現在職場で、一部の仕事をしていただいているサークルの方がいます。約3名で調整しながら、都合のあう人が交替で出勤しています。週5日お願いしており、なくてはならない方たちです。

 この方たちの報酬は、代表者の方に一括してお支払いしています。このような場合、源泉徴収は行うのでしょうか。
 あるところに問い合わせたところ、指示監督し拘束してるのだから、給与であり、給与所得だといわれたのですが、そもそもこのような団体に対して「給与」を支払うことができるのでしょうか。(法人などの大きなものではなく、本当のサークルです)。
 もし、給与として扱えないのであれば、どのように処理することが適当でしょうか。所得の種類と、源泉徴収の有無を教えていただければと思います。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/19 22:27:33
  • 終了:2006/11/21 23:16:40

ベストアンサー

id:noni_juice No.1

noni_juice回答回数48ベストアンサー獲得回数32006/11/19 23:26:51

ポイント60pt

給与ではなく、業務委託料(外注費)ですね。

給与はパートを含む従業員に払うもので、代表者に払っているとすれば

任意団体(あるいは個人事業)への業務委託になります。

源泉徴収の有無は、下記に該当する場合は源泉対象ですが

それ以外は不要です。(報酬を受けた人が個々に確定申告する)

http://www.taxac.jp/tazoe/pdf/009.pdf

id:neganehukihuki

ご回答ありがとうございます。とても端的でよくわかりました。

2006/11/20 20:38:35

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません