交通事故を昨年の暮れに起こされました。警察を呼んで現場の検分は終わっています。ちょうど1年くらい前に。その後、半年間病院に行って相手の自賠責から通院費は払われました。被害届を警察に出したときは病院の診断として1週間で出しましたが、思いのほか長引いて半年の通院になってます。


そこで警察から1年たってもなんの連絡もないので電話したら、まだ処理途中とのことでした。1年何やってたの?という感じですが、警察に治療が半年長引いたので前回出した被害届の1週間の変わりに半年にしてくれませんか、ちゃんと医者の記録もありますと言いましたが、警察はうちは当初の1週間のままでやるから病院の診断書の再度提出は必要ないといわれました。

この事故は相手の信号無視で起こされたので、どうしても半年でやってもらいたいのですが、この警察の態度って普通なんですか?警察の態度にも納得がいきません。あと再度警察に呼ばれるらしいですが(いつか未定ですが)、その時に警察がこの内容でいいですか?っていうものにサインを書かされるらしいですが、通院が半年に延びたからそれを書いてくれないとサインしないっていうのはありですか?

回答の条件
  • URL必須
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/22 00:23:40
  • 終了:2006/11/29 00:25:03

回答(3件)

id:la_metafisica No.1

la_metafisica回答回数43ベストアンサー獲得回数22006/11/22 11:55:41

ポイント27pt

そもそも事故扱いになっているんですか?実況見分が終わっているのなら事故扱いなのでしょうが、加害者被害者ともに調書を取らずに一年放置は考えられませんね。

ご存じだと思いますが、運転手には行政責任・刑事責任・民事責任の3つがあります。ひどい事故の場合を除いては刑事責任に問われる事はまずありませんが、警察は軽微な人身事故と見ているのじゃないのでしょうか。行政責任は免停などの行政処分を受けます。医師の診断書の全治日数によって変わってきますが、確か一ヶ月を境に軽傷と重傷とを分けたように記憶しています。

交通事故で全治一ヶ月は、骨折入院でもしない限り、医師も診断書には書かないと思います。あなたのやるべき事は、警察で事故状況の調書を取ってもらい、人身事故と認定してもらう事。相手の保険屋(任意保険に入っていないのなら加害者)と事故による損害賠償の認定と、過失割合の決定。加害者があまりにも理屈が通らない相手でしたら、県や市の法律相談や、交通事故相談窓口で相談。

そして事故から一年近く放置されたと、地元都道府県の公安委員会(各警察の管理組織)に、警察署と担当者を告発する事でしょうかね。

東京都公安委員会のURLを貼っておきます。

http://www.kouaniinkai.metro.tokyo.jp/index.html

id:popattack

人身事故になっています。深夜に信号無視で横をやられました。1年も放置は考えられないですよね。しかしまだ調書はとっていないんです。1年たって電話した時だって、ちゃんとやっているから心配するなって言われました。いったい警察は何をやっているのか不思議でたまりません。民事は時効の2年以内に裁判を起こす予定です。刑事・行政の裁判は警察の調書をもとにやると思いますので、まだやっていないと思います。とりあえず公安委員会に連絡してみたいと思います。ありがとうございます。

2006/11/22 13:38:59
id:ichthyostega No.2

ichthyostega回答回数205ベストアンサー獲得回数222006/11/22 15:14:16

ポイント27pt

医師です。

処理の放置に関しては分かりませんが、診断書の件について分かる範囲で。

警察に出す診断書に記載する治癒期間というのは、あくまでけがの程度(「程度」であって本当の意味での「治癒期間」ではありません)の目安として利用されるもので、実際に治癒にかかった期間というのは、全く反映されません。よくマスコミが報道している「全治○日のケガ」というのもこれに近いものがあります。会社などに提出するのはもっと実際の治療期間に見合った「治癒見込み期間」というものになります。


これにはある程度の基準があります。

もちろん例外はありますが、目安期間としては、打撲なら5日前後、切り傷なら2週間、骨折ならば3週からから3ヵ月、半身不随や明らかに後遺障害が残る場合は6ヵ月、などです。

ちょっと理解しがたいかもしれませんが、実際に通院する期間は全く別の概念となります。

もしもあなたが半年の診断書を持っていけば、半身不随に匹敵するケガを負ったことになります。

同じ打撲でも数日で治る人もいれば数週間引きずることもあります。むち打ちは1,2週と記載されることが多いとおもいますが、大抵は数週間から半年通院されることも多いです。

この治療に要した期間というのは相手の処分に反映されることがなくても、慰謝料やその他費用面に反映されます。この点に不服があるのなら、民事訴訟になると思います。

診断書を警察に提出した時点で、あなたが取り下げでもしない限りは人身事故扱いになっていますので、相手にはそれなりの処分が科せられています。信号無視ならそれも加味された処分がなされているはずです。

こういう訳で、このような事例で医師側も診断書を書き直すことはないですし、警察側も受け取ることはないでしょう。


半年も通院生活を強いられたのだから、相手の処分を相当のものにと言うあなたのお気持ちも察しますが、万一あなたが加害者になったときのことを思ってください。事故は不注意で起こりうるものとは言え、やはりどこで誰の身に降りかかるか分かりません。人が飛び出してきて不可抗力的な事故でも相手がけがすればあなたはそれ相応の行政処分を受けます。

例えば事故した相手が捻挫をおこし、日常生活はほぼ不自由なく送っているのに、一年通院したために(捻挫が長引いて一年近く症状が遺残することはよくあります)、あなたの処分が免許取消、と言うことも起こりえてしまう訳です。このようなことを無くすために、目安としての期間を処分の基準としているのです。


あなたのケガもひとまずは落ち着いたわけですし、「情けは人のためならず」です。ここは一つ、相手に恩を売ったと思うのはいかがでしょうか。

http://rules.rjq.jp/fuka.html

id:popattack

よほどの事が無ければ最初の診断書は覆らないんですか、残念です。相手は信号無視したくせにそれを認めようとしません。反省しているそぶりもありません。謝りにすら来ない最低の奴でした。お金より刑事と行政で重い罪をくらってもらいたかったのでなんとか診断書を認めてもらいたかったのですが・・・あとは調書が裁判所に回ったら担当検事にこいつは罪も認めない最低な奴だっていう旨の書類を出したほうがいいんですかね。参考になりました、ありがとうございます。

2006/11/22 17:04:57
id:kappagold No.3

kappagold回答回数2710ベストアンサー獲得回数2482006/11/26 17:52:59

ポイント26pt

今現在、私も闘っています。

車対人(私)で事故、怪我は軽かったのですが、加害者が車から出ず窓も開けなかったので、話にならず、ナンバーをメモして終わり、1時間後に加害者が届け、9時間後に被害者(私)が届ける。

警察には、私はひき逃げを主張したのですが、加害者は被害者がすぐに逃げたと主張しました。その結果、すぐに届けなかった被害者も悪いといわれ、警察は事故があった事実だけを報告書として作成し、その他の事項に関して関知しないといわれました。私が車に文句を言っているのを見た目撃者もいたのですが、当たった瞬間を見ていないから事故の目撃者ではないと言われ、採用されませんでした。

死亡事故でなければ、当事者同士で話をつけてくれと言う感じで対応は非常に悪いです。時間がたった書類の変更に関しては、手続きが面倒のようで、ほとんど対応してくれないと思います。本当にお役所仕事という感じです。

治療に関しては、警察への届出の時点では全治1週間でしたが、結局1ヶ月以上かかりました。診断書より実際にどれぐらいの治療をしたのかの方が重要ですので、警察の被害調書とは関係無しに、示談に関して保険会社と治療期間全てを請求すべく(少なくとも2~3週間を認めてもらうように)交渉しています。

あと、診断書を変更するのは難しいと思うのですが、警察の調書に関しては、私の場合、相手に全く誠意が感じられないと書いてもらいました。警察に相手の対応が如何に悪いかをいろいろと述べて、その点を書いてもらうようにした方が良いと思います。

以下のHPでいろいろとアドバイスをもらいました。

加害者が誠意を示さないのは普通のことのようです。

その分、慰謝料としてなるべく多くもらえるように闘った方が良いとのことでした。

http://www.jiko110.com/first/index.htm

  • id:la_metafisica
    老婆心ながら再度書き込ませていただきます。

    kappagoldさんの事故にはうまく解決できるようにと祈るばかりですが、参照されている「事故110番」という組織、京都でNPOとして登録されているようですが、その実、被害者から後遺障害保険金の数パーセントを請求するという、いわゆる「事故屋」として活動している組織です。このような活動は現在日本では弁護士しか行ってはいけないことになっています。安易にこのサイトの掲示板などで相談されませんことをご注意させていただきます。

この質問への反応(ブックマークコメント)

トラックバック

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません