野沢菜らしき野菜をもらってきました。信州のような寒いところではありません(住んでいるところ)、漬物にと思っています、良い漬け方を教えてください。(大きな木の樽はありません、ホーローの漬物缶はあります)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/10 08:12:51
  • 終了:2006/11/10 19:24:27

回答(6件)

id:tibitora No.1

tibitora回答回数3037ベストアンサー獲得回数2022006/11/10 08:21:18

ポイント23pt

野沢菜漬けの作り方レシピ

http://www.recipy.net/recipy/42/

こちらは参考になるでしょうか?

おいしい野沢菜漬けの作り方がみつかるといいですね。

id:fdskaf No.2

fdskaf回答回数295ベストアンサー獲得回数22006/11/10 10:03:27

ポイント19pt

http://www.kiyoofarm.com/15inaka/nozawa-na.htm

木の樽でなくてもよいのではないですか

また、浅漬けの素のような液体で、簡単に即席漬けにしてもおいしいと思いますよ

我が家では、カブや大根の葉のような青菜も、即席漬けにして、少しにんにくの摩り下ろしや豆板醤を加えて、漬けています

id:motojam1 No.4

motojam1回答回数153ベストアンサー獲得回数22006/11/10 11:56:29

ポイント18pt

野沢菜の漬け方

http://www.sumiyosiya.co.jp/nozawana4.htm

美味しい野沢菜を漬ける方法に、秘密はありません。

作業は実に愛想のないもので、洗い終わった菜を樽の中に並べ,一列ごとに塩を振ってゆく作業のくり返しです。途中、丸の唐辛子を数本放り込む以外は、塩加減だけが勝負です。無論、この塩の振り具合には「勘と経験」が物を言います。

最初の一晩で30センチも嵩が減ります。水が上がってきたら、ちょいと舐めてみて、塩の量を確認します。この水は、ほんのりと菜の香りがして、美味しいものです。

漬け始めは重石をたくさん、量が減ってきたら、重石を減らします。あとは時間と山里の気候が味を作ってくれるのを待つだけです。

「勘と経験」のない人のためのガイドラインとしては、昔から、「三束一升」という言い方が伝わっています。三束十二貫(45キロ)ほどのお菜に一升(1・8リットル)の塩、という分量が基本なのです。最近では、塩のほかに味噌、醤油、煮干などを入れる人がありますが、塩だけで味わい深いお菜を作るのが昔ながらのやり方です。

一晩で水が上がるように、樽の中にあらかじめ水を少々入れておく工夫をすると上手く行くようです。

id:manoblog No.6

manoblog回答回数55ベストアンサー獲得回数22006/11/10 13:40:01

ポイント18pt

野沢菜

http://www.machida-asama.co.jp/inakakurasi/nozawanatuke.htm

リポートその3 野沢菜漬け編

http://www.kiyoofarm.com/15inaka/nozawa-na.htm

参考にしてみてください

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません