協和発酵は、DOA20年で数十億円の価値を生んだそうです。

http://www.drinet.co.jp/column/archives/2004/12/100.php
DOA はデータ中心アプローチの英語で、椿正明さんが中心的に普及活動やられています。
日本独自の開発手法です。

他にDOAで明らかに成果を出した事例というのはあるでしょうか? データ総研以外のページになにかありましたら教えてください。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/20 23:49:08
  • 終了:2006/11/27 23:50:03

回答(1件)

id:andalusia No.1

andalusia回答回数134ベストアンサー獲得回数122006/11/22 00:02:37

ポイント60pt

DivaSystemはいかがでしょう。連結決算パッケージとして超有名です。

DivaSystemは上記のいずれのカテゴリーにも属さない新規性の高いシステムです。この新規性は、プロセス中心のシステム設計手法ではなく、「どのような情報が必要とされているのか」といったデータ(コンテンツ)中心の設計手法をとっている点にあり、さらにこのデータ(コンテンツ)を企業の開示情報に絞り込んでいる点に起因しています。

http://www.diva.co.jp/about/idea.stm

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません