企業が顧客に対して行う戦略(キャンペーンなど)のうち、客単価を上げるためのものについて、実例を教えてください。その戦略を行った結果、顧客の消費がどう変化したのかも具体的に分かるものがあればうれしいです。


例:航空会社がエコノミークラス利用客にビジネスクラス利用を促すようなキャンペーン。

「客単価を上げる=顧客にワンランク上の高額商品を消費させる」と解釈して、そのための戦略の実例をお願いします。また、このような戦略に特別な呼び方や有効な検索ワードがあれば、そちらのほうも教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人5回まで
  • 登録:2006/11/07 01:19:28
  • 終了:2006/11/14 01:20:23

回答(2件)

id:takezawa_kazuto No.1

takezawa_kazuto回答回数99ベストアンサー獲得回数02006/11/07 06:56:34

ポイント35pt

http://portal.nifty.com/2006/09/04/c/

客単価を上げるというと、普通は従来売れている商品の値上げを検討しがちですが、これでは値段が高いとお客が離れてしまいます。

そこで、お客にもう一品購入してもらうことを考えてみてはいかがでしょうか。商品単価の安い、手軽に買える商品を購入してもらうのです。

例えばコンビニではレジ前に小さなお菓子やおでんを置いているのも、ついでに買ってやるかという気持ちにさせるためです。

id:icoicoico

回答ありがとうございます。

質問文中にあるように、今回は購入個数を多くして客単価を上げるというよりは、高額商品を買わせて客単価を上げることを想定しています。つまり、どのような要素があれば顧客が高額商品に手を伸ばそうとするのかということを知りたいのです。

でもご指摘のように、客単価を上げる手段といってもさまざまなので回答を参考にさせていただきたいと思います。

2006/11/07 23:30:22
id:mnby No.2

mnby回答回数241ベストアンサー獲得回数152006/11/07 15:49:54

ポイント35pt

単価を上げることは多くの企業にとって重要な課題であり、マクドナルドやルイヴィトンのように単純に同一商品を値上げするという強行策もありますが、ご質問のように「ワンランク上の高額商品を消費させる」という戦略においては、下記の選択肢があると思います。

1.上位クラスの商品との価格差を小さくする

同じ航空会社のJALでは、クラスJを+1000円で提供しています。

従来のスーパーシートのサービスを多少簡素化しています。

2.上位クラスの商品の内容をさらに向上させる

1.と同様に上位クラスの商品のお得感を出すわけですが、価格差ではなく質や機能の向上をもってお買い得を演出することもあります。

ユニクロでは安売りからの脱却を目指し、従来のユニクロでは高価格帯のゾーンに、他社よりもお得なカシミヤセーターなどを投入して顧客単価を上げています。

3.独自性の高い商品を高価格で提供する

既存の商品からの移行というよりも、差別化され優位性の高い新商品を高価格で販売することも考えられます。

SONYのクオリアシリーズはその代表的な例ですが、成功のほどは不明です。

http://www.jmrlsi.co.jp/menu/caseshort/2004/s04_sony.html

4.集客力を持った段階で、低価格商品の割合を減らしていく。

セブンイレブンはアイスや弁当などで高価格帯の商品を投入しており、顧客の単価アップに成功しています。

1.2.においては、期間限定や数量限定などのキャンペーンが併用されることも多いと思います。

id:icoicoico

回答ありがとうございます。複数の戦略を実例つきで紹介していただけたのでとても参考になりました!

-----------------------------

複数回答大歓迎ですので、思い出したことや補足がありましたらどんどん回答してください。また、まだ回答されていないユーザーの方も、確証がなくても思いついたことを気軽に回答していただければ幸いです。

2006/11/07 23:43:01

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません