学力世界一と名高いフィンランドの教育方法を日本に取り入れようとしているとしている人たちがいますが、この「フィンランド・メソッド」に【否定的】【懐疑的】な意見を探しています。

教育関係者、教員、保護者などの立場からコメントしているページ、本を探してください。
よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/03 14:43:58
  • 終了:2006/11/10 14:45:02

回答(6件)

id:pikupiku No.1

pikupiku回答回数3043ベストアンサー獲得回数732006/11/03 14:53:20

id:k11t0s

ありがとうございます。

このように、反論する【依拠】【根拠】があれば、大変ありがたいです。

2006/11/03 15:17:33
id:ksfsa5 No.2

ksfsa5回答回数385ベストアンサー獲得回数52006/11/03 16:15:06

ポイント19pt

http://uminaibi2.exblog.jp/m2006-03-01/#3417608

落ちこぼれのない教育-フィンランド訪問レポート②

id:k11t0s

ありがとうございます。①もあわせて拝見しました。

フィンランドの教育についてのレポートはよくわかりましたが、【否定的】【懐疑的】な部分についてはよくわかりませんでした。

当方の読みが浅いのでしょうか…。

2006/11/03 16:39:09
id:flying_baobab No.3

flying_baobab回答回数377ベストアンサー獲得回数72006/11/03 17:09:21

ポイント18pt

(フィンランド・メソッドなどの)論理的思考の欠点は、極端になりすぎて「あいまい」が排除されることにある。予定調和しか認めない風潮は危険。

出典

http://bub-gtr.blogspot.com/2006_08_01_archive.html

Sunday, August 06, 2006

id:k11t0s

なるほど。ありがとうございます。

日本にはそぐわない…という方もやっぱりいらっしゃるのですね。

引き続き、お願いします。

2006/11/03 17:36:13
id:Randa No.4

Randa回答回数156ベストアンサー獲得回数02006/11/03 21:37:14

ポイント18pt

今まで家庭教師をしていて、今月から個人で塾を立ち上げる者です。

ここに意見を直に書かせていただきます。

 

 

フィンランドの教育をそのまま日本に持ち込むのは、無理だと思います。

教育のバックになる国の状態が全く日本とフィンランドで違います。

日本はこれからますます格差が大きくなる競争社会。

フィンランドは高福祉高負担の平等社会。

(確かフィンランドでは給料の半分を税金で持っていかれるとか)

 

フィンランドのような平等に近い社会では競争というものがあまりありません。

あったとしても日本とは比べものにならないほどの小ささでしょう。

そのような社会だから評価しないという制度が上手くいくと思います。

 

もし日本で同じような事をしても上手くいかないでしょう。

ゆとり教育の失敗 → 統一模試の復活

というのが今の日本の大勢です。

 

 

また資金面でも上手くいかない可能性が高いです。

フィンランドのような手厚い教育をしようとすると、一人当たりにかかる教育費が今より跳ね上がります。

ただでさえ国民の負担が増えているなか、その上に結構な額になる教育費の増税は難しいのでは?

成功するかどうか分からない改革に多額の負担が出来るか疑問です。

着手できても政治的な駆け引きで、予算が計画案より大幅に削られて中途半端なことしかできずに失敗する可能性が高いです。

 

 

北欧のような高福祉高負担の国家は、北欧しかありません。

その地域性の考え方や人口が少ないので大国にはできない政策が出来るます。

北欧のような国家は理想と言われていましたが、どの国も同じような国家を目指さない。(少なくても人口が多い大国は)

それと同じように、教育も同じようには出来ないと思います。

 

教育というのはその社会と切っても切り離せないものだから、社会というものをよく見て それに合う教育方法を探していくしかありません。

(逆に社会を教育に合わせようとするなら別ですが。無理だと思いますが)

 

 

別にフィンランドの教育方法を取り入れなくても、いろいろ工夫すれば教育は良くなると思います。

とは言っても国全体ではなかなか難しいので、自分で好きなように自分で塾をする事にしました。(私事ですみません)

財田(タカラダ)塾 姫路安室校

PS 昔読んだ本などを元に書いていますので、記憶間違い等があればすみません。

id:k11t0s

ありがとうございます。

そうなんですよ!!私も「ムリ!」と思うのですが…。

フィンランドで、マクドナルドのオレンジジュースMサイズ1杯が500円を超えたのにはびっくりしました。消費税が25%ぐらいなんですよね。

私塾、がんばってください。

2006/11/04 00:29:33
id:kennzi9 No.5

kennzi9回答回数1956ベストアンサー獲得回数92006/11/06 10:32:56

ポイント18pt

http://www.bk1.co.jp/product/2606688

フィンランドメソッド入門

id:k11t0s

はい、この本はよく存じております。この方を批判するわけではなのですが、このように「フィンランド・メソッド」を日本に取り入れようとすることに、【否定的】【懐疑的】な意見を探しております。

もしかしたら、kennzi9様は、この本を読まれて、フィンランド・メソッドを日本に取り入れることについて、著者が【批判的】【懐疑的】だと考えている、というように思われたのでしょうか。

それでしたら、どこがそのように書かれているのか、ご教示頂ければ幸いです。私の読みが浅いのかもしれません。

2006/11/06 11:28:07
id:terracao No.6

てらおかな回答回数1ベストアンサー獲得回数02006/11/06 12:21:24

ポイント18pt

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480062432

前の方で言及もしていただいた者です。そこのリンク先でもふれているのでもうすでにお読みかもしれませんが、藤田英典著『義務教育を問いなおす』では「フィンランドは学力世界一!」という言説に慎重な態度が示されています(pp.221-228)

ただ、フィンランドで行われている具体的な教育技術に関して論評しているわけではありませんが。フィンランドメソッド推進派の前提的根拠である「フィンランドの教育はすばらしい」という点に批判的なコメントを寄せていると言う点で参考にはなると思われます。

id:k11t0s

具体的なご教示、ありがとうございます。日記も興味深く拝見させて頂きました。

確かに「何が学力なのか」という点は押さえておく必要があると思いました。

フィンランドの具体的な教育技術については、手法の一つとして学ぶべきものがあると思うのですが、それがはたして日本の教育に適切なのか?については、はなはだ疑問に思っている今日このごろです。

2006/11/06 13:03:37

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません