ギターアンプ(チューブアンプ)のチューブ交換について教えて下さい。チューブ交換の際は、必ずバイアス調整をしなければいけないと聞いたことがありますが、実際どのようにすれば良いのですか?素人でもできるようなことなのでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/15 18:59:12
  • 終了:2006/11/22 18:07:26

回答(3件)

id:KairuaAruika No.1

KairuaAruika回答回数6926ベストアンサー獲得回数972006/11/15 19:05:32

id:koiwa3939

有難うございます。

2006/11/15 20:05:36
id:TomCat No.2

TomCat回答回数5402ベストアンサー獲得回数2152006/11/15 19:19:14

ポイント50pt

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%97#.E7.B4....

まずチューブアンプのバイアスと呼ばれるものについてですが、これは一般に終段管(一番大きなチューブ)の「動作点」を決めるための調整を指します。この動作点によって、効率を犠牲にして低歪みを目指したり、その逆を目指したりすることが出来るので、これでかなり音が変化してくるわけです。

 

特にギターアンプの場合は、わざと真空管特有のソフト・ディストーションを活かした使い方をしますから、どの程度ドライブをかけたら歪んでくるのかといったポイントの設定が欠かせません。つまり、真空管を差し替えると、ディストーションの質が変わってしまうので、それを元通りになるように調整すること。これが楽器用アンプのバイアス調整ということになります。

 

具体的には、たいていのアンプの内部にはバイアス調整用の可変抵抗器(ボリューム)が付いていますから、終段管に流れるプレート電流を測定しながら、これを差し替え前と同じポイントにセットするというやり方になります。

 

ただ、一般には、この作業はプロに任せるのが無難です。真空管のプレートにかかる電圧は数百ボルトになり危険なこと、最適な調整点が素人では分かりにくいことなどがその理由です。

 

とにかく通電しながらの調整になりますので、作業には細心の注意が必要です。アンプをリペアも受け付ける楽器店や工房に持ち込んで、真空管の差し替えと調整を依頼してください。

id:koiwa3939

有難うございます。素人ではやはり無理なのですね。

2006/11/15 20:06:47
id:bjko No.3

bjko回答回数169ベストアンサー獲得回数32006/11/15 20:34:46

id:koiwa3939

ありがとうございます。参考にしてみます。

2006/11/16 13:29:13

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません