中国語は2種類あると聞きましが①言葉の構造はどう違いますか?(書き方や発音など)②話されている地域はどう区別されていますか?③上海はどちらの言葉が主流ですか?よろしくお願いします。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/14 20:14:46
  • 終了:2006/11/21 20:15:04

回答(4件)

id:hanatomi No.1

hanatomi回答回数853ベストアンサー獲得回数362006/11/14 20:30:20

ポイント23pt

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1516732

おとなり質問 北京語と広東語の違い

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E6%B5%B7

上海でも近年中国の標準語とされる普通話(北京語)は通用するが、日常の会話で使われているのは依然として上海語(上海方言)であり、テレビ放送やラジオ放送でも上海語の番組がある。

上海語は呉方言(呉語)の代表的なものである。上海語を使って演じる伝統劇の「滬劇」がある他、近年は若者が上海語のラップを歌う例も見られる。

id:ja2015 No.2

ja2015回答回数35ベストアンサー獲得回数32006/11/14 20:48:17

ポイント23pt

「中国語が複数ある」といった場合、まず、表記上の違いがあります。

「繁体中国語」と「簡体中国語」というのがそれで、旧来の「繁体」に対して、略字を用いて書きやすくしたのが「簡体」です。

この二つは、ひとつの漢字を難しく書くか略して書くかの違いで、文法・発音上の差異はありません。

現在、中国全土で主に使われているのは活字・手書きともに「簡体」の方で、少し違うかもしれませんが、日本語で言う「文語」と「口語」のようなものかと。

http://www.pacific-en.co.jp/x260-1.html#1.2


発音上の違いでいえば、中国は方言が地方ごとに存在し、二種類どころではありません。

主に公用語として採用されているのは「北京語」で、一般に「中国語」といった場合、これをさします。(中国では「普通話」と呼称します。)

http://www.pacific-en.co.jp/x260-1.html#1.1

そのほか、メジャーなところでは「広東語」「上海語」などがありますが、これらの違いは単語の発音のみで、文法上、表記上の違いはありません。

ただ、この発音が各方言ごとにまったく違うため、日本のように違う方言同士で会話が成立するということがめったにありません。

中国を旅行して見られるとわかりますが、「北京語」のテレビ番組でも必ず「中国語」の字幕がついています。(表記上は同じなので、字幕なら地方の人間も読めるわけです。)

というわけで、

①「簡体」と「繁体」の2種類の漢字が存在。発音は地方ごとに数種類(あるいは十数種類)。文法は共通。

②主に北方は「北京語」南方は「広東語」だが、それ以外にも多数方言が存在。また、南方だが台湾は北京語。

③上海独自の方言「上海語」がある。また、旅行してみた経験から、「北京語」は通じる模様。

ということになるかと。

id:Joe_Cool No.3

Joe_Cool回答回数97ベストアンサー獲得回数62006/11/14 20:50:31

ポイント22pt

中国語

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E8%AA%9E#.E8.A8....

中国語の各「方言」は共通の文字組織(漢字)を持っているものの、異なる大方言話者との会話による相互理解は事実上不可能に近い。よって、方言話者では学校教育や公共放送で使われる「普通話」とのバイリンガルとなっている事が多い。

標準語

国民の意思疎通を容易にするため、中華人民共和国では、中央政府の標準語政策により、北方方言の発音・語彙と近代口語小説の文法をもとに作られた「普通話」 (pŭtōnghuà) が義務教育の中に取り組まれ、若い世代を中心に成果が上がっており(一般的に、全人口の7割程度が理解すると言われている)、標準語・共通語となりつつある。台湾においても、日本の敗戦後に施政権を握った中華民国政府が「國語」 (guóyǔ)(「普通話」とほぼ同一で相互理解は可能だが音声と語彙に差異がある)による義務教育を行ってきたが、現在では台湾語、客家語、原住民諸語の学習時間も設けられている。

ということで、2種類に分けると、方言と標準語(=普通話:発音をカタカナで書くと"プートンホァ")に分けられます。方言は種類にもよりますが、標準語との間に、発音には大きな違い、文法にも違いが見られる場合があります。

七大方言

1. 北方方言(官話方言)

1. 華北東北方言(華北方言、華北官話) – 華北・東北(北京など)

2. 西北方言(西北官話) - 西北(陝西省西安など)

3. 西南方言(西南官話) – 西南(四川省成都など)

4. 江淮方言(下江官話) – 江淮一帯(江蘇省南京など)

2. 呉方言(上海語など)

・・・・・・

上海は「上海語」が主流ですが、「普通語」でも問題有りません。

  

また、別の意味でも2種類有ります。

漢字を画数の多いままの繁体字と、画数を減らした簡体字、です。

漢字も中国本土全体は簡体字、台湾は繁体字、と主に使う文字が異なりますが、文字を読める普通の中国語話者だとどちらでも読めるので、問題有りません。

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません