萌理会議1(マンガ)

荒木飛呂彦が執筆25周年ということですが、能力バトルマンガを突き詰めると「JOJO」的なものが多い気がします。そこで、「スタンド」とは別の、能力バトルを考えてください。凄く面白い発想があれば、いわしとは別にポイントを贈ります。

回答の条件
  • 1人1回まで
  • 50 ptで終了
  • 登録:2006/11/14 01:12:02
  • 終了:2006/11/21 01:15:02

回答(26件)

<前のツリー | すべて | 次のツリー>
禁断目録(フォビドンカタログ)XXXXXX nekoprotocol2006/11/14 14:04:10ポイント2pt

・XXXXXXは主人公の名前のイメージですね。


・スタンドがスタンドバイミーの語源から一応「ヒトガタ」をとるという制約以外はほとんどなんでもアリなので、スタンドに回収されない《能力バトルの雛型》はちょっと作れないかもしれませんけど、例えばこんなカンジで。スタンド的ビジュアルは捨ててバトル(かけあい)に主眼を置いてみました。



・ルール:能力者は自分の支配する文字を持ち、相手や世界に影響を及ぼせる。



「お、おじいさんがおひいさんに───ッ!」

「おまえ!なにをした!」「。を!に」「なんだか元気な感じになっちゃったぢゃないか!」

「おれの炎が消えた?!」「何、サンズイをつけたまでのことっ」

「下から読んでもヤマモトヤマ?!」「上からよんでも」「ヤマモトヤマ!!」

「10 goto 10」「うわ最初に戻るうわ最初に戻るうわ最初に戻るうわ────」

「たぬき!」「ギャーおれのきんまがー!」「よかったじゃないか。放送コード回避できて」

「Free care cows to become Ms.Note.」「バショウかっ?!」

「桃太郎電鉄が桃太郎伝説に!」「それは別にいいじゃん」

スタンドの肝は一人一体一能力の基本的制約 しろうと2006/11/14 18:59:16

>スタンドに回収されない《能力バトルの雛型》はちょっと作れない

極端な話、「巨大ロボットを出現させるスタンド」があればロボットものになりますからね。ただ、スタンドの肝は一人一体一能力の基本的制約にあると考えます。従って、例えば一人で複数体使えるとかそういう変化もつけられます。

>ルール:能力者は自分の支配する文字を持ち、相手や世界に影響を及ぼせる。

言葉バトルものですね。マンガにするのはやや難しい(というかジャンルの利点を活かしにくい)ですが、ラノベならアリでしょう。

<前のツリー | すべて | 次のツリー>

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません