同年度に給与所得と事業所得がある場合の確定申告の仕方を教えてください。


会社を辞めて事業を起こした場合ではなく、事業所得と給与所得の両方が継続している場合です。

また、給与は手取りなので、すでに税金が引かれている状況です。


ポイントは内容に応じて分配します。

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/21 23:28:25
  • 終了:2006/11/25 21:08:34

回答(3件)

id:andalusia No.1

andalusia回答回数134ベストアンサー獲得回数122006/11/21 23:44:47

ポイント50pt

「給与所得の源泉徴収票」が、会社からもらえますので、それを添付して確定申告書を書いて、(すでに源泉徴収で払った税金に)足りない分を納付する(もしくは納めすぎていたなら還付を受ける)という手順になります。

http://www.taxanser.nta.go.jp/1900.htm

id:komap2

わかりやすい説明ありがとうございます。

足りない分を納付すればいいんですね。

2006/11/22 00:58:43
id:a589 No.2

a589回答回数7ベストアンサー獲得回数12006/11/22 00:02:57

ポイント3pt

税務署臨時職員の経験がある者です。

 

所得の額や内容によって変わることもあるので、

残念ながらご提示の情報だけで判断するのは難しいです

(かといって所得の詳細を公開していただくのも無理ですね)。

 

2月16日(木)~3月15日(水)の申告期間中は

税務署に税理士の先生がいらっしゃいますので、

相談して申告書を作成・提出することができます。

申告に必要な書類(所得内訳の詳細、源泉徴収票など)を持って、

2月中に行くのがお勧めです(締切直前はものすごく混みます)。

申告期間の前でも税務署職員の方になら相談できるはずです。

http://www.nta.go.jp/category/kakutei/kakutei.htm

id:komap2

額によって確定申告の仕方が変わるんですか?

一般的な例を挙げて頂けると助かります。

2006/11/22 00:16:05
id:hamao No.3

hamao回答回数3293ベストアンサー獲得回数402006/11/22 01:24:56

id:komap2

ありがとうございます。

勉強になりました。

2006/11/22 01:35:28

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません