中小企業の法人で「欠損金の繰戻しによる還付請求」が簡単に行えるのか教えてください。(税法を見ても難しくて良く分かりませんでした。)ちなみに、青色申告ですが、解散や設備の破棄などはありません。(単純に今期赤字なので前期分で収めた税金の一部を返してもらえるのか知りたいです)

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/12 03:07:25
  • 終了:2006/11/19 03:10:02

回答(2件)

id:tibitora No.1

tibitora回答回数3037ベストアンサー獲得回数2022006/11/12 12:05:14

ポイント35pt

■ 経理の心得 申告調整編

繰戻しによる還付金額等とは前年課税所得があり、今期欠損により法人税の繰戻しの還付をうけたとき収益処理した場合

http://www.m-net.ne.jp/~k-web/keiri/shinkoku.htm

生活衛生営業の税務

前年も青色申告書を提出している青色申告者で、その年に純損失の金額を生じたときは、その年の青色申告書を提出期限までに提出すると同時に純損失による税金の還付を請求することができる。

http://www.seiei.or.jp/zeisei/3-1.htm

経営者と資産家のための節税対策ガイド

http://www.zeikin-jiten.com/2005/10/index.html

こちらは参考になりますでしょうか?

id:newmemo No.2

newmemo回答回数1458ベストアンサー獲得回数2612006/11/12 18:00:26

ポイント35pt

http://www.nta.go.jp/category/yousiki/houjin/annai/1554_38.htm

「欠損金の繰戻しによる還付請求書」を所定の時期までに提出することで簡単に行えます。但し、要件がありまして「設立後5年以内の中小企業者」となっています。この点が大きなポイントとなっていますので設立年度にご注意ください。

http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/faq48/12.htm

B社は、青色申告書を提出する設立後5年以内の中小企業者です。

前事業年度は課税所得が800万円(法人税額が176万円)でした。

当事業年度に欠損金が500万円生じました。

還付請求できる法人税額は、次のように計算されます。

176万円×500万円/800万円=110万円

http://www.h7.dion.ne.jp/~irie/kessonkin.html

計算式は次の通りです。

欠損金の繰戻しによる還付税額=支払った法人税の額×欠損金額/前期の所得金額

事例が上がっています。

前期の所得 500万円 法人税額 110万円

当期 300万円の赤字(欠損金)

110万円×300万円/500万円=66万円

疑問点はコメント欄でご指摘ください。また、回答受付中のコメント欄をオープンにして頂けますと回答するまでもない事項は即座に補足できますので便利だと思います。

>>オプション:回答受付中にコメント・トラックバックを表示する

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません