Webアプリケーションのプレゼンテーション層をVelocityまたはJSPで実装する際の、両者を比較しての、メリット/デメリットを教えてください(あるいは解説されているサイト)。Velocityは文法がカンタンな印象があるのですが、結局JSPより書きづらいよ、というようなことになったりしないでしょうか?

回答の条件
  • 1人2回まで
  • 登録:2006/11/22 11:37:22
  • 終了:2006/11/29 11:40:03

回答(1件)

id:coetan No.1

coetan回答回数114ベストアンサー獲得回数52006/11/23 06:11:52

ポイント60pt

↓とっくに読んでるものだったらごめんなさい…

http://www.jajakarta.org/velocity/velocity-1.2/docs-ja/ymtd/ymtd...

http://doikun.cocolog-nifty.com/dowilog/2004/09/velocity_freema_...

↓こちらは2004年に書かれたもののようですが

「VelocityはJSPに替わるものとして取り上げられることもあります。でも、JSTLとEL(式言語)を使えば、そんなに差はないと思います」

「特別な事情がない限りJSPの替わりにVelocityを使うメリットはないと思います」

と見解されてます。

http://www.fk.urban.ne.jp/home/kishida/kouza/velocity.html

id:medeski_001

「特別な事情」といえば、Velocityのテンプレートにダミーデータを入れてHTMLを生成し、簡単にレイアウトを確認できるようにしたい思っています。JSPだと要デプロイですよね。

ひとつめのリンクの逆の視点(Velocityはここがだめだ!)みたいなの無いですかね。

2006/11/24 18:05:16

コメントはまだありません

この質問への反応(ブックマークコメント)

「あの人に答えてほしい」「この質問はあの人が答えられそう」というときに、回答リクエストを送ってみてましょう。

これ以上回答リクエストを送信することはできません。制限について

絞り込み :
はてなココの「ともだち」を表示します。
回答リクエストを送信したユーザーはいません