すこし年代の上の方と共有する想い出かもしれません。「デパート」で「店員さん」が「包装紙で器用に包む」ことに憧れて、自宅で練習したという経験がある方、みえましたら、ぜひお話しを聞かせてください。もちろん、お中元とかのバイトで、包んだというのでもいいです。包み方の名称は分かりませんが、最初、三角に少し折り、くるりとひっくり返すのが大好きでした。おねがいします。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 登録:2006/11/05 20:31:29
  • 終了:2006/11/06 11:39:01

ベストアンサー

id:gazyumaru No.3

gazyumaru回答回数12ベストアンサー獲得回数22006/11/05 21:46:41

ポイント30pt

学生の頃にお中元の配送センターでバイトしたことがあります。

酒類の担当だったのですが、缶ビールやジュースが20本くらい

入ったギフトを、ものの数秒でラッピングする先輩に驚嘆しました。

私も練習してなんとかできるようになりましたが、初めて上手くできたときは

嬉しくて、家に帰ってから母に習得したばかりの拙い技を見せて悦に入っていたもんです。

その後、ラッピングの技術が必要とされる職場に就職したのですが、

改めてラッピングの難しさを思い知らされました。

バイトで扱っていたのはある程度、カタチも大きさも決まった商品ばかりでしたから

最初に包装紙に置く位置さえ覚えてしまえば後はカンタンなんです。

しかし実際の売り場では、様々な形、大きさの商品をランダムにラッピング

しなければなりません。

全種類の商品で事前に練習することなど不可能ですから、お客様の

前でぶっつけ本番となるわけです。

最初の数年間はずいぶん緊張しましたね。

お客様の前でラッピングをやり直すのって、かなり恥ずかしいですから。

http://www.print-ribbon.com/challenge/w_naname.html

id:aoi_ringo

これです!!

幼い頃から、日々習得に励んだのは。

あのころのデパート・・。

それは夢の世界で、おもちゃも本もたこやきも

この包み方だったような気がします。

毎日飽きることなく練習していました。

一時は本気で就職したいと思いました。

お客様の目の前のラッピングは大変でしょうね。

ありがとうございました。

2006/11/05 21:51:36

その他の回答(9件)

id:ksfsa5 No.1

ksfsa5回答回数385ベストアンサー獲得回数52006/11/05 21:16:39

ポイント15pt

憧れていましたね

私の場合はサンリオショップの包装の方法に憧れていました。

あの独自の包装紙で包んで、オマケをくっつけてくれて・・・

家でも、新聞紙で練習したりしました

小学生のころは、友達どうしで、それを交換しあうのが楽しかったですね

id:aoi_ringo

とてもうれしいです。

あの技術はまだ一部のショップには伝承されているみたいですね。最近そう言う店あまり行かないから・・。

ありがとうございました。

2006/11/05 21:27:19
id:miharaseihyou No.2

miharaseihyou回答回数4541ベストアンサー獲得回数5692006/11/05 21:18:33

ポイント15pt

商売で毎日たくさん包んでいます。

①、包むものに合わせて包み紙を切ります。四角い物を包むなら、比較的簡単です。

②包む物の横幅と厚みが包み紙の幅を決定します。普通少し大きめに切ります。横幅×2ぐらいでしょう。

③包む物の縦幅と厚みが長さを決めます。(縦幅+厚み)×2.5ぐらいが標準でしょう。

つまり包み紙の面積が適切なら、丁寧にやれば誰でもソレナリに格好が付きます。

不定形の物は高等技術です。角度に合わせて三角の刻みを、どの程度入れるか出来上がりをイメージしながら包みます。包み紙の大きさもイメージで切ります。

分厚い紙ほど握力が必要です。曲がり方も不規則になりやすい。

薄い紙でもスピードを上げようとすれば肩が凝ります。

折り方の名称は私も知りません。雰囲気だけでも味わって戴ければ幸いです。

id:aoi_ringo

お菓子屋さんとかですか??

毎日となると大変ですね。

三角の刻みのあたり、よく伝わりました。

ありがとうございました。

2006/11/05 21:29:05
id:gazyumaru No.3

gazyumaru回答回数12ベストアンサー獲得回数22006/11/05 21:46:41ここでベストアンサー

ポイント30pt

学生の頃にお中元の配送センターでバイトしたことがあります。

酒類の担当だったのですが、缶ビールやジュースが20本くらい

入ったギフトを、ものの数秒でラッピングする先輩に驚嘆しました。

私も練習してなんとかできるようになりましたが、初めて上手くできたときは

嬉しくて、家に帰ってから母に習得したばかりの拙い技を見せて悦に入っていたもんです。

その後、ラッピングの技術が必要とされる職場に就職したのですが、

改めてラッピングの難しさを思い知らされました。

バイトで扱っていたのはある程度、カタチも大きさも決まった商品ばかりでしたから

最初に包装紙に置く位置さえ覚えてしまえば後はカンタンなんです。

しかし実際の売り場では、様々な形、大きさの商品をランダムにラッピング

しなければなりません。

全種類の商品で事前に練習することなど不可能ですから、お客様の

前でぶっつけ本番となるわけです。

最初の数年間はずいぶん緊張しましたね。

お客様の前でラッピングをやり直すのって、かなり恥ずかしいですから。

http://www.print-ribbon.com/challenge/w_naname.html

id:aoi_ringo

これです!!

幼い頃から、日々習得に励んだのは。

あのころのデパート・・。

それは夢の世界で、おもちゃも本もたこやきも

この包み方だったような気がします。

毎日飽きることなく練習していました。

一時は本気で就職したいと思いました。

お客様の目の前のラッピングは大変でしょうね。

ありがとうございました。

2006/11/05 21:51:36
id:Spaceshuttle No.4

Spaceshuttle回答回数131ベストアンサー獲得回数32006/11/05 21:57:42

ポイント15pt

学生の頃に近所のスーパーでバイトしたことがあります。

その時、包装の仕方も教わりチャレンジしましたが、不器用で上手に出来ず、断念しました。

店の方でも此奴には無理と判断されたのか、以降包装の仕事からは外されました。

それまで馬鹿にしてましたが、高等技術なのだと感心しました。

id:aoi_ringo

最近は袋を「渡すだけ」ですよね。

でもこのごろ「マイバック」を持参するようになり、

「マイバック」にレジの店員さんが入れる技術、

というものに、ひそやかな関心を持っています。

ありがとうございました。

2006/11/05 22:01:06
id:JA1YRS No.5

JA1YRS回答回数5ベストアンサー獲得回数02006/11/05 21:59:43

ポイント15pt

私も大学生の頃、東京大丸の配送センター(月島)で、中元期・歳暮期にアルバイトしていました。

ひたすら包装しまくり親指と人差し指の指紋が摩耗してしまいました。(ハンドクリームは必需品)

商品が1回転する包み方と、半回転する包み方、そしてキャラメル包みという包装の仕方を習得しました。

id:aoi_ringo

キャラメル包み・・、美しい響きです。

わたしも、あれも、あこがれました。

これって「包みフェチ」なんでしょうか。

ありがとうございました。

2006/11/05 22:02:57
id:TomCat No.6

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/11/05 22:23:02

ポイント15pt

私は子供の頃、サンタに憧れていました。自分がなってみたかったんです。で、お店で器用にラッピングしている人達は、きっとみんなサンタの経験者だと思っていました。そこで、サンタになるための修行と、じーっと店員さんの手元を見つめ続けていたことがあります。

 

そして家に帰って空き箱と新聞のチラシで一所懸命練習していたら、父が「どれ、ちょとやらせてごらん」といって、いとも器用に、そして綺麗に包んじゃったんですね。

 

後で母に「お父さんって昔サンタだった?」と聞いたら、「今でもそうよ」と言っていたので、えらくビビったおぼえがあります(笑)

 

後にバイトでも包装をやりましたが、物によって色んなコツがあって、あれは面白い物ですね。今でもちょっとしたプレゼントは、自分で包装紙を選んでラッピングしたりすることがあります。包装にも心がこめられると、なんかいかにも贈ったなーという気がして嬉しくなります(^-^)

id:aoi_ringo

おひさしぶりです。

ありがとうございました。

2006/11/05 22:24:30
id:jyouseki No.7

jyouseki回答回数5251ベストアンサー獲得回数382006/11/05 23:20:12

ポイント15pt

玩具店でアルバイトをしていたとき、必然的におぼえなくてはならなくなりました。

自宅で練習したのですが、どうしてもキャラメル包みしか習得できませんでした。

「キャラメル包みの方が使用する紙が少なくて済むからエコロジーにいい」と無理やり自分を納得させていました。

私がゲームに詳しくなかったら、クビになっていたかもしれません。

id:aoi_ringo

芸は身を助けるですね。

キャラメル包みでもなかなか奥が深いですよ。

玩具だと、どうしても包装が要求されがちですね。

今日もトイザらスに寄りましたが、さみしい時代になりました。

2006/11/06 00:43:05
id:hamster009 No.8

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/11/06 01:21:45

ポイント15pt

まえにドイツの日本食料品店で日本酒を買って、進物用だと包んでもらったのですが、むちゃくちゃでした。わしが包んだ方がまし。包んだのは日本人女ですが。

id:aoi_ringo

国にもよるのでしょうか。

ありがとうございました。

2006/11/06 01:38:06
id:dream76 No.9

kiyo回答回数1091ベストアンサー獲得回数82006/11/06 05:52:32

ポイント15pt

自分は服屋の店員のたたみ方に感動した覚えがあります。

あんなに早く、コンパクトにたたむのを家でも実践しました。

服のショップで広げてあわせたりしますよね。しかも何着も。

それを「どうぞ、合わせてください」と言われると、「ちらかして悪いな」という強迫観念で自分でたたもうとして、

それで、店員さんにまた「いいですよ、そのままで」と笑顔で言われると、「なんか悪いことしたなあ、」

と言うこれまた強迫観念で

「何か買って帰るか」と言う気持ちになってしまいませんか?

id:aoi_ringo

なりますね 笑

たしか、コムサには「お畳み板」みたいなものが

昔有ったと読んだことあります。

ありがとうございました。

2006/11/06 11:36:32
id:you-pon No.10

you-pon回答回数1004ベストアンサー獲得回数232006/11/06 11:22:04

ポイント15pt

もう今となっては、手順がまったく記憶にありませんが・・・

小学生の頃に、職場体験(?)なるものでデパートに行き、

そこで綺麗なお姉さんに丁寧に包装の仕方を教えてもらいましたねぇ。

その後しばらくは、学校で得意げに包装して見せては、

友達に破かれてました・・・(汗

id:aoi_ringo

そうですね。

「あのころ」の「デパートのお姉さん」は

みんなきれいでした。

エレベーターガールの他に、エスカレーターガールもいました。すべてがあこがれの世界でした。

ありがとうございました。

2006/11/06 11:37:58

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません