額などの処分を受ける大学もあるでしょう。自然淘汰ということで・・・。

2006/11/03 00:43:27
id:oomae No.4

oomae回答回数46ベストアンサー獲得回数12006/11/03 00:58:26

ポイント100pt

私の中学は私立の進学校でしたが、技術科を理科の教師が担当していて、技術の時間にたびたび、勝手に理科の授業をしていました。そして、「明日の技術は技術やります」という、ギャグのような連絡をしていました。

id:miharaseihyou

勇気ある回答ありがとうございます。指導要領に原因があるとはいえ問題を先送りする体質そのものが最悪だと思うのです。実際、不必要な科目が多過ぎます。

2006/11/03 01:06:23
id:beautiful_peace No.5

beautiful_peace回答回数222ベストアンサー獲得回数142006/11/03 01:04:52

ポイント30pt

>私が伝え聞いた所では運動部など酷いものだそうでした。


スポーツで有名な私立大学は、(全部ではないでしょうが)軒並み同様だと思いますよ。

スポーツでよい成績を残すためには、練習や遠征のため、学生がまともに授業に出る

暇はありません。(また、そういう学生はスポーツ推薦枠で入学しているため、そもそも

入学時の学力が足りていないケースが多いです)

しかし、スポーツでよい成績をおさめると大学にとっての広告塔になるため、

学校側も強く「学業を最優先しろ」とは言えないのだと思います。(推測ですが)

また、そのことを勘案して、運動部所属の学生の点数を甘くする教員も存在します。

中には、一度も定期試験を受けていないのに卒業した、などという極端な話も聞きます。


また、ケースにもよりますが、単位の流用は現実にありえると思います。

私が実際に見聞したケースでは、必要な科目を履修登録せずに、同じ教員の開講する

違う科目を登録してしまい、そのことに卒業の時期まで気付かなかったというケースが

ありました。それ以外の卒業要件は足りていたので、教員と事務方の間で話し合いが

持たれ、情状酌量されて、単位の振替が行われたと記憶しています。


大学での成績の付与の判断は、当然のことながら担当教員が全権を握ります。

中には、一人の教員が単位を与えないばかりに卒業できなくなる学生が出てきます。

そういう時、学生の卒業が一年遅れることを回避してやるべく、

本当は成績が足りないのだけれど単位を与える教員もいます。

(教員も人間です。自分の判断ひとつで学生の人生が変わってしまうというのが、

プレッシャーなのでしょうね。教員として毅然としていないといえばそれまでですが)

以上、大学勤務経験のある者より、ぱっと思い出したことを書いてみました。

id:miharaseihyou

大学での瀬戸際の攻防は凄まじいですね。ルートに乗れなかった学生が「割りを喰う」のでしょう。留年すれば就職に影響するし、生涯賃金が減額されるのですね。大学への補助金にも関係するのかな?

2006/11/03 01:14:53
id:takahiro_kihara No.6

狂人日記回答回数833ベストアンサー獲得回数112006/11/03 01:16:31

ってゆーか、法律なんて解釈次第でどうにでも転ぶもんだから、大抵の大学進学を目指している高等学校では、根性入れて探せば、履修漏れが見つかるのでは?

id:miharaseihyou

質問文を良くお読み下さい。高等学校の事例ではなく、小、中学校、大学の事例を教えてください。また個人的感想ではなく、匿名での具体的事例を教えてください。よろしくお願いします。

2006/11/03 01:26:27
id:cyclolith No.7

cyclolith回答回数25ベストアンサー獲得回数12006/11/08 05:05:29

ポイント50pt

旧帝大の博士課程で、必要数の論文を出していなかったにも関わらず就職が決まっていた為に卒業させたと云う話を一昨年辺りに聞きました。

id:miharaseihyou

勇気ある回答ありがとうございます。これぐらい良いだろう、がエスカレートしていった典型例ですね。日本人の教育レベルを見かけだけ上げ底にする姑息で危険な方法だと感じます。現実離れした教育内容と現場の馴れ合いの意識が、ひしひしと迫ってくるようです。

2006/11/08 22:45:15
  • id:pascal7
    大学で他の高校から来た生徒が高校で習ったと言う事を知らなかったりしたので、そう言う事はあることかと思いますが
    高校での履修科目が何かとか気にせず。
    先生が作ったスケジュールにしたがって
    授業を受けているので(そう言う人が普通では)
    履修漏れがあったかどうかわからないと言うのが実情では
    大学では自分で必須履修科目とか調べて自分で受講科目を決めていたので、履修漏れはないです。
    (大学の準備した資料が嘘なら未受講の物があったかも知れませんが)
    卒業時に大目に見て単位をくれた科目が何科目かありますが
  • id:booboo_002
    高3時は、進路別や受験科目別などでかなり選択の幅が広く、必須履修科目がきちんとカバーされているかを、教師・生徒双方がとても気にして選択していました。当時は自由選択枠が広くなった時期であり、学校は履修漏れで内申に不備があっては一大事と考えていたように思います。
    体制に対する『慣れ』が、今回のような事態を招いたのでしょうか。
  • id:miharaseihyou
    今回の高校での事例では私立の進学校が比較的多かったようです。つまり受験向けの授業を優先させるため恣意による違反が常習されたわけです。当然確信犯です。小学校中学校でも私立の受験校では合格率が生徒集めに直結しますから、同様の違反が常習されているのではないかと疑えるわけです。閉鎖社会なので関係者が黙っていれば、ばれない筈ですから。ただ生徒には分からないかもしれませんね。
  • id:booboo_002
    不登校生徒・児童が増え、小中学校の履修状況は不明ですね。義務教育で卒業証書を出さない例がどのくらいあるのか・・・
    不登校生徒に対する措置に関しては、かなり履修漏れがありそうな気がしますが、どうなのでしょう。
  • id:miharaseihyou
    booboo_002さんへ
    不登校生徒などへの温情は撹乱要因にはなりますが、犯罪の隠蔽は無理でしょう。時間割を調べて生徒に聞き取り調査すれば、ばれますから。受験の結果を営業に有利に導く為の恣意的な指導要領からの逸脱が広く常習されている状況が、高校だけでなく小学校中学校大学や専門学校まで広く一般的に行われているのではないかと疑えるに足る状況証拠が有る、と言っているのです。
  • id:takahiro_kihara
    回答文をよくお読み下さい。
    >>
    大抵の大学進学を目指している高等学校
    <<
  • id:booboo_002
    miharaseihyou さん
    中学校の例も出てきていますね。



    takahiro_kihara さん
    >小学校、中学校や大学でも有ると思うのですが、具体例を知っておられる方が居られましたら出来れば匿名(校名や地域名をです)で教えてください。

    >回答文をよくお読み下さい。
    どこをどのようにということか、理解できません。
  • id:miharaseihyou
    booboo_002さんへ
    中学校のスキャンダルはある程度予測できます。中高一貫校など高校が違反しているのに中学校は真面目だったなど普通無いでしょう。東大進学率の上位校などの生徒は、やはり有名進学中学からの進学が多いのですし人的交流や情報交換も公式にも非公式にも有る筈ですから。大学は言わずもがなでしょう。
  • id:booboo_002
    まったくもって、難しい問題です。
    かつて、ランキング上位で非常勤をしていましたが、技術家庭の教員の名前が学校案内に記載されていませんでした。私の教科は主要教科ではありませんでした。しかし、勤務した学校の生徒は応用力が高く、思想的な教育で対応できたのではないかと思います。

    むしろ、旧来の男女の役割意識が強い人たち、おおむねバックボーンもしかりかと思われますが、そのようなレベルでの実践力は必要かと考えます。
  • id:miharaseihyou
    booboo_002さんへ
    技術家庭科は受験校の中学校では最も削られる(隠して)割合が高いようですね。現実の社会では最も実用的な科目なのですが。と言うより唯一の実用的な事を教えてくれる科目でしょう。やはり競争は公平に行われるべきだと思いますが、現実には経営側の意向を反映しない運営は不可能なのでしょうね。どうも、この問題は理念の問題というよりも教育行政全体の管理の問題という気がしてきました。不適格な経営者や教師、及びその管理者は教育現場から排除するか変化させるシステムが必要ですが、程度が問題ですね。この問題では現実に処分された関係者や学校法人はいるのかな?
  • id:booboo_002
    技術家庭科は、主に電気とかやっていたような、しかも理科の教師が・・・
    芸術は熱心に教えていたと思いますが。
    反対に底辺の公立では、男子生徒にも調理実習があり、とても楽しそうにしていました。

    高校の話題になってしまいますが、履修科目と時間だけではなく、内容がある程度規定されていますが、かつての麻布では、英語は通年ハムレット、古文は源氏物語だけ教えられたとか。筑駒でも似たようなはなしを聞いたことがあります。
    生徒の質や生徒を取り巻く環境によって、多少の柔軟性があっても良いと内心では思う事もあります。あまり管理が厳しいと、個性の画一化につながるのではと危惧を感じます。もちろん、学校の予備校化には反対、教育現場に手抜きはあってはならないことなので、その辺の管理はきちんとやって欲しいと思います。人間性の成長、創造力の養成に真に取り組む教育であって欲しいものです。
  • id:miharaseihyou
    booboo_002さんへ
    実際に学生生徒たちは忙しすぎます。限りある時間で盛り沢山の指導要領を消化しなければならない。根本には欲張りすぎの科目数と現場の馴れ合い体質があります。私案ですが、中学校の時点である程度幅のある科目の選択により履修科目を限定できれば楽になるでしょう。高校でも同様です。必要最低単位数も減らします。最大の戦犯は共通一時ですね。学部別に受験科目を学部に選択させ不必要な科目は排除します。大学での教養科目は原則として自由選択制として最低単位数も減らします。ただし内申書には反映させます。極端な話、工学部のデキンボーイが基礎教養の余分に勉強した分で就職が有利になるかもしれないといったようなシステムにします。まあ理想論ですが。調理や裁縫や工作の出来ない人は不便なものだと思うわけです。音楽や美術も手解きぐらいは中学校の時点までは義務教育ですから有った方が良いと思います。体育は必須でしょう。あらゆる現場では体力の無い人は排除されてしまいます。不必要なのは文系進学希望の理系科目と、理系進学希望の文系科目でしょう。また教育の質を評価するシステムも必要だと思います。
  • id:booboo_002
    miharaseihyou 様
    もっと早くコメントを書こうと思っていたのですが、考えれば考えるほど迷路の中に入ってしまい、書き込んでは消すの繰り返しでした。一個人だから断言できないのか、断言しないのが良心なのか、現場の方の苦慮がしのばれます。

    いろいろ考えましたが、今急務なのは、
    >教育の質を評価するシステム
    と、教員の質の向上ではないでしょうか。
    バブルの前あたりから、優秀な頭脳は企業に流れる現象があり、保護者サイドから、教員に対して見下すような傾向が生まれたように感じます。昭和40年代くらいまでは、先生は特別な存在で尊敬に値するという意識が趨勢であり、先生=教育者・人格者というイメージでとらえられていたように感じます。時間はかかると思いますが、学校を聖域に戻す努力が図られるべきです。

    履修内容に関しては、柔軟な対応ができるように考えて欲しいものです。共通一時試験はもともと受験競争の緩和のためのシステムだったはず、おっしゃるとおりだと思います。
  • id:miharaseihyou
    一度に全てを改善するのは不可能だと思います。馴れ合いと平和主義が無責任な体制をガッチリと固めてしまっていますから。ただし対策の優先順位は必要だと思います。教育の質の向上と言っても何をもって向上とするのか、試行錯誤の中から結果が教えてくれる問題でしょう。しかし向上を志向するなら最低でもやらなければならないことが有ります。それは下の方の足切りです。分かりやすく言えば不適格な問題教師の処分です。例えば、いじめを主導して多くの問題を起こし一人は自殺にまで追い込んでおきながら自宅謹慎で済んでいる教員などを処分するということです。もっと厳格に調査すれば予備軍は腐るほどいるはずです。ステイタスは選ばれた者にしか与えられません。教師として尊敬されるためには、少なくとも生徒に迷惑を掛けては駄目です。現場の管理が過不足無く出来て始めてスタートラインに立てると思います。
  • id:booboo_002
    >現場の管理が過不足無く出来て始めてスタートライン

    足きりは致し方ないでしょう。「公務員はクビがない」は、通用しないご時世です。何が教員として不適切かに関しては、きちんと説明されなければまずいと思いますが。世渡り上手はどこにもいますから・・・
  • id:miharaseihyou
    boo_boo002さんへ
    処分と言っても何も懲戒免職だけではありません。例えば自宅謹慎3日、一ヶ月、三ヶ月、半年、一年、欠格期間3年、5年など運転免許の処分はそのまま適用できます。要は反省を促し、あるいは完全に不適格な性格がハッキリした者は排除するシステムです。各パターン毎にマニュアルは作れる筈ですし、適用の要綱も規定出来る筈です。当然給与体系にも反映させるマニュアルも簡単に出来ると思います。程度問題をどうするかで、ものすごく揉めるのは確実ですが。
  • id:booboo_002
    教育委員会も学校の管理職も、信用が置けないような気がすることがあり、運用は慎重にしないといけないと思います。友人2人、父親が教育長及び教育委員会のためかあっさり教職についたような気配があります。まあうち一人はかなり優秀ではありましたが、優遇があったと思うふしがあります。憶測ではありますが。

    処分に関しては、外部識者の適切な介入も必要でしょう。
  • id:miharaseihyou
    公務員の採用時の不正については昔からありますね。つい先日のことですが広島県呉市の消防局の職員の採用に数年前から不正が行われていたことが発覚しました。政治絡みでえらいサンの首が何本か飛んだようです。教職員についても時々うわさを聞きますね。内部監査の部局が必要だと思います。また閉鎖体質を利用して費用の流用などのうわさも聞きます。備品の購入費が飲み代の化けたりなどですが。
  • id:cakesandale
    神奈川県某私立高校
    大学宛の推薦書に「○○の履修が足りていませんが、当人の責任ではありません」と記入されていました。。。
  • id:miharaseihyou
    cakesandaleさんへ これは例の可哀そうなパターンですね。足りないままでは卒業できないので補習授業で履修してもらう予定だということでしょう。不毛な授業のために冬休みや春休みが全滅する生徒も多いそうです。受験生なら尚更でしょう。責任者の処分も目立たないように少しずつやっているようですが、それで慰められるものでもないでしょうね。普通こおいうのって損害賠償請求の対象になると思うんですが、まだ起訴された例は無いようですね。新聞に載っていないだけかもしれませんが。

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません