海外、特にヨーロッパとアメリカの建築請負形式について教えて下さい。

日本の場合、施主・(設計管理)事務所・元受建築業(サブコン)・下請け専門業者ですが、海外の場合はどのようになっておるのでしょうか。
建設業界では、CM(コンストラクションマネジメント)という方式が主流になっているようですが、一般建築ではどうなのでしょうか。
また、専門業者の組合というのはどのようなポジションになっているのでしょうか、ヨーロッパの場合の職人制度(組合)ギルド?みたいなものが確立されておるのでしょうか、現時点では崩壊しておるのでしょうか。

回答の条件
  • 1人3回まで
  • 登録:2006/11/15 09:39:00
  • 終了:2006/11/17 17:12:49

回答(1件)

id:hamster009 No.1

hamster009回答回数3431ベストアンサー獲得回数502006/11/16 06:38:28

ポイント60pt

アメリカで建築の仕事をされている方のブログです。これを読めば概略わかるのでは?ゼネコンという言葉も使われています。

http://mozan.typepad.com/mozanblog/2006/02/post_1.html

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません