<酸化による殺菌力>

炭酸塩(過炭酸Na)で大腸菌と黄色ブドウ球菌を1/100、安全余裕10倍で1/1000にまで殺菌できる知見を持ってる方、ご教授ください!!

条件は・・・

①純粋培養の菌を
②過炭酸ナトリウム水溶液で
③菌数1/100にできる
濃度を教えてください。

その他の条件はひとまず、PHは7、温度は20℃としますが、この条件は特にこだわりません。科学的知見に基づいたもののみ、ポイント対象とさせていただきます。

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/14 17:13:02
  • 終了:2006/11/21 17:15:03

回答(1件)

id:sabatoika No.1

sabatoika回答回数24ベストアンサー獲得回数42006/11/15 20:08:33

ポイント60pt

過炭酸ナトリウム水溶液の殺菌作用は過酸化水素によるものです。

よって同等の濃度の過酸化水素水の殺菌作用で考えられます。


その理由を述べます。


過酸化水素水を炭酸ナトリウムと3:2のモル比で混合することで、過炭酸ナトリウムが作られます。

これは、過酸化水素は液体のために工業的に扱いづらく、また過酸化水素は不安定な化合物であり、

安価な炭酸ナトリウムと反応させて安定で扱いやすい固体にしているというだけのことです。

そして、過炭酸ナトリウムは水溶液中では、過酸化水素と炭酸ナトリウムに遊離します。

この過酸化水素が殺菌作用を示します。


詳しい方のようなので、以上は「わかってるよ」ということなら、長い説明ですいません。


本題です。

ウェブ上で見られる過酸化水素の殺菌の効果としてはこんなページがありました。

http://www.medical-aoi.co.jp/magazine/00zokan/pdf/018-020.pdf

表1.に3%過酸化水素水の黄色ブドウ球菌(S. aureus)への効果が示してあります。

これによると3~4分で1/10なので、6~8分で1/100です。

3%過酸化水素水と同じモル濃度の過酸化水素を含む過炭酸ナトリウム水溶液は約4.6%です。

id:doraichi

そうなんですよ。過酸化水素水では不安定+運送(重いので運賃高い!!)から過炭酸ナトリウムなのですが、これはこれでガス出たり、粉舞いしたり、大変・・・

丁寧&わかりやすい回答、ありがとうございました。算出までやって頂き助かりました。

2006/11/16 09:37:30

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません