犯罪学の権威・犯罪学専門の教授、の著書・コメント・論文で、

※アメリカを必ず含めて※世界各国の犯罪の現状について比較・検証している内容等があれば教えてください。
(Aという国では○○という社会情勢や教育体制のために犯罪が発生しやすくなっている)
(Bという国では□□の改革の結果、犯罪が増加してしまった)というふう論じ方で。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/06 21:32:43
  • 終了:2006/11/13 21:35:04

回答(2件)

id:porlanoche No.2

porlanoche回答回数113ベストアンサー獲得回数22006/11/09 08:27:42

ポイント35pt

子どもの安全を確保する為に地域社会で何ができるか』

        ~アメリカの状況を中心に~(第3回最終回)

中央大学法学部 藤本哲也教授

http://www.nayd.or.jp/mailmag/backnumber/20060331.txt


竹村典良 現職:桐蔭横浜大学法学部教授

日本刑事政策研究会誌「罪と罰」第39巻3号で

アメリカ犯罪学会第53回年次大会 21世紀における犯罪,犯罪学,犯罪統制という記事を書いてます。

(この教授はイタリアにも詳しいです。但し、ネットでの公開はありません)

http://www.jcps.or.jp/body/03_tsumibatsu.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません