【漢文探索】

タオかなにかで、弟子の準備ができたときに師匠が現れるというニュアンスの言い回しがあるようですが、これの原典(漢字表記の表現、可能な限り古いもの)を探しています。
URLと同時に、漢文そのものも転記してください。(文字化けしないかぎり)
よろしくお願い申し上げます。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/11 00:43:53
  • 終了:2006/11/11 19:24:18

ベストアンサー

id:sibazyun No.2

sibazyun回答回数1766ベストアンサー獲得回数2372006/11/11 19:10:45

ポイント99pt

調査の続報です。結論をいうと、中国起源でなく、インド起源と思われます。典拠は、英文ページ:http://www.wisdomofyoga.org/teachers の第6段落、An old Indian adage says: "When the student is ready, the teacher appears.です。訳すと、「インドの古い諺にいわく『弟子が準備出来た時に、師は現れる』」です。

 実は、この言い回し、Googleで"student ready teacher appears"で引くと、一杯出てきますが、こららはほとんどが、いいまわし、ことわざの引用という形です。たとえば、日本語版がhttp://www31.ocn.ne.jp/~gnosisjp/japanese/faq.html、英語版がhttp://home.earthlink.net/~gnosisla/FrequentlyAskdQuest.html の「ノーシス」という精神修養団体(と思われる)のサイトでも、この表現が出てきて、「古くからある至言で」としています。このことから、特に道教とは関係がないのではないか、また「老子」「荘子」といっしょに検索しても出てこない、と思いました。さらに検索を続け、上のインド起源にいきあたった次第です。

id:naleringar

詳細検索ありがとうございました。

こういった至言の多くは「老子」「荘子」などが出典であることが多いようですが、今回の『弟子が準備出来た時に、師は現れる』は、世界のあちこちで継がれてきた言葉のようですね。改めて今ここに届いていることを興味深く思います。

2006/11/11 19:23:04

その他の回答(1件)

id:sibazyun No.1

sibazyun回答回数1766ベストアンサー獲得回数2372006/11/11 01:00:30

ポイント1pt

原文は「弟子準備就緒,上師就出現」でしょう。次の中国語サイトに出てきます。わたしは中国語がよめないのでここまで。ただ、どうも「俗説では」といっているようですが・・・

http://www.driller.idv.tw/index.php?module=htmlpages&func=di... (2001)

id:naleringar

ありがとうございます。

ついでに、エキサイトで機械翻訳してみました。

 自分にとってそれが必要かどうか判断できるから、師かどうかわかる、みたいな意味でしょうかねぇ。

どのように正しいこと師を探し当てることができる上か?上を通じて(通って)ひと言で言うと言うことがいる:「弟子は用意が整って、師に行って」のあなたが現れて準備していないで、彼があるので、あなたも気づくことはでき(ありえ)なくて、或いはいかなる反応があって、あなたのようでどのようにダイヤモンドを鑑別するかを知らないで、そんなにダイヤモンドの地方があって、あなたが拾ったのも1粒のガラスがそれをなくしてしまうこととすることができ(ありえ)る;あなたは両者の間の違いを知らないで、更にあなたは1粒のガラスを持ってダイヤモンドになることができ(ありえ)るかもしれなくて、結局は其生はそこでつぶしている


以下のご回答は、日本語訳のついたサイト優先でお願いします。早期終了を予定しています。

2006/11/11 02:07:51
id:sibazyun No.2

sibazyun回答回数1766ベストアンサー獲得回数2372006/11/11 19:10:45ここでベストアンサー

ポイント99pt

調査の続報です。結論をいうと、中国起源でなく、インド起源と思われます。典拠は、英文ページ:http://www.wisdomofyoga.org/teachers の第6段落、An old Indian adage says: "When the student is ready, the teacher appears.です。訳すと、「インドの古い諺にいわく『弟子が準備出来た時に、師は現れる』」です。

 実は、この言い回し、Googleで"student ready teacher appears"で引くと、一杯出てきますが、こららはほとんどが、いいまわし、ことわざの引用という形です。たとえば、日本語版がhttp://www31.ocn.ne.jp/~gnosisjp/japanese/faq.html、英語版がhttp://home.earthlink.net/~gnosisla/FrequentlyAskdQuest.html の「ノーシス」という精神修養団体(と思われる)のサイトでも、この表現が出てきて、「古くからある至言で」としています。このことから、特に道教とは関係がないのではないか、また「老子」「荘子」といっしょに検索しても出てこない、と思いました。さらに検索を続け、上のインド起源にいきあたった次第です。

id:naleringar

詳細検索ありがとうございました。

こういった至言の多くは「老子」「荘子」などが出典であることが多いようですが、今回の『弟子が準備出来た時に、師は現れる』は、世界のあちこちで継がれてきた言葉のようですね。改めて今ここに届いていることを興味深く思います。

2006/11/11 19:23:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません