http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2006/11/21/14016.html


こちらを見るとIpv4が枯渇して近いうちにIPv6しか割り当てられないユーザーも出ると書かれています。
その中に
「これはサービスを提供する事業者側でも同じで、IPv6インターネット上にしかサーバーを構築できないために、ボリュームゾーンであるIPv4シングルスタックの環境にいるユーザーに対してサービスを提供できない。 」
と記載されております。
私はフレッツ光プレミアムというものでIPv6ですが
インターネットなどの、コンテンツには従来のUPv4と変わらずアクセスできております。
IPv6からだとIPv4にアクセスできないような
記載なのですが、どういうことなんでしょうか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/21 23:10:01
  • 終了:2006/11/22 09:43:28

回答(2件)

id:kronecker No.1

kronecker回答回数88ベストアンサー獲得回数102006/11/21 23:25:21

ポイント50pt

逆です。IPv6からIPv4へは問題なくアクセスできます。問題となるのはIPv4を利用しているユーザがIPv6のサーバにアクセスできない状況が発生することです。

ダミーURL http://www

id:quocard

なるほど。そういうことなんですね。

よくわかりました。

ありがとうございます。

2006/11/22 09:42:17
id:b-wind No.2

b-wind回答回数3344ベストアンサー獲得回数4402006/11/22 00:26:09

ポイント50pt

光プレミアムの場合CTUと言う装置が設置されているはずです。

このCTUがIPv4のProxyの役目を果たしている為、特に他に設定しなくても通信できるようになっています。

http://tomocha.net/docs/bflets/index.html

id:quocard

何か機器が多いと思っていたのですが

そういう役割の装置だったんですね。

参考になりました。

2006/11/22 09:43:04

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません