日本で buddy system(バディシステム) をつかって教育効果を高める研究をしている人はいるでしょうか?

学びの共同体関連でありそうな気がしています。
buddy system 関連は、
マイクロクレジットから江戸時代の5人組を調べて、関連のbuddy system に移り英語情報をいくつかみつけました。
http://www.unt.edu/edo/MulticulturalCenter/buddysystemflyer.htm
http://www.hcs.harvard.edu/~twiki/bin/view.cgi/SPS/BuddySystem
日本だと
buddy systemは、交換留学生で使われています。。
http://www.toyoeiwa.ac.jp/daigaku/kokusai/gakunai.html

近い領域の本では、
When Teaching Becomes Learning 2ND Edition Sotto, Eric
が、来年でるようです。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/03 08:25:05
  • 終了:2006/11/10 08:30:04

回答(0件)

回答はまだありません

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません