職業訓練場で、ACSESSで、売り上げ販売管理システムを作っています。私はACSESSにさわるのがこれが初めてで、「リレーションデータベース型」とか、一対他とか教えられてもいまいちピンときません。「顧客マスターから、重複するものを探せ」といわれてもいまいちピンときません。で、今、クエリに入っているのですが、これも、意味が今一つ…。Accessもさわるのはじめてですから、これが、どういう種類のソフトなのかもわかりません。まあ、SE業界初めてなんで、そこらへんを踏まえて説明してくれたかたで、もっとも分かりやすかったものに、200Pさしあげます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/08 03:36:03
  • 終了:2006/11/15 03:40:02

回答(4件)

id:coe No.1

coe回答回数123ベストアンサー獲得回数52006/11/08 06:51:58

ポイント23pt

稚拙な解説ですが…

たとえば、あなたが住所録を持っていたとします。そこには、

氏名郵便番号住所が入力されています。

そしてあなたは携帯電話も持っています。その中のアドレス帳には、

氏名電話番号

が入力されています。

そろそろお歳暮のシーズンなので、住所録の中から、沖縄県に住んでいる人達には「ゆうパック」で美味しいリンゴを送ることにしました。

ゆうパックの送り用紙には、

氏名郵便番号住所電話番号

を書かなければならないため、住所録と携帯のアドレスを名前で対応づけて、送り状に一枚一枚書いてゆきます。

--------------------

…というようなキー(氏名)での対応づけを勝手にやってくれるのがACCESSで、更に「沖縄県の住所の人」だけ探してくれるのがクエリーです。

http://www.murun.net/murun15.htm

id:samasuya No.2

samasuya回答回数315ベストアンサー獲得回数112006/11/08 08:28:15

ポイント23pt

アクセスというのは、一言でいえば、データの管理

(保存、追加、修正、削除、抽出)を簡単にしてくれるソフトです。

たとえば、あなたがお金持ちで複数の友達にお金を貸してるとします。

そうするとまぁ、台帳作って貸した人と金額と日付くらいは管理しますよね?

10/1に山田太郎に1万円を貸した。

10/2に山田次郎に3万円を貸した。

10/3に山田三郎に4万円を貸した。

11/1にまたまた、山田太郎に1万円を貸した。

こういう感じでずーっと記帳していたとしますが、突然、山田太郎さんが

養子になって名前が、川上太郎にかわりました。

そうすると、一つ一つ書いていた「山田太郎」を「川上太郎」に変えないと

いけないです。

これが何万件というデータがあれば、もうやってられない。


ということで、名前の管理と貸した金額の管理を分けて管理し、その上で、

名前と貸した金額の管理を関係づけて管理しようという考え方が生まれました。

これがリレーショナル型データベースということです。

この場合は、名前にIDでもつけて、

名前データ)

10 山田太郎

20 山田次郎

30 山田三郎

貸し金データ)

10 1万円 10/1

20 3万円 10/2

30 4万円 10/3

10 1万円 11/1

こう管理すると、山田太郎が、はてな十三郎に代わろうがなにしようが

簡単にデータを変更できるようになります。

つけたIDで名前データと貸し金データが関係(リレーショナル)になってる

ということです。

ただ、こうやって分割しちゃうと、今、誰にいくら貸してきたのか?が

判り辛くなるので、IDをあわせることによって引っ付けてしまうことが

できます。

一覧の例)

10/1 山田太郎 1万円

10/2 山田次郎 3万円

10/3 山田三郎 4万円

11/1 山田太郎 1万円


また、10の山田太郎に合計いくら貸したのか?を計算することもあると思います。

合算の例)

山田太郎 2万円

上記のような作業をするときにクエリーを使います。

クエリーは、仮にくっつけたり、合計したりするだけで、通常そのデータを

保存することはありません。

名前データとか貸し金データとかは、保存しておかないとダメですが、

一時的に見るだけのクエリーは、保存されないのでハードディスクの節約に

なります。

クエリーは、実行時にアクセスが自動的に名前データと貸し金データから

表示されるものです。

1対他というのは、ここでいう山田太郎に貸した回数は、2回なので

山田太郎に対して、複数データができることを言います。

1対1というのは、たとえば山田太郎と血液型みたいに1つに対して

1つしかありえない状態を言います。

「顧客マスターから、重複するものを探せ」というのは、おそらく

この例でいうと名前データに対して複数登録されているものを探せという

意味なんじゃないでしょうか??

名前データ内で山田太郎が2件登録されてしまってる状態のデータを探せ

ということなんじゃないでしょうか?

URLはダミーです。

http://q.hatena.ne.jp/1162924559

id:takashi-oti No.3

takashi-oti回答回数8ベストアンサー獲得回数12006/11/08 13:37:37

ポイント22pt

Accessとは…RDBMSの一種で、データの管理をするためのシステム。

ここには書ききれないと思ったので、どんなソフトウェアかという、さわりの部分しか書けてませんが、自分のブログにページを作りました。

越智 崇のサーバ構築おぼえがき:RDBMS(リレーショナルデータベースシステム)

もし、この文書を読んで、もっと疑問が沸いたとか、これってどういうこと?っていう質問があったら、自分の回答できそうな範囲でまたこの場で回答、エントリーの修正・加筆等しますので、是非目を通してみてください。

id:ikjun No.4

ikjun回答回数155ベストアンサー獲得回数42006/11/08 14:37:23

ポイント22pt

http://www.mahoutsukaino.com/ac/intro.htm

誤解を恐れずにきっぱりと言うと、Accessは小規模な事務系アプリケーション(販売管理、財務会計、給与計算など)を作るのに適したソフトです。(それ以外のものが作れないわけではない)

すでに世の中には事務系アプリケーションは沢山あります。しかし、実際に使用するとなると、帯に短しタスキに長しということになり、なかなか実際の業務にあいません。

そこで、オリジナルなアプリケーションを作ることになるのですが、大きな会社なら数百万、数千万のお金をかけて作っても採算があいますが、中小企業ではそうはいきません。

そのために、より簡単にアプリケーションを作るために考えられたのが、データベースと呼ばれるソフト群です。その中で一番使われているのがAccessです。

したがって、Accessを身につけると小規模な事務系アプリケーションを組むことができます。しかし、Excelなどとは比べ物にならないくらいの努力が必要になります。ぜひともがんばってください。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません